To tomorrow From yesterday

三姉妹

金曜日の夜、突然、姉姉からC-mailが届く。
「明日朝、札幌に着くから、市電の降りる場所教えて〜」
朝、6時に着くらしい...。
たまたま休み...迎えに行かない理由が無い...。
珍しく、早起きし、迎えに行ったさぁ。

今回遊びに来たのは、2番目の姉。
そう、私は、三姉妹の末っ子。

以前、一緒に住んでた姉の事を書いた事が有った様な気がするが...その姉は、1番目。

簡単に、姉達を紹介すると、

道で、石につまづき転んだら、石がそこに有るのが悪い!と怒るのが、1番目の姉。
石につまづいて、転んだ自分が悪いと思うのが2番目の姉。
どうしてこんなところに石が有るの?なんで私は石につまづいたの?と苛立と一緒に疑問だらけになるのが3番目の私。

朝、5時に起きて、迎えに行くと、正月に会ったばかりなのに、当然の様に、おしゃべりの山、やま、やま...。そう、家族と言っても、みんながいるあの家では、話せない話。
特に、姉姉=ネエネエ(2番目の姉)は、実家にずっといるため、必然的に、両親の面倒を見続けて来た...、結果、実家では、うっぷんも溜まりに溜まっているのだが、口に出したら、その場所にいる事すらイヤになり、愚痴をこぼした自分もイヤになってしまう。...たぶん、だからだと思うが、姉姉から、普段はめったに親や姉の話を聞く事は無い。

そんな姉姉が、今年の正月、始めて「私、やっぱり、母さんと合わない...キライなんだと思う」と、私に言った。...体の不自由な母は、年々頑固になり、言葉もキツくなっている。それが、脳梗塞の後遺症なのか?不自由さへの苛立なのか?は解らないが、毎日、嫌でも、その母と接触している姉姉が、そうゆう風に言っても、全く不思議じゃない。

私は、「いいんじゃない?家族だからって、好きとは限らないでしょ?」という。

すると「母がばあちゃんにキツく当たってたのを見て、ばあちゃんの事キライなんだぁ...って小さい頃思ってた。でも、あんな風になりたくない共思ってたの...でも、血は争えないのかな...結局、イヤだなって思ってた状態に、自分が今なってる」という。

私は、「そんな、それとは同じじゃないでしょ。第一、母を好きだとしても、この状態じゃ、キライにもなるって...」と言う。

更に、姉姉に追い打ちをかけたのは、姉が実家に戻った事。

姉=アネ(姉と書く時は、1番目)が実家に帰ってから、3年目。
今まで一人で両親を相手にして来た姉姉にとって、姉の存在は、楽になるどころか、
頑固者が3人に増えた...という状態らしい...やっぱり?そんな気がしてたけど、本当にそうなるとは、残念。私のところから、追い出した自分としては、少々責任を感じる次第。

そんなこんなで、15分もすれば、私のマンションについてしまう車の中で、一気に、母の事、父の事、姉の事について、おかしい(変)でしょ?という怒りにも似た話が噴火していた。

大きくなってからの姉と一緒に住んだのは、私の方が先...つまり、姉の事は、よ〜く解るつもり。
ただ、私も、自分だけがそう感じてるのかも?とか、自分の方が感覚がおかしいのかも?とか、当時は、姉を変だと思う自分のことも疑っていた。
しかし、姉姉の話を聞いて、確信した。...やっぱり姉は、石ころが悪い!と腹を立てる人間だと...。

姉姉の話を一気に聞きながら、荷物をおろし、少しだけ姉姉に仮眠を取らせてから、動物園や夜景を見に行った。

おかしなことに、姉姉は、私にとって、小さい頃から怖い姉で、決して仲は良くなかった。一緒の部屋で過ごした、少しの間も、私は、びくびくしていた記憶しか無い。
怒ってばかりいたが、やさしいというのは感じていた。私以外には、本当にやさしかったから...。
今では、怒られる事をする機会が少なくなった私...おかげで、たぶん、家族の中では、一番近い存在かもしれない。二人とも双子座という星座も、あながち、納得したりもする。

両親の事を、ボケたとか、痴呆入って来たとか言っているが、私と姉姉の会話も、両親とたいした違いが無い程、すっとぼけている...久々に、大笑いした2日間だった。

帰りは、仕事で見送りは出来なかったのだけど、遅くに家に帰ったら、台所に夕飯をつくって置いて行ってくれてました..ありがたやありがたや...。
こうゆう事をスッと、普通に出来るのが姉姉なんですよね...。

いやいや、おいしく頂きましたぁ。

実家から解放され、羽を伸ばしに来た姉姉ですが、結局、羽はのばせたのかな...。
珍しく、仰向けで寝ていたぐらいだから、少しは解放されているのだと思うのだが...。
ポツリと、三人をほっといて、一人暮らししようかと思って...と言ってたのが、少々気になる妹でした。姉姉、一人暮らしがしたいなら、したらいいんじゃない?って、そう言えば、言ってなかったな...。あとで、mailしておこっと。
[PR]
by marquetry | 2012-01-24 01:52 | 海馬のくずかご
<< デジャブーでじゃぶ... 平清盛つづき >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧