To tomorrow From yesterday

マスコミの悪い癖...。

解体時に資格者不在 業界内で制度骨抜き...(毎日jp見出し)

毎度この手の記事内容で思う事は、
中途半端な情報で、他の人達の不安をあおること...。

業界で制度骨抜き...と書いていますが、
現在、講習など受講出来るのは、現場関係者であり、
会社社員であれば事務しかしない職員だけでも受けられる...と言う訳ではない。

また、会社によっては現場の理解をすすめる為に、
事務員に講習を受けさせるところもあるだろう。
それ自体が悪い訳じゃない。

問題は、資格をもっていようがいまいが、
転倒の恐れがある作業に対して、何も対処しなかった現場であり、
それを容認して来たかもしれない?会社の姿勢。
さらに、付け加えるなら、仕事ほしさに、安くても受けなければ行けない状況であり、
安全性を欠くかもしれない予算や工事工程を更に削ろうとする工事発注者側にも問題が有ると言えるのではないでしょうか?

もし、この状況で、何も問題が無ければ、
倒壊防止措置をしなかった事すら問題にならないでしょう?
もしくは、事故がないようにアレコレ対策する事を無駄なお金だと感じるでしょう?

先日のインフルエンザのワクチンの件もそうでしょう?
たまたま、最悪のシナリオにならず、被害が拡大しなかったから、
用意していたワクチンが余った...で、消費期限により捨てざるおえなかった。
でも、もしも、被害が拡大してたら、用意できたワクチンですら足りない!って、
あの時は、マスコミが体制の対応を責めていたじゃないですか?
不足でまわらなかったらどうするのか?と...。

確かに、制度を守らない業者は少なくないかもしれません。
でも、そこには、マスコミや風潮に良心がないこともひとつの原因では無いでしょうか?

制度や法律は、守るべきものですが、何でもかんでも規制しては、
動けるものも動きにくくなり、しまいには、自分で首を絞めることになります。
個人保護法や報道の自由に右往左往させられているマスコミが、リアルにそれを感じているはずでしょう?
また、守ってもらっているうちは、もっと法整備をを思うでしょうが、
法律や規制は決して守ってくれるばかりではないと言う事を、認識しなければなりません。

あくまでも、人の良心の上で判断させれるべきもので、その枠を飛び越える部分に、線引きを儲けているだけです。...賢い人は、法律を盾に使う事が上手です。でも、上手でも、正しいか?どうか?は二の次になるのは、利害関係が影響するからでしょう?

これらの問題は、たいてい、法制度が悪いからだけではなく、それを扱う人間の方に問題が有るんです。...業界に問題を投げかけるのは構いませんが、投げかけた以上、その改善にも一役かう気持ちがあってなんでしょうね?マスコミさん?
中途半端に問題だけ投げかけて、専門知識のない人達を単に不安にさせて終わり!なんて、無責任な情報発信は、いささか、ペンを武器に...とは言えないのではないでしょうか?
それこそ、まじめに、ペンを武器に戦っている人達には申し訳ありませんが、
一部のこの手の報道に関して、私は、ペンを凶器にしているとしか、感じない事があります。
[PR]
by marquetry | 2010-10-18 10:22 | Track Back
<< 温かい手は、魔法の手...。 違いは歴然.. >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧