To tomorrow From yesterday

軽率な発言は、問題を増やすもと...。

松原仁衆院議員ら12人も、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討
などを求める声明を連名で発表...の記事。

松原議員は、国会議員数年...、民主党は、
自衛隊の軍としての機能に反対だったはず...。
ならば、尖閣諸島へ自衛隊を派遣していったい何をしてもらうつもりなのかな?
駐留だけで、中国がおとなしくなるとは思えないけど?

ましてや、中国がそこへ軍を送り込んだら、自衛隊は現場の判断で、応戦出来るの?
自衛隊をどんな役割にするの?そして武器を常備、配備させるの?
どこまで現場判断させるの?...どれをとっても外交問題に発展するけど、
議員の言っている内容からすれば、政治判断をする為には、
自衛隊だけでなく、政治家も法律家も一緒に駐留しなければならないのでは?

昔の民主党の意見を思い出せば、尖閣諸島が国内だとするなら、自衛隊ではなく、
警察の配備ではないのか?

どちらにせよ、中国軍が来て、領土主張の元に、自衛隊員が拘留されたら、
またまた、中国の法の元に裁かれる人を増やすだけでは?
衛隊を派遣するまで考えるなら、海上保安庁や自衛隊に、現場判断での発砲許可や、
逮捕、拘留など、権限を与えなかったら、ただの海の上の案山子よ。
その問題、国会で承認されなきゃダメなんじゃないの?
自民党時代からずっと話し合って来た、自衛、防衛問題。
どうやって、法案を通過させるのかしら?

結局何をするにも、今まで棚上げして来た国内のことまで影響するのよね...。
いかに、結論や決定をしてこなかったかが、伺えるわね。

昨日のテレビを見てても思ったわよ。
民主党は、今までやって来た自民党のせいだとイイ、
自民党は、進めようにも民主党がじゃまして進まなかったと言う。
意見をいうのはどんどん構わないが、言うだけで、
結局何もしてこなかったと言う事でしょ?それは、議員全員の責任じゃないの?
そんなんじゃ、選ぶ国民だって、サジ投げたくなるわよ。
世界の国だって、呆れたくもなるわよ。
結局議員をまとめられない首相の話なんて、だれもきかないわよ。

でも、それでいいのかしら?日本の議員さん達...。
首相になりたいなら、その苦しい判断を助ける動きが出来なければ、
日本の国会は、無用の長物...誰がなっても、足の引っぱりあいって評価で、
日本と言う国は、どこの国も相手にしなくなるわよ?
そうなったら、国民だって、高い給料の議員なんていらない!ってなるんじゃない?

自分たちの投票で選んだ首相を助けられないなら、議員なんて辞めたら?
内輪もめも、幼稚な議論も、ウンザリ...これが、国民の声だと思うけど?
誰の責任が問題なのは、後でイイんじゃないの?
どう対応出来るのかが問題でしょ?しっかりしてよ!皆に投票してもらったんだから!
[PR]
by marquetry | 2010-09-28 15:35 | Track Back
<< 自分の手に...。 -恋々-タチキレナイオモイ..... >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧