To tomorrow From yesterday

品質は最高!

Excite エキサイト : 政治ニュース

国内自給率の問題で、海外輸入した方が安い...と言う問題。
しかし、この裏には、経済摩擦が影響していると思う...。
国内自給率が75%だった頃、日本は産業の発展の為、車や繊維を筆頭に、海外への輸出をはじめる...当然、まじめな製品をつくる日本人の製品は、瞬く間に世界に認められ始めるが、日本に輸出していたアメリカや、日本にイニシアチブを取られたくない中国やヨーロッパは、日本製品のせいで自国の工場が潰れる...かわりに、農産物を輸入させてくれ!なんて感じになったもの...。
...しかし、日本人の口に合う物を作るのは大変だったらしく、どんなに安くしても最初は売れなかった...そこで、日本人が、現地に指導にいき、技術を伝え、輸入する事に...。もちろん、経済援助の為に、発展途上国などにも指導に行き、その商品を日本が買い上げてくれる...なんて事までしてくれている。

日本人のお人好しと言うか...技術はすばらしく、色んな所で開拓技術が受け継がれているという..。すばらしい事だが、国は、海外にそこまで手間ひまかけてくれるが、国内の農業は放ったらかしだった...と言えなくもない。

国内農産物が高いのは、土俵が同じでは無いからだと、私は感じている。
つまり、経済の貨幣価値や貿易黒字、世界支援基金のようなものに助けられ、価格が安く出せているのではないだろうか?
日本の人件費が高いから...という面は否めませんが、品質に劣る事はありません。
安全の信頼が高い日本の農産物が輸出の目玉商品になることは夢ではないと思います。...問題は、政治力、外交力...。
実際は、75%の頃から、輸出として価値があった物を、日本は辛辣の思いでしてこなかったのではないだろうか?

今となっては、担い手すらままならない日本の農業ですが、私は日本の農業って、とっても凄い!と思っています。
なんとか、自給率が上がって、農家がもっと稼げる!という環境になってくれればイイのですが...政権争いしか頭に無い政治家さんでは、どっしり腰を据えて、政策を続けていくなんてことは、無理かもしれませんね...。
G8でもきっとそんな日本の状況をあきれているのかもしれません。
誰が首相になってもイイですけれど、与野党とも無意味な言い争いや足の引っ張り合いをする時間があったら、互いの良い所をもっと認め合わないと、良い政策も進まない...国際競争力が十分でも、ココが一番の問題じゃないかと、最近は感じます。
[PR]
by marquetry | 2009-07-10 18:32 | Track Back
<< 絶対ダメっ...。 大事にしたいですね...。 >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧