To tomorrow From yesterday

石けん(3)

石けんについて書き始め、三回目。
端折った説明では、説得力に欠けてしまうが...ひとまず終わりにしようと思う。
最後に、実際使ったものの感想を書いておこうと思う...びっくり!!した順番に。

第一位は、石けんでの洗髪+クエン酸リンス
私はゴワツキがあまり出ませんでしたので、
余計にビックリ!!だったのかもしれません。
また、髪に張りが戻るとは、この事かもしれません...なんたって、
久々に寝癖がつく程に。
たぶん、どんなシャンプーやリンスやパックをどんなに駆使して使うよりも、
髪が喜んでいる実感を得る事が出来るでしょう...。

第二位は、食器洗い石けん+酢水and洗濯石けん+酢水
クエン酸も、酢水も、石けんの残りを中和する役割で使用します。
洗濯では、これが、柔軟剤代わりになる事を、以前も書いたかと思います。
この、方法で使用して、一番ビックリ!!したのは、排水口の匂いです。
今まで、どんなにカビキラーや、パイプマンを使っても、
2,3日経てば結局ドブ臭い匂いがしましたが、現在は温泉街のお湯の匂いです。
硫黄の匂いではありません...もっと呼吸が楽な匂いです。
これは、石けんだけの影響ではなく、愛媛AIの効果もあるかと思いますが、
今では、ドブ臭い匂いが、部屋の床から15cmまで蓄積し、歩く度に、
鼻先に上ってくる...、なんてことは有りません。
...布団に眠っていて、悪臭で目が覚める事も...。

第三位は、洗濯石けん
私は、もともと、綿製品が好きでしたので、それらはご機嫌な仕上がりです。
ゴワツキも、ガサガサも、毛羽立ちもなく、ふんわり仕上がります。
綿と麻の混合も問題無し、ナイロンもエセテートも大丈夫...。
ビックリ!!!!は、ドライクリーニングマークの物。
今まで、高いお金を払っていた、ウール100%のコートや、
綿100%のレインコート(奇麗な卵色なのに襟や袖口が黒ずんで...)
夏物のレース風のスケスケ生地もの等等、
ドライクリーニングすら×マークのジャンパーや整形のベレー帽なども、
まとめて、風呂の残り湯に石けんをよ〜く泡立てた中にいれ、つけ置き10分、
足踏み洗い...3分...黒ずみをモミモミしながら、やっぱり取れないかも(涙)
なんて思っていたら、同じように、すすぎを3,4回繰り返すうちに、キレイな色に!
ジャンパーなんて、クリーニングに出しているのに、足踏みしたとたん、
石けん水が真っ黒になったのを見て、かなりショックだったわ〜
何っ!ちっとも汚れ取れて無いじゃん(怒)
このジャンパー、10年以上着てたのよ〜この汚れじゃ、痒くもなりそうだぁ(涙)

なんだか、クリーニングに出していた自分が、悲しくなって来た。
世の中に誠実な商売をしている人って、いったいどれだけいるんだぁ
====っ!バシッ!ボコ!

試していない素材はシルク...の着物。
シルクのハンカチは問題無し...紬の着物は洗ってみようかと思っていますが、
刺繍や染め物はどうしようか?と躊躇します...まだ、勇気がない。
さすがに失敗しても、代わりの着物を買えるお金は、
今の私には無いのですから...ははは。

ちょうど、20年前は石けんにしようと思って使っていた私、
石けんの残りかすが衣服に残ったり、油汚れが上手く取れなかったりと、
石けんの扱いに手間どうわりには、汚れが落ちず、
断念したことも有りましたっけ。
でも、今では、水でもちゃんと溶けますし、独特の石けんの匂いも
有りません(鼻につく匂い)
洗濯機のカビも取れているようだし...しばらくは、
石けんに魅了されそうな私です。
...手荒れが無くなった分、洗物が気持ち的に楽になりましたし...。
海にも、小さな子にも、安全となれば、今の所、
使わない理由は見当たりませんしね...。

また、新たな発見があったら、書きたいと思います。
皆さんも、『石けん』を見直してみませんか?
化学洗剤や、合成洗剤と変わらぬ洗浄力と、塩素系の漂白剤を使わなくても十分石けんは白い物を白いままに維持します。合成洗剤の方が、グレーがかったり、黄ばんだりするように感じます。
皆さんにも、是非使っていただきたい!です。必ず、ビックリ!!すると思います。

世の中、常識だと刷り込まれている事、以外と多いのかもしれません。
疑ってはキリが有りませんが、鵜呑みにするのも、気を付けたいですね。
あとは、実感した時の確信に勝る物は有りません。
他よりは良いけど、何となく使ってる...と言う方、
是非、安全と安心を実感してください。
...m(_ _)m...なんだか、やすっぽい宣伝の台詞のようですが、
本当におすすめです。

追伸...石けんで洗うと、手に傷が有っても、痛く有りません。
シミないの...なんでだろう?おかげで、傷口もちゃんと洗えます。
痛みが有るのは、石けんと書かれた偽物だと思ってイイかもしれません。
香料など複合されててもしみます(>_<)
[PR]
by marquetry | 2009-05-16 00:15 | 明日へつなぎたいもの
<< 無職な時間(1) 観察力...。 >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧