To tomorrow From yesterday

仕方が無いのか?

Excite エキサイト : 社会ニュース

時効なんて無くなればイイ!とまでは言いません。
でも、逃げていた犯人を目の前に、時効だからって何も出来ないなんて法律はどうにかしてほしい!
例えば、見つけた時点で、再度起訴手続きを出来るようにして、裁判で、時効を執行するか?逮捕するかを決めれられるようにすればイイ。
法律が更生を目指すなら、罪の減価償却よりも、時間の経過とともに犯人が、どう犯した罪に対して感じ、また、逃げながら生活する事で、更生の兆しが見えるのか?を、見極めるべきではないだろうか?
裁判官も、忙しいだろうが、本当に罪を憎んで、人を憎まず...と言えるなら、
逃げとくと受け止められる半端な法律を、もう少し、なんとかしたらどうかと思う。
時間が人を変えることは確かにあると思う。
でも、それがすべての人に当てはまるのかどうか?多少でも、証明できるとすれば、時効でも、犯人を見つけたら、逮捕する権利だけは生かしておくべきではないだろう?そして、逃亡期間に犯人がどう変化したか?を見極めてから、時効を執行すべきではないだろうか?それは、軽犯罪重犯罪に関わらず、そうすべきではないかと思う。それが、犯罪に対する、法の目指すものの証になりはしないだろうか?

法の改正に伴う一覧リストを修正せずにいた事を反省するのは、解ります。
でも、時効でした、逮捕してごめんなさいって...警察が謝るのって、
なんだか、解せない私です。...それでも、仕方が無い事なのか?
それを、仕方が無いままで、終わらせて、良いのだろうか?
法は、それで、正義を貫けるのでしょうか?...疑問です。
[PR]
by marquetry | 2009-03-19 22:44 | Track Back
<< 出口の無い答え....。 -恋々-タチキレナイオモイ..... >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧