To tomorrow From yesterday

ある日突然...。

先週末から、5日間....平衡感覚を失った私は、布団から起きる事が出来ませんでした。朝、目覚めると既に世界は歪んでいた...。う〜ぅ...気持ち悪い...まるで、船酔いしてるみたい...。
頭を反対に向けようとすると、一気に吐き気が襲い、動けない...。
じっとしてても、私の周りの空間が動いている感じが有り、何かに頭を寄りかけていないと、
空間の歪みや揺れに体が飲み込まれ、酷い吐き気と頭痛に襲われます。
布団の中で、寝返りうつだけでも、吐き気がするんです。

似ている感覚としては、船に乗って、二日酔いになっている状態...かな?
頭を持ち上げようものなら、グワ〜んと空間が歪み、手で壁や床を確認してても、頭は歪みについていけず、パニック....動けない....。

実際、その姿を見ている人からすれば、私は、しっかり立っているのですが、私の感覚は、まさに不安定な床や壁に囲まれ、歪みが小さくなるまで、一歩も踏み出せない状態なんです。

頭をまっすぐ持ち上げる事も出来ず、下を向いて、頭を手で支えていないと、歪みが小さくなりません。これを、目眩...と読んでいいのか?判断し難いのは、目眩は、目をつむるだけで、目が回るのが治まりますが、これは、目をつむっても治まりません。なので、目眩...とは違うと、自分は感じています。

血圧が下がって、手足の先から、血の気が引け、色を失うと、耳鳴りや頭痛がして、目眩や歪みが襲い、吐き気を催し、動けなくなる....、冷たい汗と共に手足が痺れ、軽い痙攣...、穴という穴すべてから、水分や排便を体から排出しようとします。この時、胃腸は硬く、動きが止まったように感じます。今回は、痙攣まで行きませんでしたが、吐き気と歪み、血の引けは、今までの中で最高にひどかったです。

救急車を呼ぼうか?悩みましたが、一人暮らしの私...救急隊に鍵を壊されるのもイヤなので、結局会社の社長の奥さんに、病院に連れて行ってもらいました。
鍵は、会社に預けていましたから...。
具合が悪いのを我慢しながら、病院に前もって電話しておき、救急外来で受け付けてもらいましたが、4時間かけて解った事は、異常なし....。MRI検査にて脳の異常も無し、内耳、三半器官異常なし、よって、吐き気止めと、目眩止めの点滴をする以外に処置が無いとか...。

入院しますか?と聞かれたが、根本的原因が解らず、とりあえず吐き気と目眩を止めるだけなら、入院しても仕方が無いかと思い、薬を出してもらい、家へ戻る事にしました。
歪みが酷い時は、頭もボ〜っとしており、会話もままならず、まるでどっかの大臣の会見状態。
知らない人が見たら、酔っぱらいにしか感じないでしょうね...。

3日間...吐き気が治まるまで、白湯以外受付ませんでしたし、何よりも、動けないのが辛い。
トイレも、水分補給も、ナメクジのように這って少しづつ移動するしか有りません。
異常無しと言われても、この状態自体が異常でしょう?と思いながら、進歩したとはいえ、まだまだ解らない事だらけの医療と思いながらも、医者の対応にイライラしながら、徐々に治まるのを待つしか有りませんでした。

土日を挟んでの5日間だったので、病欠は3日扱いで済みましたが、こんな事が頻繁におきちゃぁ〜首になってしまう...。処方された薬で、少しずつ楽にはなるが、今でも実は揺れてるんです。
独りで歩けるし、パソコンも打てるけど、歪みや揺れが消えた訳じゃないんです。
たぶん、季節の変わり目による体調変異...一過性のものだと、漢方の先生は言います。
別な先生にmailで相談したら、血圧が低すぎるのではないかと?と言っていました。確かに、71/43...低すぎ(汗)。また、症状が長引いたり、繰り返すようであれば、自律神経障害の治療が必要かもと...。

こんな状態が、ある日突然起きたまま、治療も出来ず、自活も出来ず....となったら?
そう考えると、かなり不安が過ります。
私の場合、電話やmailで聞くお医者さんの存在に大変感謝しています。
病院にいって、1万も払って、よくわかりません...と言われて何だか損した気分になりますが、
以前お世話になった先生に、mailで問い合わせると、病院や薬の治療をする前に、普段の生活で改善出来る、若しくは対処出来る方法を模索したほうがいいと勧められます。
それでも、良くならない、悪化した、場合は、検査や治療を考えたほうがいいと言います。
力強い言葉に、感謝しながらも、遠回しに、『歳を取ると、色んな症状が顕著に出るものだから、そうすぐ病気だと思わなくていいのよ〜』と言われている様なきもします。
ははは...そうはいっても、寝起きに襲われると、こっちも無防備状態...かなりパニック。
こんなに長く続く目眩?が一過性だというんですから、更年期障害や、メニエール症等の目眩は、どれほど辛いものかと思います。

それでは、今回の一句
『気をつけよう...体の時間は止められない...』
[PR]
by marquetry | 2009-03-06 15:11 | ダンボの耳
<< 予想は出来た事... 最近鼻息荒くない? >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧