To tomorrow From yesterday

タグ:To Loving Lover ( 20 ) タグの人気記事

恋々恋風(9)

あれから三年...。
結局断ち切れなかった思い。
捨てる事も出来なかった...ならば、
大事に大事に、いつか?のその日まで...
じょっぴん箱にしまっておこう。

...結論が出た訳じゃなく、あきらめる訳でもなく、
私の中の思いは、枯れる事無く、今も、大地に根を張ったまま...。

陽の光のように暖めてあげたい
心地よい風になって、包んであげたい
乾いたあなたの体を、水となって駆け巡りたい
そして、月の光のように、安らぎを与えたい...。

なんにも出来ないもどかしさは、
ふくらむだけふくらんで、どこかに消えた。
一緒に、おろおろ不安な私も消えた。

ただただ、あなたを大事にしたい気持ちだけが、
スッキリ残った...。
これでいい...。

あとは、あなたに恥じないように、自分を磨くだけ...。
しわくちゃな私に、また、あなたは惚れてしまう...たぶん、...きっと!
[PR]
by marquetry | 2010-10-05 13:37 | To Loving Lover

-恋々-タチキレナイオモイ...。(8)

...もう、きっと、家族の所に帰ったのよね?
...たぶん、それが、あなたの幸せだと思える様になったのよね?
...じゃあ、私は、もういらないね?...携帯も、もういらないね?
...つなげてたことが、あなたの迷惑になっていなければ良いのだけれど...
それだけが心配...だって、なんにも言ってくれないから...(内側の私より)

!!あんまりほっとくと!!...ひとりで進化しちゃうからね(あっかんべ〜)
...(外側の私より)...CMパクリm(_ _)m

でも、信じてる...どっちの私も、あなたが幸せであることを...幸せになることを。
[PR]
by marquetry | 2010-09-26 00:04 | To Loving Lover

-恋々-タチキレナイオモイ...。(7)

彼は、私が苦しんでいる...と思っている。
たぶん、私のmailの言葉の端端に、迷いが表れているから...。
それで、連絡する事を躊躇してしまう...。
彼も、私と同じように、辛い思いをさせるなら、
このまま終わらせた方が...と思っていたんだ。

そのまま、ほっておけば良かったんだろう...。
でも私は結局、彼に言ってしまった。
私が決心出来ないのは、決心する程あなたの事をまだ知らない...と。
進も、止めるも、私が苦しんで見えるのは、
どう動いていいのか?解らずもがいているからだ..と。
あなたの存在に、心は響いても、頭は理解出来ていないから...と。

始まりを理解出来ない頭は、止める理由も見つけられない...。
そんな事、話すつもりは無かったのに...。
その状況は、彼も同じはず...彼にも、私の存在を理解出来ないはず...。
始まりは、あまりにも突然で...あまりにも急激だったもの...。
『....だったらイイのに...』はいっぱい有るけど、
どうにも出来ない事をなんとか出来る程、お互いの事知らないはず...。

私はきっと、彼の事を知れば、10年待つハメになる...。
そんな悠長な時間が私に有るはずも無く、始めから、ダメ!とブレーキ踏んでる。
彼も、別な意味で、ブレーキ踏んでる。
出来るだけ、誰も傷つけたくない事も、
出来るだけ、互いが納得出来る事も、
離れても、終わりにしても、お互いが幸せになる気がしないとダメなんだ...。
きっと、そう、あなたも思っている...。

だから、しばらく携帯はつなげておきましょう...。
[PR]
by marquetry | 2009-06-25 23:22 | To Loving Lover

-恋々-タチキレナイオモイ...。(6)

あれから1年...以上経ってしまった。
1年だけ...1年で何も変わらなければ、自分の思いは捨てようと決心してた...。
どう変わればよかったのか?何がどうなれば、そうせずに済むのか?

私が望む事は、あなたに大事な家族を捨てろと言っているようなもの...。
でもそれで、幸せになれる?....傷ついた家族にあなたも傷つき、
それでも幸せになれる?...このままのほうが、あなたが傷つかずに済むのなら...。

頻繁だった連絡が、週一回になり、一ヶ月に一回になり...、
...いっそ、連絡がないこのチャンスに、思いを封印してしまったら、
その方が楽かも?しれない...と、思った。
相手に何かを求める事は、辛い事...かといって、求めずにいるのは寂しい事。
何も出来ない...何も生まれない付き合いに、何の意味があると言うのか?
互いの存在に感謝し、密やかな愛を真実だと感じる以外に、存在しない関係。
存在できない関係だから、気づかい、思いやるのか?
....それが、愛おしくて、悲しい。

このままでいいのか?...このままつきあって行く事を、私に出来るだろうか?
....終わりにするのは簡単、電話を止めればいい...そうすれば、
連絡はとれなくなり、時間とともに、消えるしか無くなる。
たとえ仕事で逢う事があっても、プライベートの繋がりは、消えるしか無くなる。
あなたは、面倒なつきあいから解放される...今まで通り、
家族のために存在していればいい。
私は...誰も知らない思いが、口から飛び出さないように、封印すればいい。
明日にでも...、いや、今日、吹雪が晴れたら、手続きしよう。
パソコンからでも出来るけど....歩いて15分のお店に出かけよう...
きっと、外の空気は、新鮮な空気を私にくれる...。

掃除を済ませ、出かける準備をして、カーテンを寄せ、空に聞いてみる、
雪は晴れた...後は、外に飛び出せばいい。

...rurururururu.... phone call.
ギクっ(汗)...あなたからの電話が私を呼ぶ。.....電話に出る...『どうしたの?』
「...どうしてるかと思って...大変そうだから...」
『mail読んだんだ...一応心配してくれてるの?』
「まぁ...」
『どうしましょかね...』
「...??」
『丁度、携帯休止しにいこうと思ってた所なの...』
「....そう...そうされても、仕方ないと思ってた....」
「...そうかもって覚悟してかけてみた、そしたら...まだつながってた...」
『そうね...、おかげで私は、どうしてこんなタイミングで電話くれたのかしら?って感じ?』
「............」
『心配してくれたってことだけは、解ったわ...それで?あなたの調子は?』
「....ぁあ〜...云々云々ぶつぶつ....なんだかんだ....云々....」
「...また、電話する」
『....そう、解った...』

電話を切って、空を見る...晴れた空に、聞いてみる。
...このまま続けろってことですか?...それで、私は、イイ女になれますか?

...神様の仕業だとしたら、残酷な事をしてくれたと思った、
...このまま続ける事を、私に、覚悟しろ!ってことのように感じたから。

これを粋な計らいだって、思えるだろうか?
そう思えなければ、私は、去年以上に辛い思いをするだろうし、
きっと、惨めになる...自分を惨めに思えば、気持ちも荒む。
...そんな風にはなりたくない。
私にとって、あなたの存在が嬉しいという事実が変わらないように、
続けるにしろ、終わらせるにしろ、自ら荒むような付き合いはしたくないし、
あなたを荒ませるような事もしたくない。
あなたが、良い男になるような付合いをしたいし、
...私は、いい女になるよう努力したい。
続けるにせよ、終わるにせよ、キラキラ出来る私であれば、
相手は嬉しく思うし、後悔もするでしょう...お互いに惨めにならずに済む。
たとえ、奥さんと会う事があっても、荒んだ彼女に旦那を寝取られたなんて思ったら、
奥さんは自分が荒んだ彼女より酷いんだって、傷つくかもしれない...
ならば、私は、このつきあいの中で、少しでもイイ女になる様に努めなければ..。

....私は、イイ女になれますか?...イイ女って...どんな女?だろう。
[PR]
by marquetry | 2009-03-19 22:20 | To Loving Lover

あなたへ...

どこへ消えてしまったのか...白クマくん。
大事なホルダーと一緒に消えてしまうなんて...。
ラッキークマくんが居ないと、物足りない毎日を過ごして、1ヶ月。
縁もここまでだと、言われているようですね...風のままに、受け止めましょう。

やく一年以上...あなたの話を聞いて、時折出てくるあなたの家族。
その言葉の端端に、私が感じる事は、あなたと奥さんは、
まだちゃんとつながっているし、お互いを信頼しているし、
お互いを、ちゃんと理解している。何よりも、
ちゃんと愛がそこにある..と私には、十分思える。
なにが、気持ちのズレになっているのか知らないけれど、
私には十分愛し合っているように感じる。
互いを、ちゃんと思いやっているのがわかる。
何よりも大事にしているのが、家族...守りたいものだってわかる。
寝る暇を惜しんで働いているのも、守りたい家族のためじゃない?
働いても、満足できないあなたは、仕事の忙しさに流されて、
ついつい奥さんを放ったらかしにして来てしまったかもしれない。
そのことで、奥さんが腹を立てていたとしても、
愛情も信頼も絆も、無くなった訳じゃないと思う。

私がこんな事言うのも、変な話だけど、
あなたと、奥さんは、まだ十分やり直せると思う。
いや、やり直すというより、あなたが見つめてあげれば、
ひかかったままの棘も、消えるんじゃないかって思う。

半年ぶりに来たあなたは、自分の事でいっぱいいっぱいで、
私との事等考える事も出来ないようだったけど、そのまま、
家族に気持ちを集中させた方が、いいんじゃないかしら?

ぎゅっと片手に握りしめた、白クマくんは、
無くした私の白クマくんの代わりのつもり?....。
その気持ちだけは、ありがたく頂きましょう。

風向きが変わったら、また、逢えるかもしれませんが、
それまでは、しばし、この風の流れるままに、まかせましょう。
新しい白クマくんを抱いて、新しい風に、吹かれるのも、いいかもしれない。
あなたが幸せを見失わないように、祈りながら...。
それじゃぁ、また、どこかで...。
[PR]
by marquetry | 2009-02-06 21:56 | To Loving Lover

恋々妄想爆走族...。

白くまクンとの出会いから、自分がかなりな妄想家であることに気がついた。

確かに、10代の恋でも、運命の相手♡?なんて思い込んだり、した事はあったが、
キラキラした未来を想像する事があっても、今のような空想?想像?
はした事が無い。どんな内容が頭に浮かんでるかって?
詳しくは書けないけれど、かなり、生々しくリアル...。
キラキラした未来と言うよりは、現実に限りなく近いもの...。
妄想が現実に感じる程、リアルに存在を感じます。
そして、すごいのは、妄想の中で二人の未来が一人歩きしてます。
かなり、すごい物語...どこからそんな想像できるのか?と言う位、
.....ぶっ飛んでます。

確かに、小さい頃から、想像力豊かなほうだったようです(母に言わせると)が、
年々想像が暴走して、妄想とかしているように思う...。
で、辞書で調べてみた...過剰なストレスが精神を破壊しないようにするため
逃げ場であるという見方ができる...云々。
なるほど、どうやら、私は、ストレスを感じているらしい....。
って、妄想する事で、精神のバランスをとろうとしているらしい...。
これでいいのかaround40...なんだか泣けてくるぞ。

白くまクンへ
私の妄想が爆走する前に、何とかしてくれぇ!
止められるのは、君だけだ!
around40で背中に『恋々愚連隊』なんて書くようになったら、
現実世界に戻ってこないからねぇ〜(泣)!

今夜も、ひとっ走り、行ってくるかぁ〜!バルルルルっ。
[PR]
by marquetry | 2008-10-22 22:29 | To Loving Lover

恋々-天つ空-

日に日にうすくなる青に、思いがつのる

うすれていく雲を、うすめで見つめ

凍てつく空気が、体をつきさす

天つ空(アマツソラ)見て、つたう雫

指先に 触れて、振られて、降りつもる

想いは、遠く、天つ空

青がのこる ぬくもりと 白い息に包まれて

思いをはなつ、天つ空
[PR]
by marquetry | 2008-10-17 23:39 | To Loving Lover

そろそろ...。

ちょうど、去年の今頃、仕事以外の話を聞かされたっけね...。
9月には、お互い気がつき始め、10月に...。

捨てもなくしも出来ない気持ちに、
逢えないながらも楽しい時間を過ごして来たけど、
そろそろ、ケジメを付けなきゃいけない...。

何度考えても、あなたが、あなたの家族や今の環境を捨てる事は、
あなたにとっていい事ではない。
あなたは、今廻りに存在している人達が涙する事を、決断できないと思うから...。
皆が笑っていられる結果を、想像できない私には、奪う度胸も持てない。

私の年齢も、見栄えも、生活も、すべてにおいて、
今のあなたの抱えているものに、勝る何ものも無いように感じてしまうそんな現実を、ずっと、考えて来た。
気持ちの上では、どんなにつながっていても、支えていてるつもりでも、
この現実は、変わらない....同じ結論になってしまう。

たとえ、愛人をやめたからって、今のあなたとのつながりが、
無くなる事は無いように思う...お互いに、互いの存在が必要だから....か?
根拠はないのだけれども、そう思える。
でも、このままの状況を続ける事も、決して良い事につながるとは思えない。
自分だけが幸せでも、私は構わないけど、あなたは、そうはいかない。
あなたは、一家の大黒柱だから...。
あなたが、2重の生活を望まないことも解っているし、
だとしたらこれは必要な決断...いずれはする決断。

そんな気持ちを、mailにして送ってみた。
結論を出してもらうためではなく、あなたが、答えを躊躇したときに、
思い出してもらうために。

今の私が出せる一番の判断をしたつもり...解ってもらえるかしら?
[PR]
by marquetry | 2008-08-13 14:02 | To Loving Lover

逢えないのに...。

逢えない日々にたゆたうしていた心も、最近ではずいぶん落ち着き、
まるで、月にでも行ってしまった人とmailしているよう...。

考えれば、考えるほど、このままでは行けないと思えるけれど、
一方では、私が支えのひとつになっていると、変な確信があったりする。
気のせいかもしれない....私がいなくても、大して大丈夫....。
確かに、子供じゃないから大丈夫だろう....。
じゃあ私はいったいどんな存在なんだろう?
彼にとって、私は、幸せになってほしい人の一人である事に間違いは無い。
私も、そうだから...ただ、自分と一緒になる事が幸せになる事とは、
結びつかない。なかなか、結びつかないんだ...。

逆に、自分がいない方が、今まで通りの幸せは続けられるという確信はある。
彼にとって、今まで通りの家族との幸せは、続けられる...という確信がある。
それでも、いいんじゃないか?って思う。

じゃあやっぱり私の存在は何?
現実的に一緒に過ごせることは無いかもしれない...でも、
心は、やっぱり支え合っている?って気がする...それが、それで、
十分幸せは感じてる...多くを望むのは、罰当たりかもしれないわね。
わがままを言えば、いっぱい口から溢れてくるだろうけど、
今でも、幸せに感じてる...。それだけは、伝わるかしら?伝わってほしい...。
私は、あなたを、笑わせてあげられていますか?
あなたは、私の存在に、心から、安らげていますか?
だったら、私は、やっぱり幸せです...。

私があなたを見て、つい笑ってしまうように、
あなたも、笑ってくれるなら、
この気持ちが、続く限り、私は、このままなのかも知れませんね....。
いいんだか、わるいんだか...わかりませんが、
今、この安らぎに、感謝をしましょう。
あなたが、元気でいる事と、私が、笑って過ごしている事に...。
[PR]
by marquetry | 2008-08-09 22:58 | To Loving Lover

夢で逢えたら....。

逢えない日々に、気持ちはたゆたうして、
心がぐるぐる定まらない...。
ずっと、そんなだった....。
なのに、ここ数日のあなたの電話が、
私を私にとどめてくれる...なんだろう?
たあいの無い話なのに、なんだかあなたが私を心配しているって
そんな気がするのは、気のせいだろうか?
おかげで、おならの話にも、泣けてる自分っておかしいでしょ?

この気持ち...断ち切れない...大事にしなきゃ...。
いいも悪いも、この気持ちはもう私のバランスの中心にいる。

今日も月夜のあかりが私を抱きしめる。
あなたの匂いも、丸い指先も、その声も、やさしく触れる。
まるで、そばにいるかよのうに、全身が感じる...魂が、絡み合っているみたい。
このまま、抱かれて、眠りたい...今日は、夢で逢いましょう...。
[PR]
by marquetry | 2008-07-06 22:15 | To Loving Lover



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧