To tomorrow From yesterday

タグ:隙間でもの思う... ( 304 ) タグの人気記事

同じauなのに...。

アナログ世代の私にとって、現代のツールについて行くのは大変。
ほとんどの機能を理解せず、最低限使用するところのみ
かろうじて操作を覚える程度。
そのため、アプリやらLAINやら増殖するソフトなんて、
全く知らない...まま、iPhoneにして5ヶ月。
ソフトバンクのiPhoneの評判が良くなかったので、auにしたのだが、
どうも、電波の状態が良くない。
自宅に居ても時間帯に寄っては、通話が切れることも有るし、
機種に寄っては、mailが届かない事もシバシバ...。
もっと酷いのはInternetがつながらない...。

決定的だったのは、青森に帰った時。
iPhoneを購入前、auのスマートフォンをお試しで使用し青森でも使ってみたが、
サクサク通話もInternetも動いたので、これなら!とiPhoneに切り替えたのだが、
青森では街中でも通話もInternetもつながらない...おかげでナビシステムは全く役に立たなかった。不思議に思いauに問い合わせたが、マニュアル通りの間と外れた答えが返って来て、再度問い合わせしたっきり返答が帰ってこない...。
シビレを切らしauショップへ聞きに行ったら、
=iPhone5はLTE電波で通話もInternetもつながる。
=Internetに関してはベストフォー方式でLTEやG3を自動選択しつながる
=但し、通常のau携帯のLTEやベストフォー方式の電波とiPhone5の電波とは
=サービスエリアが異なるため、つながるエリアが
他のau携帯よりもまだまだ狭いのだとか...。

なぬっ??????
聞いてないよ〜そんな話。始めて聞いたんですけど?
どうして買う時に教えてくんないのよ〜。
それって詐欺でしょ?
auと同じサービスエリアじゃないなら、なんでぇ?
iPhone用のサービスエリアをHPとかに公表してないのよ〜これじゃ、
仕事どころかプライベートでも使えないでしょ?

全く...auがMacと上手く折り合いがついてないのが丸見えじゃないかぁ。

結局、今までのauと同じ用に使う事は叶わず、
Internetだけは、Wi-Fi MAXの携帯ルーターを買って、
iPhone5のデータ通信をOFFにし、Wi-Fiルーター経由で接続すれば、
他のauと同じサービスエリアで繋ぐことが出来る事がわかったが、
通話はLTEサービスエリアが拡大しないと、現状のままらしい。
しいて言うと、アプリでLAINを取得し、
Wi-FiルーターのInternet経由で通話する事が出来る。
これで、現状のランニングコストから≒1500円程UPする...。

同じauなのに...機種が違うだけなのに...サービスエリアが違うって...。
最近のau...良くないと思います!!!
だんだん昔のNTTやDocomoに似て来たんじゃない?
ショップさんは相変わらず対応良いけど(ウチの近所さんは本当に親切なショップです)
Internet上の問い合わせや電話での問い合わせは、全く質問に的確に答えられないもんね〜。
Fijiに行くときだってそう。
iPhone5はそのまま海外でお使いになれます〜って案内受けたけど、
結局FijiではiPhone5のサービスはしてなかったし、
(あっ、通話に関しては案内通り自動で現地電話会社にちゃんと切り替り便利だったです)
国際電話の掛け方がいくつか有るけど、その違いについて問い合わせしたら、結局私が解っている事以上の事は解らずじまい...この結論に至るまでに3時間かかったのよ?で、掛け方の違いで料金がどれだけ変わるのかは結局解らなかったのよ。いくらかかるのか?目安が無いから、携帯使う度にドキドキしてたわ!こんなんだったら、現地でプリペイド式携帯買った方が良かったかも...。

皆さん、知ってました?
都会の人は気にならないかも知れませんが、地方や移動の多い私にとって、
つながらない携帯程使えないアイテムは有りません...。
iPhoneにする前のau携帯は、海の上でもつながったくらいなのに...。
残念なiPhone5です。

気分直しに、Shall we warp out to CLUB CORAL COAST HOTELL!!!
f0176683_114657.jpg

[PR]
by marquetry | 2013-05-23 01:23 | ダンボの耳

3度目の...

3度目の就職活動がスタート。
毎回の事ですが、動き始めると、善くも悪くもめまぐるしい私です。

Fijiへ行ってる頃から、いや...その前から、無職になる度に幾度と無く、
『何もしてないならウチに手伝いにこないかぁ〜』と声をかけてくれる人も有り、
一番長く働いてた会社の元社長は、社員としては雇えないけど、
仕事を手伝ってくれたらすごく助かると言ってくれるし...本当に、
恵まれている私です...。

とはいえ、生活をどうするか?決断しない事には何も動かない...。
そこで、マンションを売る事を先ず決心。
早速、毎日の様に入ってくる『マンション買います!』のチラシから3件程選び連絡。
以前相談した不動産屋さん2件にも連絡。
はじめは、すんなり売却出来る様な話だったが、トンと話は進まない。
まぁ、公開公募にしてないから余計なのかもしれないが...。

MR社は「今年の秋口までが勝負です!顧客はいますし、現在査定より高値で売買されてますから、大丈夫ですよ!」といい。
SH社は「顧客はいますが、微妙なラインです」という。
IS社は「査定金額を目安に検討してください」というが、査定金額と希望金額とでは150万程の差額が有り、損はしないが余力も無い。万一引越ともなれば足が出るかも...。
残りの会社はこれから交渉だが、残りの会社は即日買い取りサービスを売りにしている...さて、どんな話が聞けるのやら...。

そんな中での就職活動。
ハローワークでは、市内での就職をオススメ...。
私が本州の会社に行こうかと思っている事を話したからなのだが...。

今のマンションも、住まいも気に入っている...食べ物もうまいし、協力してくれる業者がいるし、その人達と一緒に仕事ができるのであれば、それに越した事は無い。
ただ...ココを離れても良いかなぁ...と思うちょっとした事が先日あった。

現在就職先を探している事を聞きつけた知り合い...というか、以前ブログにも書いた事が有っただろうか?...昔昔、つきあって欲しいと言われ、つきあってみなきゃわからないか?と思って、いいよと返事をしたら1,2ヶ月?後、私の部屋をノックして「アパート引き払って来ちゃったぁ!」なんて言う勘違い男...結局1年近く...居候させた事が有った。当然、おつきあいは撤回。
この人の会社が現在好調で、仕事を任せられる人を捜しているというので、話を聞きに行ったのだが...お酒を飲みながらの話だったので、詳しい内容は後日お酒抜きで...と返事をしたら、後日、○日もし打合せに来れるなら、ついでに××温泉に行かないか?という...この男の勘違いぶりは、今も尚健在のよう...背筋がゾックと寒気を覚えたので、キッパリお断りした。
この日から、ココを離れた方がイイかも...と...勘違い男がストーカーに変わる前に...。

冗談のようなキッカケはさておき、真面目に、仙台の会社にお世話になろうかと考えている。そこの所長さんが設計の勉強や業務を覚えながら仕事していいと言ってくれたからだ...。現在、まだ、給与の交渉中で、決定ではないのだが、ほぼ決まると考えている。

ただ、ハローワークが紹介してくれた市内の会社の面接選考会を1社だけ6月に受けることになっている。ハローワークがココは最低保証給与が私の希望金額で、MAXだと年俸900万近い数字を出しているから説明を聞いて、面接受けるだけでも損は無い!と紹介状まで書いてくれたのだ。
ハローワークの人が言うのは、技術者が足りないなんて言いながら、仕事が無いから、どんどん本州へ流れ出てしまう...となげいていて、なんとか、市内で就職して欲しいらしい。
とは言え、今まで、こんな破格の年俸の求人募集は私も見た事が無い。
きっと、何かあるに違いないのだが、それは、覗いてみないとわからない...。

という事で、目下、私の悩みの種は、マンションが処分出来るかどうか?
マンションが売れる事を当てにして、引越や次のアパート契約を考えていたので、貯金がゼロになってしまった事...失業手当との差額も、マンションのローンを払いながらでは、到底保たない...。
ということで、明日は、ローンの銀行と相談することになっている...。

こうして、私の3度目の就職活動が始まった...。
f0176683_0193763.jpg


明後日は、友達と花見の予定...やっと咲いた桜...。
市内の桜は今日の雨で完全に散ってしまったが、旭川の方はやっと満開だという...。
このまま、雨が降らなければ、お花見だぁ〜。
今年のゴールデンウィークは、せっかく青森にいたのに、弘前に行けなかったからなぁ...。
弘前程の桜ではないにしろ、満開の桜は、いつ見ても、気持ちがイイ...。
[PR]
by marquetry | 2013-05-23 00:22 | ダンボの耳

(>_<)

kumoさん....ありがとうございます。
コメント禁止になっていました...知らなかったぁ...。

すっかりご無沙汰しておりまして、申し訳有りません。

正直、会社を辞めてから、思いのほか重傷だった私は、
すっかり布団から出ることが出来ず...無気力な状態でした。

3ヶ月という有給消化中に色々出来るつもりでいたのに全く...。

独立することも考え、足が必要だと中古車を買ったり(ローンですが)、
感を戻そうとCADを立ち上げたりしては、
何も設定せず閉じたりする日々が続きました。

会社を辞める時に、英会話留学を考えていたのですが、車を買ったことで、
3ヶ月行けるはずが1ヶ月しかお財布に余裕が無くなり、
1ヶ月じゃ行ってもお金の無駄だぁ...なんて考えながら、2月になってしまい、
このままじゃ本当に病気になってしまうかも?と、
1ヶ月でも日本から離れることに...。

FijiでHome stayしながら小学校に通い、全く英語の話せない私ですが、
All Englishの授業にはついて行けたのが不思議でしたぁ。
リアルな単語としてではなく、何を言ってるのかが解る!という感じ..。
ボキャブラリーも何も無いので、リアルな単語は全く解らず、
当然自分のことを話すのも無理、発音が通じるなんて論外でした。
学校に行くことに集中する事で、
自分の問題をしばし放置したって感じでしょうか...。

Fijiでのことは、おいおい書こうと思いますが、

Fijiについてすぐ実家から連絡があり、母急変とのこと。
キャンセル料も別途の飛行機代も無かった私だったので、
こりゃぁ生きてる母にもう会えないかも...と思いながらも、
感覚が薄く感情が動かない状況だった事を思うと、
全く...どこかが壊れてしまったのだと思う。

Fijiへ行くと決めた時から、
楽しむどころじゃない自分の状況だけは解っていたので、
1ヶ月の学校後ビザ切れまで3日間有る間に、
金はないが、自分に何かご褒美をと考えてた私。
でも、何も考えられない状態の私は、ギリギリまで何も考えられず、
とにかくHome stay先から脱出し、リゾートっぽい空気を吸いたい気持ちに押し出されるかの用に、Fijiの首都から30km程の海岸へ1泊してから日本へ戻って来た。
その時に行った個人所有の島の写真を1枚添付っと...(ちゃんと添付出来てるかしら?)
f0176683_01237100.jpg


日本へ戻って来てからすぐ実家に帰るつもりだったのですが、
失業の手続きやら何やらに追われる事を言い訳にして、すぐ帰らなかった。
まだ、生きる気力の失ったままの自分の顔を、
母に見られたくなかった...のかもしれないし、
私が実家に帰った瞬間に母が亡くなりそうで怖かったからなのか?
...自分の感情が解らない...結局実家へ帰ったのは、連絡を受けてから
2ヶ月が経とうとしているゴールデンウィーク前だった...。
母はまだ息をしていたし、意識もしっかりしていたが、
以前の様に食べるのも、話すのも、コワい(非常に疲れる)状態だった。
...長い年月をかけて転移と増殖を繰り返した肉腫は片方の肺を食いつぶし、
残りの肺がいつまで保つのか?腎臓がいつまで保つのか?
...残された時間は決して多くないであろう事は、一目で理解出来た。

ハローワーク等の事も有り、札幌に戻って来た私は、
Home stay先にお礼の手紙と一緒に
お菓子等を入れた小包を送ったりしながら、
Fijiで最後に行った島とホテルで過ごした時間と感覚を
思い出しながら今過ごしています。
あのホテルについた時に吹いた風に体と心が解放された様な感覚と、
島の海で泳いだ時の感覚...そう...感覚と感情が戻って来た時間がそこに有...。

現在、いつもの自分を取り戻しつつ有る私は...まだ無職ですが、
まぁ、なんとかなるさぁ...なんたって、
私が戻って来たのだから...私の中に...。

少なからずも、このブログで知り合った方達にもご心配頂き...本当に嬉し...。
言葉では言い尽くせない程の感謝の気持ちを込めて、今、書いています...。

私はやっぱりどうしようもない宝モノです...ありがとう...。
[PR]
by marquetry | 2013-05-15 01:17 | ダンボの耳

ひとこと

私立幼稚園で時間外手当が支払われていない教諭は8割に上る―。そんなアンケート結果を全国私立学校教職員組合連合(全国私教連)が17日までにまとめた。全国私教連は「幼稚園教諭は厳しい労働条件を強いら...
公務員に限って、よく言われる 時間外や残業手当無し...民間企業はもっと過酷なんじゃないかしら?自分を参考に言わせてもらえれば、残業は付かない、忙しくって休みも取れない、ボーナスも無い...ボーナスと年金がしっかり付いてくる公務員は、まだマシなんじゃない?...かなり、棘が有る?そう...そろそろ限界に来てます...私。
[PR]
by marquetry | 2012-08-18 04:29 | Track Back

デジャブーでじゃぶ...

先ほど、書いていたブログ...。
「姉姉に一人暮らししてもいいんじゃない?...」なんて、思い出しながら書いてる最中...ひょいっと思い出てきた...むか〜し、同じ事を見た、想像した?記憶...もしやこれはデジャブ=?

あれあれ?で、そのあと、どうするんだっけ?
確か、姉姉にmailするんだけど、何だか、mailするタイミングが悪くて、もうっと早く教えてくれればいいのに..って怒られた様な...飽きられた様な...。
せっかく、楽しい時間を書いていたのに、一気にどよどよ〜んと暗雲がたちこめた私の頭。

そう、デジャブ〜って、不便よね。
(あくまでも、私の見るデジャブ〜の事です)
せっかく、事前に見ているのに、すっかり忘れてて、
思いだしたはいいけど、中途半端な記憶で、ちっとも肝心なところは見えてこない。

ドラマや、映画の様に、もっとハッキリくっきり思い出してくれれば、重宝するのに...全然意味無しです。まるで、洗車したばかりの車で雨の中を走る様な...気分。
デジャブーでじゃぶじゃぶ...車ごと溺れてしまうわ。

ところで、本日、会社の上司が退社しました。
友達と会社を立ち上げるようです。
今日から、いない上司の波が押し寄せ、帰宅は24時。
私の体が、どこまで持つやら...。
よき上司がいなくなり、明日から、つまらない日々が苦痛に思える上に、
仕事は山積みで、上司の切り込みが無い今となっては、すすまぬ稟議の山が、エベレストよりも高く感じる私です。のぼる前から...めげてしまいそう。
[PR]
by marquetry | 2012-01-24 02:19 | ダンボの耳

うそつき洗濯機

この時間に、ブログを書くのは、珍しい事じゃないけど、
仕事でもないのに、この時間になる多くの理由は洗濯...。

私の洗濯の相棒は、Nationalの斜めドラム。
かれこれ、6年以上の付き合いになる。
彼(斜めドラム君)は、全自動で、乾燥までやってくれる優れもの。
いまでこそもっと優秀な全自動がいっぱい有るけど、
当時は、彼が一番だと思って買った。
後悔している?訳ではないけど、彼にはずっと騙されっ放しで、
いつもこの時間...。

洗濯物を入れると、彼は、くるくる2,3回マワルと、2:30という数字が出る。
2時間30分かかります〜という意思表示。
...で、順調に彼は、洗い、すすぎと仕事をこなすんですが、乾燥に入るとき、
だいたい40の数字が表示される。
私は、あと40分だと理解し、それなら、ドラマを1本みて、洗濯物を干すか?
たたむか?してから寝よう!と、録画したドラマを見る。
1本見て、45分...まだ回っている...クルクル乾燥中...表示は40のまま..。
ん...んファジーな洗濯機、まだ乾燥し切れてないから、気を使って、
もっと乾燥してくれようとしている?...そうして、もう1本ドラマを見る。
...見終わってもまだ回っている...表示は40のまま。

私の理解が間違っているのか?...彼は、あと40分と言っているんじゃないのか?

何とかセンサーで乾燥を見張っている?
最先端は、乾燥具合で40分と見込んだ乾燥時間を見直している?

どうでもいけど、あと40分がいつまで続くの?
...結局、いつも、根負けして、私は、乾燥終了を見届けられずに、眠ってしまう。

そうして、朝目覚めると、乾燥し尽くしたくしゃくしゃの洗濯物に、
アイロンをかけようか?もう一度洗い直そうか?半べそかきながら、悩むのである。

...うそつき...あと40分って言ったのに...。
やっぱり、わたしの理解不足かしら?

6年以上、こんな付き合いが続いている私でした。
最先端の考えていることって、まったく解らないわ...。
[PR]
by marquetry | 2011-11-01 01:53 | 海馬のくずかご

マンション編(1)

マンションを始めて買おうと思ったのは、私が30才のとき。
当時、マンションをあきらめたのは、独身女性にマンションのローンを組んでくれる銀行が無かったから...。
まだまだ、女性は、結婚するのが当たり前だったせいか、女性の収入に対し、長期的なローンは無理との判断が根強かった事や、当時、女性の一人暮らしを装って、マンションを買い、暴力団のたまり場になる問題があり、危険視されていた等が多くの理由だ。
後から解った事だが、現在の様に、年収の低い人でも買える様な商品が当時は無かった...というのが、現実であり、ていのいい断られ方をしたのだろうと、今では思っている。

35歳の時、税制優遇と元利均等のローンから、年収が300万円代でも買える様になり、
思い切って、マンションの購入を再検討。
これも、ほぼ結婚のいう二文字が自分の頭には無く、老後を考えての決断だった。
同じ金を払うなら...、財産になる借金のほうが良いのではないか?と。

マンションを買った事を後悔はしていないが、会社を辞めるとか、失業する可能性をもっと考慮していたら、もう少し安いマンションにしたかも?と、財産になる借金の大きさが、自分の大きな足かせになっている気がしなくもない...。

そんなこんなで、マンションに住んで7年。
自分の夢の住処とは行かないまでも、気持ちが落ち着く限られた場所のひとつとなっている。

マンションに住んで、始めて知った、組合員(住人全員のこと)と理事会というもの。
マンション暮らしが始めての私には、???なんのためなのか?はじめはさっぱり理解出来なかった。...が、初めの年から、理事役員。
誰が決めたのか?輪番制で理事が1年ごとに変わる制度になっていて、何も知らない私は、疑問を持つ暇も無く、多数決で可決される一年間だった。
おかげで、疑問が出て来た時には、理事役員交替。
始めに理事役員をしたおかげで、疑問の解消の為、一年に一回の総会には出来るだけ出席。
総会に出席するメンバーは、7年間一緒。
輪番の役員すら出てこない事も有り、24戸のなかで、役員以外はおなじみの3,4名の出席。
こんなものなのかな?と思いながら、あっという間に、2回目の理事役員が一昨年に回って来た。

一昨年に理事役員を引き継ぎ、昨年7月、ちょっとした騒動が起きた。
半地下にあるトランクルームにカビが発生したのだ。
発見したAさんは、理事役員が普段仕事で留守ガチなのを知っており、管理会社へ、対策をとって欲しいと直接連絡するが、管理会社から、理事長に連絡が来たのは、その一ヶ月後。
それも、シビレを切らしたAさんが理事長宅に押し掛けた為に事が発覚し、連絡が来た次第。
理事長から連絡を受け、理事役員は集まって、とにかく他にカビが発生していないか?各戸に点検してもらおうと、回覧を回すこととし、各戸の情報を収集した。
2/3のトランクルームが、青カビ、白カビに汚染され、増殖していた事が解った。
すぐに、予算確認をし、除菌にどのくらいかかるか?業者見積をとって欲しいと管理会社に依頼。
見積の連絡が来たのはそれから、更に1ヶ月後だった。
それも、一社だけの見積...。
思わず、『この見積で、どうやって判断して欲しいのか?』と聞いてしまった。
少なくとも、2,3社からとって安い方にしたという事実が無ければ、住人の納得は得られないだろうし、第一、見積だけじゃ、どんな除菌方法なのか?わからん!というと、2週間後、業者の作業内容を文章でまとめて出して来た。
思わず、『この薬品は、人体に影響は無いのか?残留時間は?施工後使用出来るまでの時間は?施行中の養生や警備は?』ときくと、一週間後に連絡が来て、『業者に来て説明してもらいますので、役員の方に集まって欲しいのですが...』という。

業者が直接説明しに来たのは9月。
そんな、2ヶ月もの間、Aさんを始め、カビの生えたトランクルームの住人は、カビを掃除したものの、臭いは残るし、掃除しきれない物は廃棄したいし...と、不満は募るばかり。
やっと除菌出来たのは、10月も後半だった。

早急に対応すべき物事に、3ヶ月もかかった...腐乱死体もミイラになるつ〜の。

あげくの果てに、理事会で決済出来る予算内で対応したにもかかわらず、相談して欲しかったとか、もっと前に説明して欲しかった等、なんだか、委任している割には、言ってくれるじゃない?って思う程、出るデル...きっと、管理会社に言っても、聞いてんだか、ちっとも要領得ないし、なんだか、答えも返ってこないし、いったいどこの誰に言ったら聞いてくれるのか?ってあきらめてたんだろうな〜と、本当は、いっぱい文句が有ったんだろうな〜と思う程、色んな話まで出て来たんです。

この一件以来、私の管理会社不信は一気に爆発し、管理会社変えて欲しい!と願ったのですが、叶いませんでした。そうして、1年が終わり、交代するはずが、このカビの件が完結していないと言う理由で留任...。そして、今日こそ解放されると思ったら、引き継ぎ役員として留任。
管理会社が変わらない限り、役員はやりません!と言っているのに、役員じゃなく相談役で...と、なんだか、都合のいい理由で留任。

んでもって、なんだか、フラストレーションがたまりそうな予感で、ブログに吐き出す準備。...みなさんのマンションもやっぱりこんなに時間がかかるんでしょうかね?...私の感覚ではね、管理会社が、日頃気がついたことを事前に提案や指摘してくれるもので、だからこそ、決議で物事が進んで行くのであって、この一件の前の年も、その前の年も、換気が悪いから見直してとお願いしていたのに、ちっとも見積も、対策も出てこなくって...結局何もしないまま、とうとうカビが生えてしまった訳で...。理事役員が必ずしも建築関係とは限らない以上、管理会社が誘導してくれなきゃ、全然維持管理なんて判断出来ないと思うんですけど...どうなんざんしょ?

この管理会社、日本一らしいんですけど、私に言わせたら、日本一素人な仕事してくれてます。

しばらく、奮闘が続きそうです。
[PR]
by marquetry | 2011-10-31 23:07 | 私の住処

刺身文化

社会総合 - エキサイトニュース

食中毒問題で、レバ刺しや内蔵が食べれなくなる...。

私は、生食は苦手ですが、ちゃんとした料理人がつくる刺身や内蔵は食べます。勿論美味しいからです。その美味しさは、調理人との信頼が根っこに有ります。...食べておかしいと思ったら、絶対それ以上箸を付けないし、たぶん二度とそのお店には行かないでしょう。...ちゃんとした料理人は、箸を付けない事に気がつき、どうしてか?と理由を聞きます。そして、自分の舌で何がおかしいか?確認します。そして、ちゃんとその原因や理由を考えたり、答えを探そうとします。その場は、違う料理を出して、繕いますが、後日ちゃんと答えを用意してます。聞かれたら、いつでも答えられる様に...。

日本独特の刺身文化は、生産者から調理人の智慧に支えられ口に運ばれると思いませんか?
調理人のいない焼き肉やでレバ刺しを出されても、私は食べないでしょう。生でも大丈夫とメニューに書かれても、きっと焼いて食べます。
それは、他人が安全だと言ったから安全だと鵜呑みにして食べる事は、最も危険だと思っているから。ヒドい言い方ですけど、実際、自分の体が万人と同じとは限りません。私は、今までに、自分の体と付き合い、自分の体の癖や特徴を知ってます。それで鼻や舌や触感で判断する事は、自分の為であり、決して、疑いが前提に有るからではありません(...そのへんは、誤解しないでね)

目の前で調理している姿や清潔感や素材への知識が伺えないところで、どうやって信頼しろと?

近所の焼き肉屋さんは、自分の感で出します。その感も、生産者への信頼有ってこその勘です。
良いレバーが入ったから、今日は刺身も出来るよ〜とか。
ユッケ出来るよ〜とか。これは、刺身で食べる価値有りです。

一粒の菌が付着すると、一時間に10の10倍ずつ増殖する。通常10の6乗未満が食品摂取の基準になっているが、菌に取って好条件であれば、増殖するのに6時間も必要無い。

消毒は、良い菌も悪い菌も一緒に殺してしまう。
でも、弱っている肉は、その後繁殖するのは良い菌よりも悪い菌が先だ。
レバーは血が集まるところ...菌も集まり易い。

カンピロバクターは、牛だけでなく様々な動物につく。
内部につくのは、稀であり、肉や内蔵にカンピロバクターが多く存在するとしたら、
それは、飼育の環境や食生活に問題が有り、動物が弱っていることがほとんどだ。
また、遺伝子が近親交配すぎて弱いなど...。
健康な飼育動物に、カンピロバクターが見られる事は無い。
少なくとも、私が、検体に出したダチョウの経験からすればですけど。

もともと生物には色んな菌が共生していて、ゼロという事自体が異常だと私は思っている。
それらの菌を上手くコントロールするには、健康である事が必要だということ。
除菌や殺菌ではなく、健康な体を作る事以外に無いんです。
もともと自然治癒力の高いダチョウですが、このダチョウも、おいしい肉を作り、サイクルを調整する為に穀物を与えたりします。実際、草だけの肉よりも、穀物のほうが、美味しく感じます。
穀物の食べる動物は、虫がつき易く、病気になり易くなります。何故なのか?解りません。
たぶん、排泄物の匂いが変わり、その匂いが、虫を寄せ付けるのでしょう。
私は、吸収力が高いと言われながら、一種の未消化を起こしていると考えています。
実際、草だけの時は、枯れ草塊の様なウンチをします。これは案外臭いはしません。
肥料にももってこいです。
でも、穀物を食べさせると一気に臭いが立ちます。ハエもよってきます。
自然の摂理で、分解されていない物を、分解し再生しようと、昆虫がやって来たという訳です。

牛もたぶん同じように穀物を食べさせられているんでしょう。
でも、牛も、本来は草食...穀物は、吸収が良すぎで、5つの本来の胃袋は活躍を失います。
穀物肥料により臭うウンチは堆肥にはなりません。逆に、作物を焼いてしまいます。
つまり接触した物全てを巻込んで発酵と分解を繰り返そうとする訳です。

昆虫が寄ってくると、鳥も寄ってきます。色んな生物が寄ってくると、色んな生物の菌が排泄物と共にバラまかれます。そして未知の菌も生まれ易くなります。

飼育から屠殺にまわり、手作業で行なえば、健康な状態と、異常な状態を感じることが出来ます。
でも、機械では無理でしょう。実際に屠畜すると解ります。何匹か裁くと、この内蔵は肥大だとか、肉がいつもより臭いとか...。特に内蔵や血液は主流の食べ物で匂いが変わります。
そんな事が認知しない機械は、その肉や内蔵がどんな育てられ方をしたか?等、気にもせず、ピンからキリまで一緒くたに処理するのでしょう...。
また、トリミングを調理前に必ず行なえば、多くは回避出来る...その通りです。
つまり、生産者と流通者、調理者がそれぞれの役目を果たし、その価値を消費者が払ってくれる限り私は生食は可能だと考えます。消費者が安くれば何でも良い傾向に走り、職人や調理人を排除した結果、五感で守ってくれる物が無くなったと言えるのではないでしょうか?

もちろん誠実な業者や職人である事が前提ですので、そこをガッチリ目利きするのが国の仕事では無いでしょうか?何でも危ないからダメ!なんでも国の責任に押し付ける消費者に負けて法律でがんじがらめにし、逆に守れる人材を少なくしてしまっているとは言えないだろうか?
刺身文化に限らず、作物や酪農、工業技術も、全て同じように、人材が育つような規則でなければ、工業機械の発展もあり得ません。だって機械は人間の感覚をお手本にして作られるのだから...。

話が飛び飛びで、すみません。とにかく、簡単に生食を扱えるのは問題だし、規制は必要だけど、ちゃんと教育する事、それを維持する事で許可する方法を考えるほうがずっと大事な事だと私は思います。
[PR]
by marquetry | 2011-10-08 21:14 | Track Back

無駄話 ー出すモノはダス...とー

いっこうに進まぬ復興や義援金の支給に、中途半端な国の支援。
中小企業等に向けて、無償で提供されるプレハブも、ゴミを撤去したり、平に整地しないと審査が通らなかったり、公共性が無いと、支援金の募集も受けられなかったり...。
本当に、復興を願って救済する気があるのか?とイライラするばかり...。
メディアも、死の町...発言のあげあしとりで、まるで正義でも取った様な雰囲気だが、そんな事より、もっと追求すベキ問題が有るだろうと、ホトホト呆れるばかり。
政治家に本当に動いて欲しいなら、ヤクザな責めたてよりも、もっと質問の内容も、問題の投げかけ方も有るだろうに...と、ウンザリ。

タメイキも出ない。

タメイキと言えば、現在の職場の上司。
御年55歳、髪が薄いので、思いのほか老けて感じるが、アクティブな人。
几帳面で綺麗好き...と、少々細かいところも有るが、良い上司。

この上司、口癖の様なひとり言がいくつかある。
突然『...めんどくせ〜』といい、すかさず『めんどくさい言うな!』と一人突っ込み...とか。
『はぁ...』とため息したとたん、
『いかんいかん!幸せが減って行く!』とひとり慰め...とか。
そんな時、私は、何度か
『だめよ!出るモノを我慢したら!』とか、
『溜め込んで腐ったら大変!』とか、
『出るモノなら、思いっきり出せば良いのよ!ハァ”〜ッ』と、
ドラゴンボールのカメハメ波のように両手を腹からニギニギとにじりだします。
その度に、少し笑いながら、真似して、ハァ”〜と息を出し切りします。

これでも、煮詰まってくると、テンションはもう親父ギャグ一直線。
ひとりごとのように連発します。で、すかさず、
今日は(ギャグの調子も)ずいぶん調子悪いのね〜。とか
無敵だね〜。とかからかいます。
その言葉に、がっくり首をうなだれたり、ふふ〜んと、ドヤッ!顔したりします。

かわいいでしょ?

繊細な上司は、しょっちゅう便秘になったりします。
先日は、あまりのプレッシャーにメマイと冷や汗で動けなくなった程...。

何事にも、我慢強く、我慢するのが無意識に習慣になっているみたいなんで、
私は、我慢しちゃダメよ〜と言う。
仕事に集中して、ギャグをスルーしたりすることも有りますが、
淋しそうな背中をみると、
『もひとこえ言ってみよう!』とか言って、疲れるまでギャグを吐き出させます。
聞いちゃい無いんだけど、間の手だけを言って、ギャグを出し尽くさせます。

それでも、気分が晴れない時は、何か細かい作業をわざと目の前においておきます。
綺麗にまあるくカットしたいシールや、ゴシゴシ磨く様な作業。
そのできばえに、エッヘンとなる様な作業です。
そうすると、集中して作業して、ピカピカになると、それだけでイヤな事を少し忘れ、ドヤ?という顔に...で、もう一踏ん張り仕事する...と。

出すモノは出す...そしてダス物はダスト。
気持ちよく出す物を出すことが出来ないのって、本当に、フラストレーションよね?

ということで、義援金も、支援も、
もっと、スピーディーに行き渡る様にできたらいいのに、せっかくの善意も、届かなきゃ意味無いじゃん!渡せなくて、出戻りしてる義援金も有るっって噂も...あるし。
なんか、いい方法は無いんだろうか?
そんな対処もままならないのに、増税路線だ!原発再稼働だ!と言われても、なんだかね...。

ちっとも、かわいくない!

最近、眉間のシワが消えなくなったのは、こんなんばっかりだからかしら?
それとも...。

追伸
皆様、お元気ですか?残暑厳しい中、今年も終盤です。
先日、続き物を少し書こうかと、書きましたが、すっかり、書きそびれてしまいました。
実は、去年、今年と、マンションの理事役員になってしまったのですが、その中で、ウチだけ?という疑問がいっぱい有り、どうなのよ?というのを書きたかったんです。
...が、すっかり、タイミングを逃したまま、もうすぐ任期終了です。
本当は1年交替だったんですが、訳あって2年連続することに...。
現在の会社の事も、普通のサラリーマン経験のない私は、疑問やまどろっこしさがいっぱいあり、そんなことも、書きたかったのですが、そ〜のんなこんなも、またの機会にまた..。
[PR]
by marquetry | 2011-09-13 22:21 | ダンボの耳

何が言いたいのか?

社会総合 - エキサイトニュース

この記者が何が言いたいのか?イマイチつかめない。
まずい牛乳と混ぜざるおえないと言うが、まずい牛乳を作りたい酪農家等いるのだろうか?
記者の気持ちが、善意によるモノだとすれば、
そのまずい牛乳も国の政策に乗っかって成り立っていることになる。

確かに、戦後、高度成長を選択した日本は、農家などの1次産業を有る意味犠牲にして来たと言える。そして、大量生産の必要性から、薬物や化学肥料、堆肥をつかわざるおえない状況になったのも事実。
しかし、その一方で、マスコミが安く購入するのは国民の権利の様に報道して来たのも事実ではないか?マスコミは、その一方で、安く買いたたかれる農家達に、何か方法を見いだす様な情報を提供して来たのか?何か、政府に訴えかける様な記事を書き続けて来ただろうか?

流行や、殺人など、大きなニュースの陰に隠れ、いつでも、美味しさを追求したい農家達を助けられなかったのは、国だけの責任なのか?

確かに、私も、政府のやり方や、農協の在り方や流通に疑問をもっているし、不満も有る。
でも、一方で、選択の余地無く、生きる為に、農協や国の政策を飲まざるおえなかった農家達がどれほど多かったか...。消費者が農林水産業を衰退させ、おいしいものの価値観を大きく変えたのは、広告やニュースにも問題が有ったとは考えないのだろうか?
問題を投げかけても、答えを出す事が少ないニュースに、美味しくないモノを...なんて言う権利が有るのだろうか?
できれば、そんな書き方ではなく、おいしいものを作ったら、作った甲斐がある様に、そのものの対価提供する様に呼びかける様な記事にはならないのか?不味いもので不健康になって、病院に行くくらいなら、美味しいものを食べて心を見たし、健康に暮す事で、医療費が浮く...だから、少し高くても、たまには、おいしいものをちゃんと食べよう!のような記事にはならないのか?

この記事が指摘している事は、決して大げさではなく、良いところを押さえていると思うが、読んでいても、ストンと落ちないのは、美味しくないモノを平気で作っている酪農家がいる様な書き方だ。確かに、牛乳の味は、酪農家の腕でもある。しかし、おいしい牛乳や自然に近いものは、同じ味になる事等無い。特に、干し草と、夏の青々した草では、牛乳の味は変わる。
それが、美味しさに関係するなら、片方の牛乳しか売れないことになる。
しかし、人の味覚は様々。濃い味が好みの人も、スッキリした味が好みの人もいる。
つまり、同じ味やサイズ等の規格を一般の販売流通の規格にする事自体がおかしいのだと、どうして報道出来ないのか?変わらぬ味を作り続けるのは、料理人の仕事。1次産業は、安全で安心なモノを作る事を1番とし、その作物の味を、その年の気候に合わせ出来るだけ、生産を落とさず、作る事。
プロ相手に、同じ味やサイズを売るのは、より多くの努力が必要で、それに見合った価格が成り立つからだし、逆に、プロはその日手に入った食材の善し悪しに合わせて、より美味しくするのが仕事。
同じ大きさの、同じ味で、同じ価格を求めるのは、味の解らない機械で大量に作らせたいから...でしょ?。味の解らない機械に作らせる為に、規格外の作物が、廃棄させられている矛盾のほうがおかしくない?規格外を廃棄しないような農協や流通の在り方を導き、その上で、政府やお役所の怠慢を非難すべきではないか?

もっと言うならば、美味しくないと作者が感じるならば、それは、有るべきはずの栄養が、流通にのせる為に殺菌され、ほとんど壊れてしまっているからであり、何でもかんでも節操無く殺菌や除菌するがよい事ではない事を突っ込むべきだ。
絞り立ての牛乳が美味しいのは、生きている栄養と雑菌が程よく混在しているから。
菌は、悪い菌もよい菌ももともと共生している。悪臭を放せば悪い菌、同じ匂いも程よく発酵すれば食しても問題なくよい菌とされる。人間は、五感の記憶で、危険な匂いを記録している。
チーズや納豆など、同じ発酵でも腐敗しているとは言わないでしょう?食する私には美味しい匂い。
下らない規制を止めて、もっと目に見えない、匂いもしない、触感も感じ無いものの危険に、政府は目を向けるべきではないかと突っ込むべきだ。

....あら?私の方が、何を言いたいのか解らなくなってしまった...。
とりとめのない話になてしまいました...ごめんなさい。
今日は、トラックバックじゃなく、少し続き物になるかもしれないテーマを書こうかと思っていたのに...なんだか、訳の分からない愚痴のようになってしまったわ...。
反省...。

追伸
セカンドバージンが、今年の秋に映画化されるらしい...。全く同じストーリーなら、何だか、ドラマよりつまらなくなりそうな気もするが...。
[PR]
by marquetry | 2011-07-20 22:20 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧