To tomorrow From yesterday

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

動きたくない体...。

今年も、残すところ、後わずか...。
先月、会社を辞めてから、もう1ヶ月が経とうとしているのに、
実は、1枚も図面を書いていない(冷汗)...。
先生に、お題を4件も頂きながら、一度もまだ開いていない(顔面真っ青)
...本当に、私自身に、勉強する気があるのか?と自分を疑いたくなるほど。

かわいいMacにWinを合体させ、CADソフトを立ち上げてから、一週間と少し...。
パソコンの前に座るも、...気持ちが向かない。
アルバイトが決まらず、気持ちが落ち着かない...という時期も有ったが、
クリスマスの穏やかさで、気持ちを取り戻し、
明日は、掃除して...明後日は、アルバイトに応募して...と、
予定を立てるが、なんとも、体が動かない...まだまだ、私の体は、
心とも、頭とも連動していないようで...なかなか、進まない。
進まないことにイライラするかと思いきや、
やっぱり、年明けからでいいかなぁ〜という心の甘えが、頭の指令を弱腰にしている...。

そう思っていると、仕事納めで、先生から、CADの操作慣れたかい〜?と電話が来る。
『...いやぁ〜書き始めたばかりで、まだ、取説とにらめっこ状態ですぅ〜云々ウンチクカンヌン(汗汗)』
あぁ〜嘘をついてしまった...嘘をついて、嘘にしないためには、どこかで、挽回せねばならない訳だが、どうしましょ(困った汗)。先生のところに年始に行くのは1月5日...5日間で、私はどこまでやれるものか(泣)...絶望的な嘘をついてしまった...。

あぁ〜なんと言っても、(私にとって)都合のいいバイトの条件なんて、あるはずも無く、
応募したところや面接したところからの返事が無い(無いのは不採用という意味)。

と、思っていたら、本日、2件から採用の返事...。
先に受けていた面接の返事がなかなか来なかったので、一社面接したら、即採用で、無給だけど研修を数日受けることにした途端、先に受けていた面接の会社から、採用の電話...。
...それも、本来の面接した仕事内容では、皆と一緒に日中研修(給料有)を受けなくては行けないので、先生のところに通う1,2月は、総務で私の都合の良い日にバイトして、先生の方が一段落ついたら、研修を受けて、コールセンターの方へどうかと...かなり、私の都合に合わせて譲歩してくれた内容...。当然、双方に、面接中の会社が有る事は話したモノの、どちらも一長一短あり、即答は無理。

1社は、コールセンターのため、イザというときの辞め易さも有るし、シフトによっては日中他の仕事もできる...但し、この仕事...失業給付金がキレた場合、私の生活分をまかなうほどにはならない。
2社目は、リラクゼーションマッサージの会社...といっても、かなりグレーゾーンな雰囲気の個人経営者。指圧等と違い、国家資格等無くても、マッサージは出来る...が、来る男性客の半分は、性感マッサージを期待している?勘違い客が多いらしい...決して、それを目玉にしている訳ではない...が、もしかして言葉にしていないだけ?...という店も少なくはない...なんと言っても、施術制服が、少し短めのナース風白衣...40越えてこの短さは着る勇気がない...。しかし、ここの時給なら、万一給付金がキレても、稼げる可能性はある。

...書いてて、思った...マッサージは断ろう...稼げても、ナースの制服は無理...それとも、私用にズボン(パンツと書くと下着のパンツと勘違いしてしまう?とこまるのであえて、ズボンと...決して年齢からでは有りません...)の制服を良心的に用意してくれるだろうか?
いやいや...もしかして、バイトだから、両方活かすという手も...?

縁が有るところ一件からの返事で良かったのに、どうして、2件から返事が来るのだろうか?
もしかして、両方とも、断るべき?...それとも、両方とも、チャレンジしてみてから決める価値あり?...この優柔不断な私に、何故2件から来るかなぁ...。

また、今日も、図面が書けなかった...。
明日は、図面を開けるだろうか?...あぁ...友達と買物の予定だ...。
いったい、私の図面は、いつになったら開くのだろう...動きたくない体?のせいにしている私ですが、動かないのは、やっぱり私の気持ちだろうか?
...あぁ...私に設計は向いてないのかも...と、わかっているのに、始めた自分を少々恨んでいる私です。
(じゃぁ、なんで図面を勉強したいかって?)
...それは、その先に進む為に、逃れられないから...自分の性分では図面書きは向いてないのは知っているし、前の前の社長にも、よく試験受かったな?と言われるほど、図面のセンスも、性分も向いていないとずっと言われていましたから...わかっている事...でも、構造や木造を勉強する時、どうしても図面は逃れられない...下手でも良いから、ここは乗り切らないと...と挑戦している次第...。
ここからして、体にブレーキをかけている心が有るのは明白なんですが、
なんとか、体に心を説得してもらう様に、頭を騙さないと...。

明日は、せめて、サンプル図面だけでも開いて動かせるように...、
...切に、願います...たのむよ〜自分!!!!!
[PR]
by marquetry | 2010-12-29 23:39 | 海馬のくずかご

雪に恋して...

恋しい約束
ジャンゴさんは、どうしてそんなに、雪が好きなのかしら?
まるで、雪の中に愛しい人でも探しているかのよう...?
...消えないで。
...行かないで。
...ぼくは、ここだよ!
[PR]
by marquetry | 2010-12-29 22:45 | Track Back

Merry Christmas♬

今日は、ハローワークの認定日。
出かけるついでに、就職支援センターに顔を出し、
帰り際に、銀行やJALなどに用事を済ませる為に立ち寄る。
銀行の窓口は不慣れなお姉ちゃん...。
JALは縮小のためサポートデスクが消え張り紙のみ...。

たぶん、最近の私なら、イライラし始める様な事も、
今日は、なんだが穏やか...。

どうせ失業中だから、早めに書こうと買っていた50枚の年賀はがきも、
全然書けず、...昨日まで、今までのイラストを少しだけイジッテ済まそうなんてモタモタしてたのに...。
昨日の夜中零時を過ぎた当りから...何となく開いた無料のイラストの中に、なんとも、気になる絵が見つかり...たぶん、砂の上に寄り添う貝殻の写真を加工したもの...。
それが...なんとも薄明かりに透き通って綺麗だったんですよね。
..でそれに使われている『明けの春』って文字が、なんともすがすがしい風の様にマッチしていて...。それから、朝方まで、自分の言葉(五七五もどき)を考え、送る人達をピックアップして印刷。

今日は、せっせと年賀状に手書きで一言を書いている。
めんどうくさい..なんて感じずに、とっとととことと、書いている。

残り少ない生活費のことも、決まっていないバイトの事も、不安が消えた訳じゃないのに、今日は本当に穏やか...。

前の前の会社の職人さんや、お客さんから、連絡をもらったり...。

久々に、化粧をしてみたり...。

私のポジティブ思考の源は、こんな気持ちからナノかもしれない。
この気持ちのために...この気持ちを感じる為に、今年の年末は、どんなに生活費の足しにしたくても、バイトが決まらなかったのかもしれない...と、真面目に感じた一日でした。

姿は見えないけど、色んな形で、サンタさんはプレゼントを配っているらしい♡
今年の私へのプレゼントは、プライスレスな贈り物...穏やかな気持ちと、時間。

こんなにも、穏やかに過ごせた事がウレシクて...。
みんなにも、届けたいと思って、ついつい書いてしまいました。
...といっても、なんの代わり映えのしない、普通の日だったんで、伝わりづらいですよね...?。
代わり映えのしない毎日の今日に、乾杯〜。
(Merry Christmas♬お好みの曲にのせて...今日の私は、青木隆治の川の流れの様にがこだましてます)
[PR]
by marquetry | 2010-12-25 01:02 | 明日へつなぎたいもの

わかっているけど...バカヤロ〜

ここ数日、お世話になった職人さんが亡くなったり、
自分が給料を頂いてるところを辞めたりと、
去年から続く自分の環境の変化の中で、ふっと感じる事がある。

今日は、前の前の会社でお世話になった家具屋さんと、
前の前の会社の社長と、たまたま飲み会...。
飲み会の最中に1年ぶりにかかって来た電話は、
前の前の会社で同僚だったKちゃんの心配をしてS工場の社長からの電話。

前の会社に勤めていたときから、前の前の会社繋がりの業者さんは、
Kちゃんの心配をして私に連絡が来る。

心の中で、私自身もKちゃんの心配はしている。
でも...私は、その連絡がくる度に、そしてKちゃんの話題になる度に感じる。
Kちゃんは皆に心配してもらって、いいなぁ〜と。

家具屋の社長ともその話になる。
おもわず、ぽろりとこぼしてしまう。
『Kちゃんがうらやましいわ〜皆に心配してもらって...』

自分でも、そうゆう言葉は嫌いだが、さすがに出てしまった。

皆が心配する気持ちはよくよくわかっている。
良い様に使ってやろうという人達がワンさとKちゃんを狙っているから...。
わかっているけど...それすらない私って...とお酒の悪さが私を弱気にする。

私を扱える人間が早々いる訳じゃない事は重々承知している。
もう扱ってもらえる歳じゃない事も...。

それでも、扱ってもらえる人間をうらやましいと感じるのは、
もう、私はもうそのポジションの人間じゃないんだってことと、
自分の認識している自分とのギャップが埋まらないからなのかもしれない。

家具屋の社長は、
『俺も、独立したのはmarqueryと同じぐらいだったんだよ...』とぽつりと言った。
...何事も、遅いという事は無く、何事もどうするか?だけなのだと思うが...、
皆が思う程、自分は何も掴んでいない。
焦っても仕方ない事はわかっているが...、残されている時間が短いのも事実...。

Kちゃんは、私の後に会社に入って来たが、私よりも業界は長い...。
優しい性格から、慕われ易い性格を持ち...反面誤解され易いところも多々有った。
我慢強いけど、打たれ弱い...その性格から、
Kちゃんを正面から怒れない社長から、私が怒られる場面も多々有った。
現場の文句も、関係ない私に言ってくる職人達...。
同じ会社にいるうちはまだしも、私が会社を辞めてからも、私に職人から愚痴がこぼれた...。

前の前の会社が破産した時、Kちゃんは仕事の引き継ぎ中で、現場に入っていた...そのせいで、破産の事実が一番最後に知らされる事になった...。
引き継ぎした会社でしばらく仕事を続けて居たKちゃんは、
その会社に、会社の愚痴をこぼした『...最後まで俺になんにも言ってくれなかった...もっと前に言ってくれたら、俺は車の買い替えなんてしなかったのに...』と...会社だけじゃなく、職人にもこぼしていた...。

私の耳に入るはずの無いそのことが、私の耳に入って来た時点で、私は、今辞めた会社を辞める決心の導火線に火がついたのかもしれない...。
そのことを聞いた時には、余計な事を聞いてしまった...と思った...なんで、私にその話を聞かせてくれるのかと...。

そして、今日も...。
正直、周りに心配してもらえるKちゃんがうらやましい...。
めったに人をうらやましく思うことは無い私だが、
私が惚れた人たちに心配してもらえているKちゃんがうらやましいと、心底感じている自分が悔しい。...私が、そうゆうタイプの人間じゃない事は、充分わかっている...人に心配してもらえるタイプじゃない事は、承知している...でも、正直うらやましく思う...。

私は、Kちゃんと違うタイプだから、私に出来る事はKちゃんとは違う事...。
よ〜くわかっているけど...今夜だけは、うらやましいと言わせて欲しい...。
...明日からは、そんな事思わない自分になっていると思うけど、今夜だけは、言わせて欲しい...。

バカヤロ〜!!!!!

※さっさっ.....ロバの耳のツボに入れて、しっかり蓋をして、...プルサーマル並みに地中深く埋めてしまおう!!!!っと...ザックッザック。
[PR]
by marquetry | 2010-12-14 22:57 | 海馬のくずかご

社会勉強(派遣会社編)

失業して10日ちょい...。
なんだか、力の抜けた日々を過ごしながら、役所やハローワークに振り回されている私です...そのことは、また後ほど書くとして...。

今日面接した会社...派遣会社です。
ずっと、派遣会社と解った地点でパスして来た私ですが、
最近は、派遣会社何だかよく解らない会社が多く、
応募してから気がつく事が多い...。

応募して、面接の話が来た時に断る事も多々...。

今回は、応募を検討させて頂きますと書いた私の返事が、
先方には、応募しますの意味に取られ、面接の日時指定が来てしまった。

これも何かの縁だと思い、面接して来た。

派遣会社のシステムがイマイチよく解らなかったので、
先方の面接にも関わらず、私の質問の方が多い状態に(汗汗)
先方が、『ひととおりこちらの質問を終わらせてからでいいでしょうか?』と聞いて来た程...(あちゃぁ〜)

私が面接してしまった派遣会社のシステムはこうだ。
私を派遣として受け入れる会社A社が決まれば、
私はA社ではなく派遣会社と労働契約する。
A社との派遣期間が終了すれば自ずと、派遣会社との労働契約も切れる。

シンプルが好みの私にとって、『えっ?????』という感覚。
なんのために派遣会社って存在するの?
A社の社内規定で雇ってしまうと、辞めさせたい時に面倒だから、中途半端な干渉役として派遣会社がが存在してるの?なんで、A社は派遣会社に人材の募集するの?
雇用保険や健康保険が働いている期間は派遣会社でかけてくれるというけど...だから何?
派遣会社に登録するメリットって何???
どんな仕事が向いてるのか?何を仕事にしようか?悩んでいる人なら、何でもチャレンジ出来て良さげだけど、したい仕事の仕方(私の場合、建築にこだわっている訳ではないけど、その会社や仕事に惚れたいわけで...)が決まっている人には、なんだか、恋愛したい人にお見合いを勧める世話好きなおばちゃんみたいな感じに思えて...なんだか違和感。

それでも、建築業界が良くない状況ですので、仕事が有るところから情報が有る事は良い事な訳で、登録する事は承諾してきましたが、あの方法って、ていよく個人情報を集めるのに手っ取り早いなぁ〜って感じました。仕事を紹介する気が全くなくても、会社を作って、派遣員の登録募集して、個人情報が集まったらドロン...情報は、欲しいところに売れば良いんですよね〜なんて、サインしながら、想像している自分がいました。

ん〜色んな仕事や会社と出会えるのは良いけど、派遣会社って何?会社って言えるの?っていう疑問は消えない私です。派遣会社は、きっと仕事が決まった人達からマージンをとる訳でしょう?A社だってその分高く支払う訳よね?なんだか、無駄なお金の流れの様な気がしてならない。
さらにゆうなら、予定外に短い期間で仕事が終わった場合、2,3ヶ月分でも余計に給料を支払うなら、普通に雇っても一緒じゃ無いの?とか...結局、A社の様な会社は、雇用面接や募集等も手間なのよね〜つまりは使い捨てしたいってのが見え見え...それで良い仕事も有るけど、できればそうじゃない建築や仕事をして行きたいと思っている私にとっては、やっぱり派遣の会社は、これからも断ろう...と思う。知らない誰かにすすめられた人を惚れる私じゃないよなぁ〜やっぱり、バカと言われても、自分から惚れないとね...。自分で踏んだクソなら、自分で泣きながらでも洗えるけど、誰かにすすめられて踏んづけたクソは、泣くよりも腹が立つでしょ?クソっ〜て。


追伸
セカンドバージン...まだ最終回じゃなかったさぁ〜。
留置所から仮釈放で出た行は、奥さんの元に戻るのが、今の自分には合っていると感じて、奥さんの父親のお金で保釈される事を選んだ訳ですが、家はモノケのから...何も考えられない行は、目の前のルイに促されるまま、一緒に暮らし始める。ふがいない自分に無気力感や苛立がつのる行は、ルイを視界に止めない...。そんな時、上海の投資家(裏の世界)から連絡が来る...この損失をお前の命で償うか?裏の世界で俺と儲けるか?選択しろと。
行は、殺せ!と言って電話を切る。...半年後、執行猶予付きで実刑が確定する。
行はいよいよ劣等感が募り、ルイにぶつける...そこで、ルイは全てを話す。
週刊誌や検察に密告したのは、奥さんである事。
行の携帯を盗み見た事、ルイの手の届かないところに追いやる為に警察に捕まえさせることにした事。...行は愕然とする...何故そのことをもっと早くに教えてくれないのか?とルイを責める。
ルイは言う...そんなこと言う必要は無いと思ったのよ。どんなあなたとでも、一緒に過ごせる今を大事にしたかっただけよと。
行は、少しづつ自分を取り戻し始める...が、そんなころ、また裏の世界から連絡が来る。
お前の命はいらない...言う事を聞かなければ、女(ルイ)を殺す!
その言葉に、行はルイとの最後の夜を過ごす...まるで、出会った頃の様に...。
そして、行はルイの元から姿を消す...。
...1年後、出張先の海外でルイは行の姿を見かける...追いかける...数人でもみ合いになっている行に声をかけるルイ...ルイの声に気がつく行...行は一瞬和らいだ様な表情をして、ルイとは逆の方向へ走り出す...その背中に、もみ合っていた男達から一発の銃弾が放たれる...。
(ここで物語が終わると想像してたのに、もう1話有るとは、...まだまだ甘い私です)
[PR]
by marquetry | 2010-12-13 23:40 | ダンボの耳

また、一歩...。

二級建築士...合格です!
やったぁ〜!!!!!うほうホッとしましたぁ!
[PR]
by marquetry | 2010-12-02 10:53 | 明日へつなぎたいもの

無事、やめたぁっ〜す!!!!!

昨日、無事退社致しました。
気分はスッキリ!...おかげでお財布も、
すっかりスッキリしすぎる生活になりそうで、不安は消えません。
在職中に、バイトしようと思っていたけど、結局できなかったし(ハァ〜)

とにかく、新しい時間に『バンザ〜イ!』
今年は、出来るだけ、今年の垢を落として、来年の新しい風を取り込む為の、
準備をしなきゃね...身も心も、お部屋も...
なんでも、とっておいちゃうから、ついつい使うつもりの物までゴミ化しちゃう。

そういえば!少しびっくりした事が有りました。
今日は一日、手続きの問い合わせをしてたんですがね、
社会保険を任意継続するか?国民健康保険にするか?
去年は、任意継続の方が安かったんで、そうしたんですけど、
一応確認してみたんですよ。
そしたら、今年は、国民健康保険の方が安かったんです(8,000円程)。
尚かつ...失業給付金の受給ランクによっては、更に16,000円程下がる可能性があるんです。
一年で、ずいぶん変わったモノです。
早速明日は、保険と年金の切換え手続きです。

あと、macにWinを仮想稼働させないと...。

そして、明日は、とうとう試験の発表日です。
...しばらく、ブログの更新が無かったら、落ちたと思ってください(T T)

追伸
=セカンドバージン=のあらすじ
行は、警察の拘留に負け、奥さんの父親に保釈金を出してもらうことを承知...、ルイからの手紙も面会も無視し続けます。...行が拘留中に、奥さんは、ルイに、行の仕事の密告したのは自分だと話します。行をルイの手の届かないところに置く為に、逮捕させたと...そして、妊娠も流産も嘘だとそこでバレます。...保釈の日、ルイはたまたま拘置所の前で待っています。出て来た行に、一緒に...と話しかけ無視されます...行が自宅に戻るが、家の中はモノケの空...呆然としながら、家を出たところで、またルイと会います。ルイは...来週最終回です。
結末は、想像出来るのですが、やっぱり見てしまいそうです。
[PR]
by marquetry | 2010-12-02 00:18 | ダンボの耳

技術の進歩...。

中国社会 - エキサイトニュース

M6.9の地震で、動じない日本...中国では?
建物の崩壊が相次いだ経験から、びっくりなのかもしれないが、
そのために、日本では、いろんな法的規制も有り、また、研究も続いている。

先日、48+90時間で、十数階建てのビルを建築するYou Tubeを見た。
当然、24時間態勢で、ぶっとうしの現場...さすが中国...。
日本では、近隣から苦情がでるか?
労働基準監督署に通報されるか?...とにかく、許可なんて降りないだろう。
やれと言われれば日本でも可能だろう..パネル工法で、結露も耐火も、防災も
何も考えなければ、箱物は立てられると思う。
...でも、この建物を見て買って住みたいとは思えない。

YouTubeのコメントには、こんな建て方で、地震があっても大丈夫なのか?
などのコメントが多く見られたが、中国には、法律や規制が有っても、守る習慣が無い。
電気工事ですら、隣の家から勝手に引っ張り込んで配線したりするもんだから、
しょっちゅう急に電気量が足りなくなって、受電装置はパンクする。
つい最近まで、発電所の供給不足が、日常的だったと聞いている。

大昔、日本が中国から学んだ建築技術を、日本では未だに研究している。
中国から技術を学び、日本の建築に進化した技術の寺院や五重塔などは、
まだまだ学ぶべき事がたくさん有るという。
中国では技術が途絶えてしまったのだろうか?
いや...どこかで技術は生きているのだろうが、一部にしか行き届かないのかもしれない。
広大な土地...情報が正しく、繋がるには、まだまだ時間がかかるのかもしれない。

中国が、日本に技術を求めるなんて事はしないだろうし、
学ぶべき物が有ると思っても、教えて?とは言わないだろう。
...でも、偽ブランドの様に真似て作っても、同じ様な安心や安全は得られないだろう。
建築は、それを立てるだけじゃなく、管理して行く事、
そして、そこに住む人達への意識への啓発や教育は不可欠。

技術の進歩は、職人や研究者だけで、生かされる訳じゃないのだから...。
[PR]
by marquetry | 2010-12-01 23:31 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧