To tomorrow From yesterday

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

軽率な発言は、問題を増やすもと...。

松原仁衆院議員ら12人も、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討
などを求める声明を連名で発表...の記事。

松原議員は、国会議員数年...、民主党は、
自衛隊の軍としての機能に反対だったはず...。
ならば、尖閣諸島へ自衛隊を派遣していったい何をしてもらうつもりなのかな?
駐留だけで、中国がおとなしくなるとは思えないけど?

ましてや、中国がそこへ軍を送り込んだら、自衛隊は現場の判断で、応戦出来るの?
自衛隊をどんな役割にするの?そして武器を常備、配備させるの?
どこまで現場判断させるの?...どれをとっても外交問題に発展するけど、
議員の言っている内容からすれば、政治判断をする為には、
自衛隊だけでなく、政治家も法律家も一緒に駐留しなければならないのでは?

昔の民主党の意見を思い出せば、尖閣諸島が国内だとするなら、自衛隊ではなく、
警察の配備ではないのか?

どちらにせよ、中国軍が来て、領土主張の元に、自衛隊員が拘留されたら、
またまた、中国の法の元に裁かれる人を増やすだけでは?
衛隊を派遣するまで考えるなら、海上保安庁や自衛隊に、現場判断での発砲許可や、
逮捕、拘留など、権限を与えなかったら、ただの海の上の案山子よ。
その問題、国会で承認されなきゃダメなんじゃないの?
自民党時代からずっと話し合って来た、自衛、防衛問題。
どうやって、法案を通過させるのかしら?

結局何をするにも、今まで棚上げして来た国内のことまで影響するのよね...。
いかに、結論や決定をしてこなかったかが、伺えるわね。

昨日のテレビを見てても思ったわよ。
民主党は、今までやって来た自民党のせいだとイイ、
自民党は、進めようにも民主党がじゃまして進まなかったと言う。
意見をいうのはどんどん構わないが、言うだけで、
結局何もしてこなかったと言う事でしょ?それは、議員全員の責任じゃないの?
そんなんじゃ、選ぶ国民だって、サジ投げたくなるわよ。
世界の国だって、呆れたくもなるわよ。
結局議員をまとめられない首相の話なんて、だれもきかないわよ。

でも、それでいいのかしら?日本の議員さん達...。
首相になりたいなら、その苦しい判断を助ける動きが出来なければ、
日本の国会は、無用の長物...誰がなっても、足の引っぱりあいって評価で、
日本と言う国は、どこの国も相手にしなくなるわよ?
そうなったら、国民だって、高い給料の議員なんていらない!ってなるんじゃない?

自分たちの投票で選んだ首相を助けられないなら、議員なんて辞めたら?
内輪もめも、幼稚な議論も、ウンザリ...これが、国民の声だと思うけど?
誰の責任が問題なのは、後でイイんじゃないの?
どう対応出来るのかが問題でしょ?しっかりしてよ!皆に投票してもらったんだから!
[PR]
by marquetry | 2010-09-28 15:35 | Track Back

-恋々-タチキレナイオモイ...。(8)

...もう、きっと、家族の所に帰ったのよね?
...たぶん、それが、あなたの幸せだと思える様になったのよね?
...じゃあ、私は、もういらないね?...携帯も、もういらないね?
...つなげてたことが、あなたの迷惑になっていなければ良いのだけれど...
それだけが心配...だって、なんにも言ってくれないから...(内側の私より)

!!あんまりほっとくと!!...ひとりで進化しちゃうからね(あっかんべ〜)
...(外側の私より)...CMパクリm(_ _)m

でも、信じてる...どっちの私も、あなたが幸せであることを...幸せになることを。
[PR]
by marquetry | 2010-09-26 00:04 | To Loving Lover

ほら来た...。

国際総合 - エキサイトニュース

謝罪と賠償を要求する声明を発表...中国らしい。

私は、地検が政府の関与無しに釈放した事にも納得はできない方です。
処分保留のまま釈放するくらいなら、逮捕なんてしなければイイ...ましてや、もめる事が解っている中国人を...です。
また、逮捕した以上は、捜査が終わるまで拘留すべきですし、せめて、捜査の結果証拠不十分のため釈放ぐらいのコメントをして欲しいものだ。
また、処分保留で釈放するなら、現地逮捕の4人の釈放と交換条件を出すくらいの交渉を政府はすべきだったのでは?という思いもある。

とにかく、この声明と同時に、尖閣諸島近辺は、中国の軍と漁船であふれ、事実上の領域として、主張してくる事も明白...。

ここで、日本に間違いが無いなら、賠償と謝罪をする必要は無い。

自給率の低い日本が、他国から経済制裁を受ける度に、犯罪を見逃していたら、それこそ犯罪天国と呼ばれるだけでなく、国民が暮らせない程の現実的になってしまうでしょう...。政府は、国を守るという気持ちが有るなら、地検が勝手にやったなどと無責任な発言をせず、また、馬淵さんも、触らぬ神に祟りなしのコメントをするのではなく、どうやって国内や領海域を守っていくのか?発言しなければ、国内の経済問題どころではなくなり、日本は、海外が予想する通り、日本でなくなりますよ?

国が安全だから、国内の経済が成り立つのでしょう?
国内の経済が活気づけば、領海は侵されないと?
応えはNO!だと思います。...とくに中国は。

国際会議に出ていて、両国の首相クラスがいるのに、話し合う機会も作れない外交って?...内閣だけでなく、民主党の力の無さを感じずにはいられないでしょう?
いままで、散々自民党を揶揄して来た民主党だけど、口先だけで、実は自民党ほど周りを動かす力は無いと、証明してしまったのでは?

雇用雇用雇用...と叫んでいたけど、それ以前に、日本という国を存続させる事を忘れていないか?...小泉さんの評価は、批判も多い分評価も高いままでしょう?それが、政治でしょう。...いい顔していたいなら、内閣や首相にならない方がイイ。

日本企業が、中国にたくさん工場を構えたのは、いまいまの話ではない...十年以上経つでしょう?その間に、日本は、日本企業を守るべく、中国政府と交渉して来ていないとおかしいでしょう?...外交が正常に行えない国と、国交を続けることが本当に大事なのでしょうか?資源が欲しいから?...それこそ、中国以外から資源を調達する方法をとるべきだったのでは?

中国は、日本を中国無しでは成り立たない社会になるまで辛抱強く機会を待つほど、忍耐強い国です。日本は、問題を棚上げしている状況でありながら、その状況を友好的になって来たと思っていたかもしれませんが、プライドの高い中国が、日本と友達になるなんて考えられません。事実...中国は、日本を支配する以外に、自国を維持出来ないような対日教育と認識を戦後ずっと続けて来たのですから、今更手のひらを返す様な態度は、死んでもしないでしょう...中国の今の体制が崩壊しない限り、友好なんて、茶番です。もし、中国が、そうゆう態度をした時は、何か別な目的が有るときです...日本はそれを汲取ってはいけない...知らん顔すべきです...向こうが要求するまで...。

こんな事を書いていますが、私は、別に中国人が嫌いな訳では有りません。中国と言う国が怖いだけです。...中国人は、情が深い分、反発も火山並みです。
日本人のように、憎しみを増殖させてはいけないとは考えず、憎しみは伝染しやすく、その怒りは、共食いしても静まる事はありません。

謝罪と賠償...これだけで済むはずはありません。
日本はいったいどうなるんでしょう...?

また、地検が地検の判断だけで本当に動いたとは思えません。
内閣つぶしが国内で始まっているのでは?
...もし、そうなら、日本の政治は、いつまでたっても、ただの権力争いしか出来ない無能な政治家の集まりだと評価せざるおえません。
日本国の問題に、政治家は、派閥や政党の垣根を取り払い対処出来なければ、武力無しで諸外国に対等する事など...。

自民党も、公明党も、民主党も、内閣を非難する前に、解決策の為の話し合いを!と提案するのが、本来の姿でしょう?...まったく、出て来た答えが政権交代?解散?...まったく...どこまで幼稚何だか...こんな人達に一票を入れたかと思うと、情けなくなる。

もっと情けないのは、民主党内で、今の内閣...特に菅さんを責めるコメントをしている方達が、小沢さんだったら...と考えているとか?...ということを書いている記事があること。
もし、これで、首相なり党首なりが変わって、中国が軟化したら、それこそ党内での脚の引っ張り合いに、中国にちょっと協力してもらったのか?とさえ考えてしまう。
それこそ、権力の為に、日本を危険な状態にしても構わないと言っている様な物...このタイミングで出す記事ではないのではないかと思う。
選んでしまった以上、もう少し、経済的にも対外的にも安定するように協力するのが政治家の務めではないのか?...ましてや、同じ党内にいるのなら...いつまで内輪もめを引きずるつもりなのか?
小沢さんはもう次を見ているはず...こだわっているのは、周りをぶんぶん飛んでいるたかりハエみたい...せっかくの小沢さんの人柄を、逆にややこしくしているとは思わないのだろうか?

日本がぎゃふんと言わせられる...脅威に感じさせられるのは、日本の技術であり、志であり、思いやりであり、そして、イザという時の団結力...権力争いに夢中で、力を合わせられない日本人なんて、鼻くそにも及ばない...と思うのですが?...政治家の皆さんは、そうは思わないのかしら?
[PR]
by marquetry | 2010-09-25 10:29 | Track Back

そこが問題かよ(怒)

社会総合 - エキサイトニュース

「ホテル代ないから」マンガ喫茶で...記事では、そこを問題にしているが、
本来問題にすべきは、売春買春行為であり、その斡旋であり、未成年への行為の方でしょ?...最近のマスコミは、ざわと焦点をずらしているのか?根本的に問題視して、追求して欲しいところと、違うところばかり追求しているように感じる。

大学生がお小遣いが無いのも、バイトが無いのも、現状仕方が無い...。
昔だって、青カンとかあったでしょ..当人同士が納得の上なら、どこでしようが問題じゃないし、お店の方だって、迷惑なら、張り紙も、警察も呼ぶでしょう...。
問題は、未成年の買春売春...とその斡旋。...大学生にもなって、まだ解らないようね...女は、モノじゃないって...。
そういう感覚があるから、お金を払わないと、自分の性欲すら処理出来ないのよ。
使い捨て感覚?金があれば何でも思い通りになる?...だからモテないのよ!
ましてや友達にまで...何を考えているんだ!
もちろん、高校生がお金欲しさ乗って来たかもしれない..合意の上だとしても、自分だけにとどめておけよ(怒)!なんで、廻しみたいなことに考えがいくのかな?

たしかに売春も買春も、無くなりはしないだろうが、女が体張ってることにつけ込む男の感覚が許せない!...モテたいなら、高校生に、こうゆう事を辞めるよう促すのが紳士だろう?体を張ってる女に敬意を示すのが男でしょ?...粗末に扱っている女の体に、お金を払って性行為しなきゃいけないあんたは、体を売ってる女以下の人間だと感じないかい?...お金で買いたいなら、その事を大事にしなきゃ...買える事に感謝しなきゃ...そうじゃない?

女を大事に出来ない男は、大成しないわよ!
恋愛も仕事も、性欲も食欲も、人間努力無しには手に入らないようになっているの!
現在の、店に行けば商品が有る事、お金を見せればモノが買える事自体が、スゴクすばらしい事だって、わかってる?

イイ男にはね、お金がなくても、女は身を委ねるし、結婚しなくても、寄り添ってくれるもの...、仕事もそうよ。イイ男には、金では変えられない人脈が出来るし、破産しても、すべてを失う事は無い。

同じ買うでも、同じ払うでも、その5000円を粗末に扱いたくなるか?大事に扱いたくなるか?は、人の行為で決まると思わない?
生きたお金にするか?死んだお金にするか?結局は、目に見えない部分も、大きく影響してるのよ?

恋人同士の節約に意義を唱えるつもりはないけど、そのレベルと、売春買春の男達を同じレベルで扱うのはよしませんか?同じ問題にのせるのよしましょうよ。
まったく違う次元の行為でしょ?

マスコミもマスコミよ!大人の男なら、焦点をずらして、店が迷惑してます...じゃなく、この大学生は、間違ってますって報道しましょうよ。
あいまいな報道するから、罪の意識が薄いんじゃないの?

中国の問題にしてもそうだ...日本国内で中国への怒りでも湧かせたいのか?...それよりも、歴史的事実や、国際的認識をもっと国民に勉強してもらい、冷静に判断してもらう事が大事じゃないの?...中国の嘘をまかり通したくないなら、苦しくても、中国がダメなら他を探します〜くらいの日本じゃなければ、一生中国の隷属になるわよ!

私の感覚が、変なんかもしれないし、間違っているのかもしれない。
でも、こうゆう事に大人はちゃんと怒るべきでしょ?
[PR]
by marquetry | 2010-09-24 11:18 | Track Back

メーヴェ

風の谷のナウシカで、主人公が愛用している乗り物...メーデ?だったかな。
このメーヴェ、宮崎駿さんに言わせると、飛ばない形なんだとか...。

このメーヴェの形に、エンジンを積み、飛ぶ!という事を、
とある日本人が挑戦した。

小さな頃から、飛行機に興味が有り、その想いが通じたかの様に、
彼は、専門の学校に進む...青森の田舎から、そんな学校に進むことが出来るなんて、
まるで、アメリカンドリームの様な話。
...たしかに、そこには女神の采配が有ったのかもしれない。
彼は、独学でずっと、ずっと、飛行機を作り続けて来たんだから...。

そんな話を最近インターネットで読んだ。
読んだ記事に感動したのだが、...その記事が探せなかった。
相変わらず、インターネット世界に疎い私...記事を保管してたつもりが...。
もし良かったら、覗いてみて欲しい。
open sky2というのでヒットすると思う。
http://www.ac-olympos.com/top.htm

ちょうど、試験に悪戦苦闘しながら、もし受かったって、なんになる?無駄な努力かも?
なんて、クサクサしていた私に...あきらめないこと、やキラキラした想いを、思い出させてくれた。

私は、いつでも、くよくよグズグズ悩んでいるけど、いつでもこんな感じの啓示がおりてくる..というか、なんでも、そう感じるおめでたい人間とも言える。

夢って叶うんだ!...そんな、戯言でも、やっぱり無いよりは、あってもイイと思う...。
ゆらゆら迷いながら、グズグズくじけながら、
やっぱり、捨てられない想いって、有るんだと思う...なんて、言い訳しながら、
今日も、えいっ!と気合いを入れ直す私でした。
[PR]
by marquetry | 2010-09-23 00:06 | 明日へつなぎたいもの

真綿で締める...。

中国社会 - エキサイトニュース

中国の外交というか、戦術は、本当に将棋やチェスのようだ。
原爆や、軍を使わなくても、日本は、ほんのちょっと仰いだだけで、グラグラ揺れる...中国としては、利用出来るだけ利用して..いらなくなったらポイの感覚だろう。
技術が欲しい時は、友好的だが、ひとたび、その浸透が見えると、閉め出しにかかる。煙の無いところに、火を起こすのが上手い。一度消えた火元にすら、何度でも、点火する。

日本の国債をあらゆる手段で買っていた姿勢は、いまでは、日本の破綻を望んでいるかのようにすら感じる。
尖閣諸島の事件も、計算づくだと思うが、これをきっかけに、一気に畳み掛ける事が出来ると、日本を脅している様なものだ...。あらゆる資源をかき集めている中国ですから、そろそろ決着をつけたいと、このタイミングを狙っていたのでは?...オーバーアクションで注目を集め、尖閣諸島はウチの領土!ついでに、沖縄近郊まで、領海を広げるつもり?...いまなら、国際社会も、中国の市場欲しさに、味方になると踏んだか?...歴史的に、国際裁判を無視し続けて来た中国ですが、きっと勝算があって、騒いでいるのでしょう...本当に、上手い。

民主党が親中的だと先月までは、自民党と比較して、誉めていた中国も、今では一変して、批判的...マスコミの使い方も上手い...。

経済的にも、国際社会的にも、追い込まれる事は必至...この難局を、日本は乗り切れるのか?...その為には、すべての党の協力が必要でしょう...。
自民党を始め、解散総選挙など内輪の問題どころではないはず...。
いつまでも、政権や、政党にこだわっていたら、それこそ中国の思うつぼ!
今こそ、政治家が一致団結しなければ、国内外の問題を対処することは出来ないでしょう?

実際、国際社会は、中国にこれ以上大きな顔をさせたくはない...が、成長期の中国が世界の注目の顧客である事は否めず...マスコミを使った演技だと解っていても、日本の味方をすることはないのでは?...。

中国は、日本の評価が上がる事が鼻持ちならないの...。
ましてや、今ではインターネットで色んな情報を見る事が出来る訳で...中国と言えども、すべてを管理はしきれなくなっているだろう...。
そのなかで、自分たちが知って来た情報と世界の認識が違う事が解れば、中国国内での暴動は避けられない...その矛先を日本に向けておくのが一番の対処方法なのかもしれない。

中国は、この後何をおねだりしてくるのか?もしくは、一気につぶしにかかるのか?
どこかの漫画で、日本の南側が中国で、北側がアメリカになる話が合ったが...沿うならない事を祈るばかりです。
[PR]
by marquetry | 2010-09-21 11:04 | Track Back

一歩の準備...。

今日から三連休...の、わ・た・し!お〜ほほほっ!
久しぶりの何にも無い日!バッンザ〜イ!

今日は、午前中は、大好きな布団の上で、ウネウネウニウニして、
昼頃から、出かける準備。

勉強させてくれる先生のところへ伺う予定。

こじんまりとひとりで仕事して来た先生のところには、
先生のお父さんも何故かいる...(息子の手伝いをしてるらしい...)

4時間程長話をした結論としては、
試験の合否に関わらず、勉強をしに来ても良いこと、
11月までは、仕事が詰まっているので、
12月から...というタイミングでどうか?ということ。
勉強内容は、ひととおり確認申請のための図面と書類、
構造計算の入力、3Dとなった。
デザインや設計されたものを、提出用に書面化する事だけでも、
一通り出来れば、少しは違うだろう...と。
また、私が、木造の構造計算も出来るようになりたい話を聞き、
図面を起こすと、自動計算出来るソフトの使い方を教えてくれるそうで、
そうすれば、構造計算専門のところに出して、何ヶ月も待たされる事無く、
書面提出が出来るようになります。
話がトンザすることなど考えられない私のせいで、
先生が、ついつい話の流れでそう言っちゃった!という気配がなくもないが、
まぁ!いいっか...少し強引なぐらいじゃないと...さすがのチャンスも掴めない???。

12月までに、今の会社を辞める事と、バイトを見つける事など、
まだまだ、色んな準備は必要ですが、
なんだか、すこしワクワクしてきました。

銀行からもらった猶予内に、覚えられますように...
...未来へつながれ!
[PR]
by marquetry | 2010-09-19 00:23 | 明日へつなぎたいもの

用無し...?

中国社会 - エキサイトニュース

ワールドカップも、オリンピックも済み、上海の展示会なども、そろそろ終盤。
資源の確保や、インフラ整備、工業の技術発展など、欲しいものはそろった今、中国にとって、日本は用済み...と言ったところだろうか?

中国国内に、農業、工業問わず、会社や販路をもとめ、日本人技術者や、工場本体の移転など、流出が相次いだ近年。日本の技術が広がる程、その関心も高まり、日本人経営も評価されたりと、中国にとっては、歯に挟まったなんとか...喰らいたいけど食べられない状態...労働党本体も、体制の危機に歯がゆい忍耐を強いられてきたここ数年だったと思う。
靖国問題を起こしてくれた小泉さんから、民主党に移り、親中的党だと、報じたはイイが、日本に感謝こそすれ、非難が出来ないのは中国としては合ってはならない事...。人民の意識を中国に向ける為にも、ここは一発、反日感情をもうひとあおり利用せねば...と言うところではないだろうか?

経済的にも、学力的にも日本を抜いた!という自負も有ろう...。

つまり、協力してもらっているときは、黙っているけど、用が済んだら、あいかわらず...な中国です。....こうゆうのを強かといっていいものか少々抵抗はありますが、相手のことなどおかまい無しに、はっきりした態度をとれるという中国...まだまだ問題は山積みで、世界中から非難を浴びてる事も有りますが、日本にだけはいつでも、どんな時にでも、優位な立場でいたい中国...。
大国、大人...という言葉が、中国には有りますが、懐の大きさが感じられない中国は、まだまだ大国、大人ではないのかもしれません。

日本は、きっぱりとした態度で、柔のように、相手の言葉に右往左往せず、対応して欲しいものです。...ただ、現在中国に住んでいる方や仕事で出張している方には、くれぐれも危険が無いように、迅速な対処を大使館はじめ外交に願うばかりです。
[PR]
by marquetry | 2010-09-17 13:24 | Track Back

難しい問題...

社会総合 - エキサイトニュース

ユニセフの本体は、世界各国の運営協力団体に対し、25%?だったかな?以下の運営費を認めており、実際、その中で、施設の維持費や従業員の給料がまかなわれている。
このことについて、ユニセフ本体が、その運営費の使い道に違法性を見て、日本ユニセフ協会を訴えるならまだしも、証拠もなしに、運営費があたかも不必要に利用されているといってしまうのは、少々乱暴かもしれない。一応、日本ユニセフ協会では、集まったお金に対し、どう使ったかも、公表されているし、その事自体を嘘だと言い切ってしまうのには、何かしらの根拠が欲しいところ。

逆に、日本ユニセフ協会は、こうゆう誤解が生じないように努めるべきであって、賛同者じゃない人に対して訴えても、得にはならない...かえって、やっぱり?そうだったりして〜という好奇心を与えてしまうだけではないのか?
これで、「詐欺団体」「ピンハネ」ではないと証明したいなら、裁判にしなくても他に方法が有るだろうし、北原氏が目立つと言うだけで訴えたなら、日本ユニセフ協会は、少々幼稚なケンカを相手にしてしまったという事で、株が下がりそうな気もする。
事実、運営費をとらずに活動している黒柳徹子さんが存在しているのだから、比較されて当然...。
寄付する側は、それを選択する自由が有る訳だし、日本ユニセフ協会も、その事実を勧誘時に説明し、寄付をしてくれる人に選択させるくらいの懐が無ければ、協会としていかがなものかと思ってしまう。

北原氏が感じている疑問は、私も以前感じていた事...偽善だとかピンハネだとは思わなかったが(本体が運営費を認めているので)、私は、疑問に思った事を直接日本ユニセフ協会に電話した。
黒柳徹子さんとは別であり、向こうはそのまま寄付されるし、協会は運営費を頂いて本部に届けている...という説明がパンフレットに明記され、納得の上で寄付したかった...と。その説明が無いために、いらぬ懐疑心が、寄付の持続を躊躇させるし、協会自体を懐疑的にみてしまう..と。...そこをよくよく考えてから、再度寄付するかどうか?考えます..と。

私は、自分が直接届ける事が出来るなら、そうしていると思う。
でも、誰かに頼んで、届けてもらう時、その届けてもらう人にタダで届けて...とは強制出来ない...それは、その人の気持ちであり、もし有料であっても、文句は言えないとおもう。

ただ、この裁判で、私も興味があるのは、協会の運営費が実際どのように使われているのか?が、明るみになる様な裁判の内容なら、協会の実態を見る良い機会だと思うこと。

多数あるサイトの中から、北原氏だけピンポイントで訴えたという協会のケツの穴の小ささには、少々呆れてますけど...賛同出来る出来ないは仕方が無い事...本来それを承知で協会は運営しているはず...でしょ?運営費をピンハネに感じる?...それも承知で、運営して、届けるのが協会の努めでしょ?...まぁ、訴えたくなる程悪質だったのかもしれませんが...。

先日、ボランティアや24時間テレビの件などでも、感じましたが、
こうゆう事って、個人の気持ちであって、疑うならしなければイイだけのこと...。
偽善やピンハネと想像しても、自分で確かめもできないのに、誰かに伝えてしまうのは、危険である事...そして、何よりも、本当に貧困や、水で苦しんでいる人が、実際に同じ地球にいる事を思って、自分はどう行動(寄付するでも、直接とどけるでも)するか?が、大事である事...それにつきるように思います。

寄付の先が疑わしければ、辞めればイイだけの事...。
慈善団体だと、マスコミもあまり突っつきにくいのか、CMは出してもニュースにはしないですよね...疑わしい団体は、しらべれば結構有るんじゃないかと思いますけど、寄付している事自体を隠したがる日本では、なかなか実態をつかむのは難しいかもね〜。

ひとりで食べるご飯より誰かと食べるご飯の本が美味しいように、一人だけ幸せでいるよりも、自分の周りも一緒に幸せの方が、もっと幸せ...その延長線上につながっているのが、遠い国の困っている人達...。ペイフォワードの映画みたいに、伝染したり、増殖したりするように広がって繋がっていくのが、受け取る側もする側も重く感じない本当の善意の行為だと思います。また、所変われば価値観も変わります...先進国の価値観がその土地にBESTであるとは限りません...善意の行為って本当に難しいと思います...なので、その大使なんかになるって、公の場に出る人って、スゴいエネルギーだと思います...。
その時だけ大使の顔しても、違う顔が見えたら信用されないとか、きっと言われるでしょう...爪の垢までその志に没頭する覚悟が無いと出来ない事だと思うんです...だから、アグネスチャンも、黒柳徹子も、同じ土俵に立たない限り、外野は偽善だなんて軽々しく言っては行けないと、私は思います。
[PR]
by marquetry | 2010-09-14 10:39 | Track Back

誰かのことば...

お金持ちは、お金がたくさん持っている人のことではなく、
もうお金はいらないよ...と思う人の事を言い、
貧乏な人は、お金がない人の事ではなく、
お金があってもまだ足りない...と思う人の事をいう。

うまい!
[PR]
by marquetry | 2010-09-13 23:48 | 明日へつなぎたいもの



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧