To tomorrow From yesterday

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いつか絶対やめてやる!!

すっかりご無沙汰してしまいまして...ご心配いただき、ありがとうございます。
私は、元気に、かなりバイタリティに動いております。
...ので、ご安心ください。
詳細は、長くなりそうですので、またの機会に...。
ざっくり、とっとと書くと、
確かに、忙しかった...。
いまでも、忙しい...。

先月全員解雇の話が持ち上がったが、
とりあえず、まだ私の首は、皮一枚で繋がっている。

三分二はすでに解雇された。
それも突然...。
私もいつどうなる事やら解らない...。
んがっ、私はやれる事をやるだけ...。
...嫌々はしない、嫌な仕事は断る。
それでもする時は、嫌だと言う気持ちが解消される様な何かを、自分に理解させる。
嫌だと思うと、それは、微妙に現れ、チリと積って、無責任な仕事になってしまう。

もともと、長居は無用と感じていたので、解雇されてもイイ!
出来れば、解雇して欲しいくらいの気持ちはある。
そのせいか、かなり集中して仕事をしないと、
自分が保たない...中途半端な仕事になってしまいそう...。
また、集中しないと、その会社に染まりそうで...。

おかげで、帰るとぐったり...。

まぁ、就職してから、平日は、平均4.5時間以下の睡眠なのに、
土日は、学校へ通いと自分を追い込んでしまっている所もなきにしもあらず...。
でもね、無理してでも学校に行かねば、この会社から抜け出せない気がしてね...。

私は、今まで、本当に人に恵まれて来たと思うの...。
おかげで、今の会社の人への接し方や、仕事の仕方が、社員への対応が、
私には、受け入れ難い。

そんな会社だから、集まってくる会社関係も、入ってくる仕事関係の人も、
似たり寄ったりで、私には、?????が並ぶ事が多い。
つまり、仕事もそうなっていく....。

その中でも、私が首を切られなかったのは、社長からの信頼らしい...。
この信頼が、曲者で、
普通、商品開発して、売りに出そう!と言う時は、
それなりの予算を組み、プロの人を入れたりするものですが、
そんなお金を出す気もなく、また、プロを頼むと、社長の意向が無視されると、
プロに依頼する事も無く、数ヶ月。
やっと、商品を置いてくれるお店ができ、検査してくれる所と話が進み、
医薬部外品の登録も取れそうなところまでこぎ着けた所...。
しかし、信頼されて...というよりは、社長が放っておいても、細々した所は、私が処理して、
お膳立てできるという都合が良い存在なだけで、信頼されている訳ではないと思う。

なるほど、始めから、この分野をやらせるつもりで私を入れたのだろう...と最近は思う程。

商品が軌道に乗りそうなら、私はやめてもイイと感じている。
軌道に乗れば、お金も集まり、人も雇える。

私は、訳が解らないまま一生懸命この社長についていってる若い子達が、
一生懸命頑張っている姿に、少しでも力になれたら..という思いが有る。
ただコナスだけで、訳が解らず、評価もされず、黙々と、図面をコナスだけの作業に、
なんとも、ネチネチした雰囲気があったから....。
残業するのが当たり前で、風邪ぐらいで休むのは非常識で、熱が出ても、会社に出てくるのが、仕事ができる人...、病院に通いながら仕事をしようものなら、それで、イイと思ってるの?と言う顔をされる...という迷惑な価値観が蔓延してる。
仕事を誠実にする事、その評価をちゃんと認める事、そして、それを、ちゃんと給料と言う形で請求する事は、決して、負い目に感じる事ではなく、また、休む事を罪悪感に感じる事も無いし、病院に通いながら仕事をする事は、決して、悪い事じゃないと、私は言いたい。
雇用者と会社は、WinWinの関係でなければならない。
休んだり、健康管理をする事が、迷惑ににかとらえられないようならそれは会社じゃない。
会社と言う組織だから、安心して休めるし、健康管理も出来ると言うのが、理ではないか?利ではないか?休みたくても休めないのは、会社である利点が、生かされてないでしょう...フリーで請負っているわけじゃないのだから。
病気の人をフォローするのも会社の利点だし、安んで健康を維持する事は、大事な仕事のひとつだと私は思う。
予定も組めず、先も見えず、振り回されるばかりの仕事に、不満や不安と一緒に、理由の無い疲れが、訳もなく若い子達に積っているのが感じる。

私は、笑って、元気に仕事をしている。休む時は休むし、病院にも行く。
嫌みを言われても、その人は、そうゆう言い方しか出来ないのだと気にしない。

周りは、『不本意な仕事』とか、『誰でも出来る仕事』とか、様々いうが、
私に取っては給料をもらう以上、なんでも仕事だし、お金にならない仕事も、立派な仕事だと思っている。なかには、給料泥棒のように私の事を思っている人もいるだろう。
決して、私の給料は安くはないし、先のリストラで、私が切られると予想していた人達は多いはず。売上の無い仕事をしている訳ですから...。
でも、私は、自分のしている仕事に対して、給料以下だと思った事は無い。
もっといえば、コレで売上に繋がったら、もっと貰いたいぐらいだ。
...まぁ、売上が有れば、とうに私は給料UPを社長に言っている。
いままでも、自分から、給料の交渉をしてきた。
それに対して、他の人はもっと低いのに...と気兼ねはしない。

何はともあれ、まだまだ不景気が続く現状では、
給料をもらえるうちが花と言うもの...。
しばらくは、この状態で、頑張るしか無い訳です...贅沢はいえない。
(...すでに十分贅沢だといわれそうですが...)

と書いた所で、なんだかよくわからない状況説明になってしまいました。
....すみません。

で、目下の目標は、
『試験を合格して、一日も早く、この会社を、絶対やめてやるぞ!!』
です。...その時には、このお気に入りの住まいを手放す事になるかも知れませんし、
好きな人とも会えなくなるかもしれませんが、それも、ひとつの区切り...。
まぁ、何事も勉強させて頂いてます。

ご心配くださった皆様、ありがとうございます。
元気にやってますので、ご安心ください。
[PR]
by marquetry | 2010-03-19 23:59 | ダンボの耳



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧