To tomorrow From yesterday

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

進歩しても進歩しきれない...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

日本の警察は優秀なはず?...が、基本的な所が馴れ合いになっているのではないか?という気持ちにさせる記事です。
犯行現場には、犯人以外に、不特定な警官がゴッソリ接触する。
始めに、自分たち捜査官の物か?それ以外の指紋やDNAか?を区別するのが基本ではないだろうか?

こういうことから、日本の捜査解決は自白がメインで、物的証拠から導く事がおろそかになっているのではないか?と感じさせる。

いくら科学が進歩しても、扱う人間が、きちんと扱えなければ、ただの混乱のもとでしかない。人騒がせであり、迷惑以外の何ものにもならない。
警察も、科学、経営財務、医療、IT、建築..とあらゆる分野の専門家が必要なはず。
国家公務員の試験や、警察学校だけで、間に合う程、犯行は単純なものばかりでもないし、特定的でもない...。

DNA検査が正しく行われているかどうか?という判断も、陪審員裁判では必要になってくるだろう。チェック項目をあらかじめクリアーしていないと、証拠と出来ない!というようなものが必要になってくるでしょう。
さも無ければ、新しい検査が出る度に、冤罪が出るようになり、冤罪を恐れて、新しい検査に尻込みするようになる。

警官の感を否定するつもりは無い...が、やはり、裏付けする証拠や情報がなかれば、一般人を含めた裁判は困難だろう。ましてや、証拠物件自体が正しいかどうか?さえ疑わなくてはならないなんて...裁判が茶番になってしまう。
[PR]
by marquetry | 2009-09-20 13:38 | Track Back

実は...。

ジロジロ

実は、自分に子供が産まれたら、
空(そら)、海(うみ、or、カイ)、風(ふう、or、+太でふうた)
としようと小さい頃から考えていた。
janと言う名前は、私が名付け親の近所の犬...。
他にも、にぁ..という昔飼っていた猫...等等、
...だれでも考える名前なのかもしれませんが、
物の見事に、全部そろいそうな気がしてきました...。

写真、イイですね。
[PR]
by marquetry | 2009-09-12 23:23 | Track Back

クーポン券?って...。

突然届いたクーポン券...乳がんと子宮頸癌の無料検査券が、届いたのだ!

昔から、定期検診をしていた私は、大喜び!今年は無料で受けられる(ヨシッ!)。
...と、早速病院に電話してみた。

私の場合、総合病院では判断出来ず、乳腺専門外科の病院と、
産科、婦人科、小児科が一緒の病院でいつも検査しています。
乳がんは、問診、触診、マッモグラフィーとエコー検査
子宮がんは、問診、視診、細胞診、体部細胞診、エコー検査
という内容を受けている...。
マンモだけでは、その機械の特性から、見逃すため、エコーも受ける。
子宮は、細胞検査だけでは不十分(一部の細胞だけしか採取しないため)とのことで、やっぱりエコーが必要!...そして、たいていの病院は、これがセット診療になっている。

それぞれの病院に問い合わせすると、クーポン券に対して、見解が違った。

乳腺専門の病院は、『イイデスヨ〜いつもの内容をクーポン券で対応します〜』
婦人科の病院は、『クーポン券だと、エコー検査が対象外なので、いつもの内容だと、逆に、高くなりますよ〜』というものだった。

よくよく聞くと、クーポン券自体の対処について、社会保険庁、厚生省の指示が曖昧で、病院は悩ましいらしい...。

ひとつは、年齢限って、全員に配られるクーポン券、通院中、治療中の人にも当然届く。
しかし、この人達は、私と同様で、検査内容はクーポン券の範囲を越えている。
今まで、この様な検査を受けたことの無い人に取っては、このクーポン券が、検査の始まりになり、内容もきっかけとしてはおかしくない。
...が、社会保険や国民健康保険に加入している人は、実際このクーポン券が無くても、健康診断で同じ内容は受けられる。私は、健康診断で検査しても問題無し!と言われるが、実際は、20年余の間、がん細胞と共存している。...レベルは際際の4で、まだ悪性ではないので、未病ならぬ未癌ですが...。

病院側が言う、高くなりますよ〜と言う理由はこうだ。
クーポン券を使うと、保険適応外受診になるため、他の検査がいつのも三倍になる。
同じ日に、2回予約を入れるか?別日に受診するなら、クーポン券の内容は無料で、それ以外の検査は保険適応になるが、仕事を休むつもりで受けるか?遅刻を2回するか?...できれば一回で済ませたい(私の場合、二つの病院で受ける為、少なくても2回は仕事の都合をつけるのだから、余計に、一回づつで済ませたい)...ちなみに、いつもの検査内容の子宮頸癌検査のセットをすると、だいたい¥5,000円以下で済む...これが、セットをばらして、片方が無料だと、片方だけで¥8,500円かかる。クーポン券を使わない方が、得だという病院側の説明だ。

乳腺専門の病院は、病院自体で、検討した結果、通院者も、入院者も、クーポンで初めて検査に来る方も、皆平等にしてあげないと、無料クーポン券の意味が無い!という結論に達したらしい。
そのため、私の場合、本来は対象外のエコー検査まで無料で一緒に受けられることになると言うお得な気分になる訳です。....ここの病院は、乳腺専門なので、子宮は一緒に見てもらえないんです...残念。つまり、エコー検査は病院持ち?ということが言えるかと....ここの病院の医院長および先生方に感謝申し上げます。

問い合わせして私はまた思う訳です。
相変わらず、行政は現場を把握していない!これをバラマキと呼ばれても仕方が無い!と。
個人個人に合わせるのは無理なのは承知しています。
でも、現在早期発見!という目的で検査するなら、何と何の検査が必要なのか?それぐらいは把握すべきではないでしょうか?

ついでに言わせてもらえば、健康診断...ペアーレでよく受けるのですが、健康診断で要検査が出て、再検査しに一般病院へレントゲンを持って行きます。すると、このレントゲンでは判断出来ない!(性能が悪くて見分けられない)と、行った先の病院で再度レントゲン検査をされます。これが結構良い金額が取られるんです。...で、思うわけです、ただ検査すれば良い!という感覚で健康診断するのってどうなんでしょう?と...勿論、税金でしょっちゅう新しい機械を入れる訳にも行かないのは解ります。でも、使い物にならないレントゲンの為に、バリューム飲んだり、放射線を浴びる訳です。ましてや、低レベルな機械で判定出来る内容は、現在の血液検査で大抵のものが解るとまで言われました...それって、すんごく無駄なお金を健康診断で使っている様な気がするんのは、私だけでしょうかね...。マンモグラフィーもそうです。ここで受けるマンモグラフィーで引っかかったことが有りません...しかし、違う病院では、要検査を言われます。...で、一年に一度定期検診することになった訳ですが...。

とにかく、この、無料クーポン券...使い勝手が悪い!と感じる方、多いのではないでしょうか?
子宮頸癌検査は、20歳から5歳刻みで40歳まで...。
乳がんは、40歳から5歳刻みで60歳まで...。
きっかけとしては良いけれど、せっかく対象者を広く取ったのだから、もう少し、早期発見に役立つ内容にしても良かったのではないだろうか?

無料で受けられるだけまし?文句を言うな?
男性には、発毛クーポン券とか、肥満クーポン券なんて無いぞ!って思います?
そうですよね...働く男性こそ健康に気を使いたいですよね...。
いっそのこと、健康診断を無料にすればいいのにね...。
そうすれば、女性も男性も、平等な検査を無料で受けられるわけです...まぁ、機械のレベルは今一かもしれませんが、会社も大喜びで、健康診断を受けさせてくれるでしょう...。

もうすこし、何とかならないのでしょうかね...。
前回の国民全員の給付金も、クーポン券も...。

かといって、これからの予算組は、そんな疑問も吹っ飛ぶ様な大変革がおきそうで...、私としては、なんだか、複雑な不安が消えません。
[PR]
by marquetry | 2009-09-12 19:07 | ダンボの耳



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧