To tomorrow From yesterday

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

過剰反応...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

未成年の裸=児童ポルノという単純な発想を、議会で過剰に反応すればする程、世間も警察もそのように反応するのではないでしょうか?

私には、宮沢りえさんの写真集はポルノであったとしても、犯罪ではないと思いますし、どう区別するのか?と聞かれたら、別の言い方をするなら、芸術作品だと思います。

アグネスチャンの言う、インターネット上の児童ポルノ写真は、誰が誰を取ったもので、同意や契約書を交わされたものではなく、隠し撮りや、本人の知らない所で掲載されているものの事を指し示していると私は受け取ります。
それを言葉で表現するなら、悪意ある写真とでも言いましょうか?

言葉まんまで揚げ足取りのような反応をするのは、ずいぶん幼稚に思えます。
第一出版物として認められ、蔵書として保管されているものまで、問題にするなんて、なんて間抜けな議論を税金を使ってしているのかしら?

でも、そのくらい線引きをはっきり言葉で区切れない法案だってことですよね..。
難しいことですが、出来るだけ、案を通していただきたい。
安易に所持できる状態に縛りを加えるだけでイイんです。
悪質なものを浮き上がらせるくらいの縛りでいいんです。

何でもかんでも逮捕という前に、所持に対し、誰が所持しているのか?を明確に追跡出来るようにするだけでも効果はあると思うんです。
同じものを不特定多数が所持、不特定多数に向けて公開する時は警察や本人の許可が必要で、許可無く所持した場合は、逮捕にするとか、スリーストライク制で逮捕に至とか、段階的なもの考えなくてはいけないですよね...。

とにかく、杓子定規で切り捨てるような線引きではなく、もっと、ふるいにかけて、悪質なものを絞り込んでいくような法案の内容になってくれればイイのですが...。

本当にどれが技術で何が犯罪か?って線引きは一概に出来ない...芸術の出版物等は、警察かどこかに届け出する事で出版出来るようにしなければ、自由とは言えなくなるでしょうし...、届け出を出したからってどんな写真でも出せるのか?と言うのもね...。でも、芸術は、多くの人に感動を与えるものですから、それ相応の反応が世間から得られるのかもしれませんが...。

なにか、良い方法は無いものでしょうかね...。
[PR]
by marquetry | 2009-06-30 02:35 | Track Back

偶然?

落ち着く位置

こんなふうにくっついて眠りたい...。
正確には、そうゆう相手が欲しい...。

目を閉じた猫は、何故か微笑んでいるように見えてしまう...だから、
とっても幸せそうに感じるんですよね...。

『海』『空』『jan」...偶然?なんですが、
私の周りと同じ名前が...三連ちゃんで登場しました。
偶然と必然は表裏一体...どこかにシナプスが結びついているようですね。
[PR]
by marquetry | 2009-06-30 01:47 | Track Back

懸念の学者...

Excite エキサイト : 政治ニュース

児童ポルノと家族の思い出写真とを区別する方法は?
それは...意図的に子供の裸の写真を、利用しているととらえられるかどうか?ではないでしょうか?単純所持=子供の写真を持つのも危うい!と決めつける学者や政治家の感覚を疑ってしまう。そう勘ぐる事自体が、あわよくば...イヒヒッっていう大人の計算が伺えます。学者が懸念するのは、保身があるんじゃ?なんて、私は勘ぐってしまいます。
区別をする為の線引きをしようと言うのが主旨、そこで反対や懸念が出るのは如何なものでしょう...実際の試行内容や法の内容等で懸念が出されるならまだしも..。
何も、自分の子供の写真まで、児童ポルノ扱いするとは言っていない訳ですから..。
だいいち、大事な子供の写真が、知らないうちにインターネットに乗り、売買されるなんて気持ちの悪い事誰も望まないし、法的に、取り締まれる方法をとっておきたいじゃないですか?
それに、日本のネットはあまりにも見境が無さすぎる...と言われても仕方が無いと思います...とくに、低年齢化している事情については、具体的に取り締まらないと、守れるものも、守れないでしょう...。
表現の自由や、個人の趣味を言う人が居るなら、堂々と、個人名も、使用用途も公表し、届け出し、世間や警察を認めさせればイイ...。
やましさが有るから、匿名で、顔の見えない所で、個人の自由を訴えるのでしょう?

映画や芸術や小説は、ある程度自分の作品に責任を持っています。
でも、インターネット上にある作品の中には、無責任なものが有り、それも表現の自由だ!というのは、少々虫が良すぎると思うんです...私は。
同じ裸でも、違いは大きいと思います。

子供の写真を公開しているブログなど...これはかなり微妙になるでしょう...でも、子供を守りたかったら、ブログ等、不特定多数且つ意図も計り知れないものに子供の写真を載せる事を控えるのが良いだろう...。もしくは、乗せる前に、届け出をして審査を受けるなどとし、見る側も見せる側も、警察等の許可が必要にすればいい...。

私は、児童ポルノ単純所持禁止賛成です。
できれば、違法ポルノに関してもそうであってほしい位です。

女性だから?かも知れません...。
でも、逆に男性の性が商売にされていたら、男性だって不愉快に感じるでしょう?
大人なら、まだ、本人の意思で...という事も考えられますが、
子供にその判断...合意...と言うのには、無理が有るように感じる。
子供は、どんなに辛い事も、親や好きな人の為に耐えたり、頑張ったりします。
それが、どんな事になるのか等、想像出来ない事も、やってしまいます。
そんな子供を守る為に、本来、子供が性の対象になるなんて事は、有ってはならないと思います...。
ツブログでは、アグネスチャンの行動を、少々皮肉っている意見が多いですが、私は、誰であれ、必要な意見であり、お願いだと思います。

児童ポルノ単純所持禁止に反対する人達の反対の理由は、ユニセフが禁止したい理由とは別の問題を心配しての事でしょう?
警察や検察の越権捜査に繋がる心配等も、それは警察や検察の在り方の問題で、児童ポルノの問題とは別次元のように感じます。
警察の強引な捜査などは、個人の生活に踏み込まなければならないものが多々有り、それをどう理解してもらわなければならないか?は児童ポルノ等の問題だけではないはずです。

私たちは、想像や空想の世界、仮想の空間を楽しむ事が出来ますが、情報の氾濫は、仮想世界を現実にしてしまう程の勢いが有ります。
人間は善くも悪くも常に成長します。
私は、本当に、ネットの閲覧や単純所持だけで済むとは、思えません...だって、多くのネットでポルノや売春斡旋のような情報は、商売が成り立っているから氾濫しているのでしょうし、気軽に手を出しやすいからそれを利用する人も多いのでしょう?
どっちが先か?が解らないけど、どちらかを断絶しないと、無責任な自由だけが横行してしまいませんか?
大人は、もっと、考えるべきだと思います。
パソコンの向こう側に、子供の目が有る事も、それを見越した、悪用する大人が存在する事も、そして、ネットで流れた情報を収拾出来ない問題を...。
どんなに便利でも、垂れ流しの情報が、自由の象徴になるのは、間違っていると思います。
[PR]
by marquetry | 2009-06-26 22:40 | Track Back

-恋々-タチキレナイオモイ...。(7)

彼は、私が苦しんでいる...と思っている。
たぶん、私のmailの言葉の端端に、迷いが表れているから...。
それで、連絡する事を躊躇してしまう...。
彼も、私と同じように、辛い思いをさせるなら、
このまま終わらせた方が...と思っていたんだ。

そのまま、ほっておけば良かったんだろう...。
でも私は結局、彼に言ってしまった。
私が決心出来ないのは、決心する程あなたの事をまだ知らない...と。
進も、止めるも、私が苦しんで見えるのは、
どう動いていいのか?解らずもがいているからだ..と。
あなたの存在に、心は響いても、頭は理解出来ていないから...と。

始まりを理解出来ない頭は、止める理由も見つけられない...。
そんな事、話すつもりは無かったのに...。
その状況は、彼も同じはず...彼にも、私の存在を理解出来ないはず...。
始まりは、あまりにも突然で...あまりにも急激だったもの...。
『....だったらイイのに...』はいっぱい有るけど、
どうにも出来ない事をなんとか出来る程、お互いの事知らないはず...。

私はきっと、彼の事を知れば、10年待つハメになる...。
そんな悠長な時間が私に有るはずも無く、始めから、ダメ!とブレーキ踏んでる。
彼も、別な意味で、ブレーキ踏んでる。
出来るだけ、誰も傷つけたくない事も、
出来るだけ、互いが納得出来る事も、
離れても、終わりにしても、お互いが幸せになる気がしないとダメなんだ...。
きっと、そう、あなたも思っている...。

だから、しばらく携帯はつなげておきましょう...。
[PR]
by marquetry | 2009-06-25 23:22 | To Loving Lover

大きな口は...

Excite エキサイト : 政治ニュース

この発言を、マスコミは、東国原知事の衆議院選挙出馬条件だと報じていますが、私からすれば、自民党の覚悟の程を確認したいだけにしか聞こえません。

対談の全体を見ていませんので、私の想像でしか有りませんが、
知事の本意はきっと、
“自民党が、今まで同様に、困ったときのタレント議員たのみ(...票集めに利用したいだけで、議員になって少しオトナシくしてもらう...)という扱いで、出馬要請に来たのなら、自民党として出馬はしない!それくらいなら、私は知事の任期を全うしたい!...でも、私を総裁選に出す程の覚悟が有って、議員になって欲しいと言うのなら、知事職を辞めて出馬する事を考えてもイイ...”
というものではないだろうか?
つまり、私を衆院選に自民党の推薦としても、私は今の知事として発言した国に対する改革案を引っ込めるつもりはありませんから、自民党のマニフェストとして私の案を飲む覚悟が有るのですか?といっている様におもう。

国との税取合戦...道州制による権限など、知事たちがにわかに国の言いなりではなくなって来たのは、マスコミを上手く利用する、東国原知事や橋本知事、石原知事など目立ってきたせいでもあろう...国に取っては、敵にまわすよりも、懐に抱えて置きたいと言うのが自民党の本音ではないだろうか?

でも、そうは簡単に行かない...今の自民党にヘキレキしているのは、国民だけじゃない...小泉さんの改革に文句は言えても、必要な痛みを皆理解していたはず...中途半端になっているんで、痛みが止めどないようになっていますが...。
今の自民党は、一生懸命やっているかもしれないが、納得されていない...。
自民党と共倒れになるリスクを冒して、知事職を途中で止める気はないよ〜って遠回しに言っている...と受け止めるのが、本当ではないだろうか?

マスコミに取っては、なんとも大きな口が話題につきないけれども、その部分だけを報道すれば、その言葉部分の意味にしか取れない...、それって、なんだか、失礼な報道のように感じます...これを、そのままの言葉で受け取り反応して怒っている自民党議員さんも、少々...大丈夫かい?という気分になります。

自民党議員よりも、東国原知事の方が、リップサービスの利用が上手だと印象づけた....そんな、今回の『大きな口』ですよね〜。
[PR]
by marquetry | 2009-06-24 12:47

大人も顔負け...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

すごいね〜女子高生でスナック店を
ちゃんと切り盛りしていたなんて...尊敬しちゃう。
彼女の間違いは、未成年で営業していた事じゃなく、
それを利用した大人と出会った事じゃないか?と私は思う。
大人が、違法な店の営業をし、更に彼女をママにも抜擢した!と言えそう。
彼女に商売の才能が有っても、未成年である事を考えたら、実際には、責任者にする前に、法的な対処をちゃんとすべきだったのではないか?と思うし、
もしかして、この大人の方が、多少の下心と儲け勘定が先に立ったのではないか?と感じる。...これで、大人を女子高生が操っていたというなら、
怖い話だ...(ザ==)
また、こうゆうご時世だから、働きながら学校通う人も多いはず。
法律的に違反でも、人権的に必要な配慮だったら?と考えると、杓子定規な法律の捉え方だけじゃなく、『遠山の金さん』のような柔軟な解釈で取りはからう必要も出てきそうでは無いか?
記事だけでは、どこまで女子高生に違法性の認識があったか?は汲取れないが、飲みに来ていたお客さんも、オーナーも同罪...大人の責任は重いように感じる。
[PR]
by marquetry | 2009-06-17 22:11 | Track Back

目を開けてしまうのは...。

発表会

もしかして、目を開けてしまうのは、ご主人がカメラを構えるからでは....?
と、ふと思ってしまう私。
アクビをする瞬間、不穏な動きを細めに感じ、完全に目を閉じる事を、ためらってしまう...そんな表情に感じるのは、私だけでしょうか...ね。
ジャンさん...ある意味、カメラ目線を外さない、プロ意識が強いのかも?
小さい頃から、写真を撮られる事に、慣れているせいでしょうかね...。
本能が、そうさせてしまうのかも...。
...確かに、アクビをしながら、目を開けられると、デビル...。
アクビ何だか、威嚇しているんだか、微妙な顔では有りますが(汗汗)
[PR]
by marquetry | 2009-06-12 15:52

政権交替...。

Excite エキサイト : 政治ニュース

政治家に取っては権力争いなのかもしれませんが、国民は、そんなのどうでもいいから、なんとかしてくれ!という思いではないだろうか?
政権交替に対する国民の期待は強い...という受取は、ちょっと違っている様に思います。国民が期待するのは、この不況や不安、生活出来ない状況を、少しでも早く打開してくれる事が望みであって、権力がどっちに転ぶかなんて、気にしているのは、利権に絡んだ一部の人たちではないですか?

自民党と公明党の連立が完璧に稼働し切れていないのは頷けます。
慣行が足かせになっている事も、頷けます。
では、民主党が政権を握ったら、慣行が足かせにならないのか?と考えた時、
同じじゃない?という気がする。

第一、どう考えても、民主党と肩を組めないから、残党した過去を考えると、本当に連立になるのか?という疑問は消えないし、社民党と民主党が連立して、お互いの足かせにならない事を祈ります。
[PR]
by marquetry | 2009-06-12 14:11 | Track Back

冤罪のゆくえ...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

自白強要やDNA鑑定への疑問など、様々な疑心暗鬼はつきないと思いますが、今回の驚くべき事は、検察が間違いを認めた事ではないでしょうか。
犯罪を暴くだけが警察の仕事じゃない。
無実を立証するのも警察の勇気...。
いろいろたたかれている警察ですが、私は、間違いを認める勇気を持った警察を、エライ!と誉めたいと思います。欲を言えば、もっと早く認める勇気を持ってほしいと思いますが、新しい技術によって、新しい実証がされる度に、きっと、同じようなことが持ち上がると思いますが、警察は、勇気をもって、間違いを認め、また、新たな証拠によって捜査を開始出来るように、改善されていってほしいと願います。
[PR]
by marquetry | 2009-06-08 21:10 | Track Back

水質汚染の原因?

「無洗米」についてあらためて聞いてみる | Excite エキサイト

無洗米...確かに便利だが、私は、無洗米を買った事が無い。
実は、『家庭から出るトギ汁が水質汚染の原因』というものに疑問が有るからだ。
米の消費量は減っている..といい、減反政策までした国ですから、その消費量の15%にあたる肌ヌカが、どれほどの影響に価するのか?私には疑問です。

実際、家庭排水の汚染の原因の殆どは、化学洗剤だと私は思っている。
糠がヘドロになるのには、湖や川や海が、本来の循環が出来ていない為ではないか?と考えるからです。ましてや、下水処理は、塩素などを投入しての浄化方法。実際にヌカを分解したりするのは、バクテリアや菌類です。
現行の浄化方法では、この分解するバクテリアや菌類を殺菌と称して殺してしまっている訳ですから、ヌカが分解される事無く溜まるのは想像出来る事。
逆に、浄化しようと、薬品を増量すれば、川や海に薬品が大量に流れる事になります。化学薬品は、化学薬品で中和出来ますが、それをしないまま、実際は,流れ込んでしまっているのではないでしょうか?
糠はもともと自然のものです。つまり、自然が循環が上手く出来ていれば、必ず、分解されるものです。自然の循環は、人間の都合のいい決まった時間では動いてくれませんが、確実に地球の都合に良い様に循環します。
逆に、人間の知識は、まだまだ自然の力を理解出来る程発展しているものでは有りません。化学薬品の中には、中和も相殺もできないものが存在します。
双方が揃って初めて自然にたいし使用出来ると考えるべきなのに、人間の都合で片方だけでも、人間は使ってしまいます。その後の影響を考える事も想像する事も出来ない事をいいように解釈して、使ってしまいます。

傍目には節水や下水処理のコスト削減に繋がると環境保護をうたっている無洗米も、単に業界の利権に流されている様にしか私には見えないんです。

節水の必要性が出たのは、水を汚したからです。
汚さない使い方をすれば、本来、飲料水はまだまだ豊富にあるはずです。
化学の力や発見を先んじて、本来の自然の姿を無視して来た人間へ付けが回って来ただけです。
杉花粉もそうです。杉が花粉を出すのは昔からの営み。
それにアレルギーを持ったのは、人間の体が何かに汚染され、弱ったからであって、杉のせいではないと思います。(体質上稀にそうゆう方もいるかと思いますが)
まるで、杉が悪いかの様に、花粉の出ない杉の改良を人間の都合でしている様ですが、それは、将来天然の樹木を、健康な樹木を失うことに繋がりはしませんか?
人間の寿命はたかだた100年です。
でも、木や地球は、もっともっと長いスパンで環境を捉えています。
杉が花粉を大量に出すのには、理由があるはずです。

記事に書かれている、『無洗米が水質汚染を防ぐ為』を、取って付けた理由に感じる私のほうが、おかしいのでしょうか?

私は、無洗米を普及させるよりも、国の浄化方法を改良する事と、家庭で使用する化学洗剤を禁止する事のほうが、ずっと水質汚染を防ぐ事になると思います。

こうゆう風に書くと、今の洗剤じゃないと汚れが落ちない!という人がいるかと思いますが、私は、普通に生活している部分での汚れ落しに、化学洗剤が無くても十分落ちると、実感しています。排水溝の汚れや悪臭も、化学洗剤を使わず、昔からの石けんの方がずっと汚れませんし臭いません。
コンロの汚れも、定期的に掃除している分には、石けんで十分です。
昔からの石けんが、もし、繊維に残っても、皮膚吸収される事は有りませんし、食材にのこっても、体はちゃんと排出します。
化学洗剤の物質の様に、皮膚吸収したり、体内に残留して悪さしたりしません。

無洗米の商品自体が悪いとは言いません。
でも、水質汚染の原因というのは、やはり、鵜呑みにしては行けない情報ではないかと、私は思います。
[PR]
by marquetry | 2009-06-08 14:50 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧