To tomorrow From yesterday

<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

思い出の店...。

入ってみたくなるね

函館は、町並みが和洋折衷のせいか?一風変わったお店...独特なお店が多かった...と、記憶します。....もう20年前後前の記憶ですが...。
実家を離れ、学生だった私は、遊び放題だった函館での生活は、私に取って、たぶん...一番解放された時間だったかもしれません。

そんな時によく言ったお店...今もあるかしら?
明治館のディビークロケットやシャノアール、カリフォルニアベイビー、ラッキーピエロ...駅前は、あうん堂に、杉の子。五稜郭は...プリュウス?だったかな...ますじんや魯山人や...箱館山の麓の...名前が出てこない...(汗汗)....。

いつでも変わらないマスターや時間の止まったようなお店に、何とも言えない空気に飲み込まれ、不思議のアリスが扉を明けて別世界へ入ったような...そんな印象だけが残っています。お酒や、コーヒーを飲みながら、色んな人の考えや思い出を見させてもらった様な気がします。

店の顔..看板は、その店の主人の志が見えるときがあります。
こうゆう店にしたいと言う思いが感じる時があります。
そんな店は、ついつい、覗いてみたくなります。
主人の作った世界を、覗いてみたくなります。

そこに存在する世界を、維持していく事は、大変な事ですが、
そうゆうお店が、長く営業してくれていると、その存在だけでも、嬉しかったりするんですよね...まるで、宝箱でも見つけたみたいに...。
[PR]
by marquetry | 2009-02-28 21:49 | Track Back

死刑の分かれ目...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

死刑という刑が必要かどうかは、横においておいて、死刑が一番重い刑だと言う事で考えた時、刑の重さと、事件に感じる印象とにズレを感じるのは、私だけだろうか?

先日、近隣アパートの女性を性的目的で襲い、殺害、バラバラにした星??被告は無期懲役でしたが、今回は死刑...。
殺害を計画していたのか?突発的なでき事か?という事が分岐点なのだろうか?
それとも、1回2回と犯行を重ねた事だろうか?

犯行を重ねた事は、犯人が自ら止めない限り、警察が如何に速やかに逮捕出来るか?ということにも繋がりそうですが、計画的か突発的か?という部分に関してで考えた時、強盗は元々計画性が必要な犯罪に対して、性的犯行は、計画性も突発性も、どこを、何を基準にするかで変わってしまう様な気がする。

殺害が突発出来でも、彼女に性的欲求を求めるようになるのは、時間経過があるはず...。強姦の途中で殺害に及んだ事が、突発的という判断だったとしたら、なんだかやっぱり納得いかない...。

強盗を思いつきでする事自体が稀ではなかろうか...。
また、強姦という事自体が突発的な事ではなかろうか?
合意を得る様な努力をする人間は、強姦で訴えられる事は少ないでしょう?

そう考えると、計画性が重く、突発性が軽いという刑の判断は、ナンセンスにも感じる。

私は、女性だからかもしれないが、殺害に及ばずとも、合意の無いsexというだけで、死刑...という思いが有ります。
実際に死刑を自分で言えるかどうか解りませんが、気持ちはそうです。
強盗は誰でも起こりうる事だが、強姦殺害は、女性被害がほとんどです....。
食べる物が無ければ生死の危機感から強盗もしたくなるでしょう...。
(遊ぶ金欲しさなら、話は別です...。また...、今回の被告には殺害に対する贖罪の気持ちも薄いということでは、死刑と言われても仕方が無いのかもしれません...)
性欲は我慢したからって生死の危機にはなりません。
その欲求の為に強姦、殺害まで及ぶんです...何か恨みが有った訳でもなく、性の対象として、たまたま彼女が犠牲に....この地点で、先の星??被告の方が刑が軽いということが、私には納得出来ないんです....。

陪審員に選ばれたとき...私は、皆の意見についていけるだろうか?
裁判官の説明に納得出来るのだろうか?

刑とはいえ、命のかかった判決や量刑を、私は、判断出来るのだろうか?
[PR]
by marquetry | 2009-02-27 14:00 | ダンボの耳

いよっ!大臣!

Excite エキサイト : 政治ニュース

具体的な事は何一つ進展していない様ですが、石破大臣の意気込みに拍手をしたい。
農地を買い上げる事で助けていたつもりが、実は自分の首を絞めることになると気がつきながら、誰も手を入れなかった農業の問題...。まるで、今今気づいた様な記事ですが、実際は、ずっと悩んだまま、進展しなかっただけ...。

ついでに、農薬や化学肥料の制限をもっと厳しくして、無農薬、無化学肥料を推進し、安心安全を追求して頂きたい...。できれば、有機栽培に老いても、堆肥の制限をして頂きたい。有機堆肥といえ、栄養の与え過ぎはメタボの元。
野菜だって、地球だって、メタボでいいはずが有りません。

農地が農地のまま生き、農家が生きていけるように....祈ります。
ここでも、きっと無駄を無くす努力が必要ですよね。
商品価値と製品品質とは全く別もの。
品質はどれも同じなのに、見た目の傷や虫食い等で、売るより捨てた方がいいとされて来た価値部分を、何とか、捨てずに利用出来れば、今までゼロだった物が、ゼロではなくなる訳です...。勿論、価値の有る商品が高くなるの仕方有りませんが、下々は、安心して安全でオシシイもので有れば、多少の傷なんて気にしません。捨てずに、安く売る術が有れば、国内商品を国内で消費するにこしたことはありません。
農地や農産を維持する為の消費までを見据えた進展を期待します。
[PR]
by marquetry | 2009-02-27 12:00 | Track Back

ブレもズレも桁違い...。

Excite エキサイト : 政治ニュース

以前、アメリカの金融機関のための公的資金決議の為の審問会に、渦中のCEO達が自前の飛行機やチャーター機で出席した事が問題になっていた。...世の中、お金を持っている人達に、不景気や危機なんて感覚はサラサラ無いんだと感じたが、この記事も、似ている。

確かに忙しいだろうし、スケジュールも大変だろう、でも、赤字経営の社長が、チャーター機を使ったら、非常識だと責められるのと同じように、議員だって、赤字国営の要員...自分たちが作った借金じゃないとでも思っているのか?その感覚や意識が、無駄遣いが無くならず、借金が減らない大元ではないのか?

一生懸命働いている公務員や官僚だっているでしょう...だから、今まで平和にやって来れたんです...でも、議員はどうでしょうか?
選挙で投票した自分が恥ずかしくなるくらい、意識が低いと思えてなりません。
この3000万の交通費が94万で済めば、消費税の増税は必要なくなるのではないですか?年に何回利用するチャーター機か知りませんが、そのメンテナンスや維持費も入れたら、3000万どころじゃないでしょう?
利用して3000万/1回が消費され、使わなくても維持費が消費されるチャーター機を無駄と言わずなんて言うんでしょうか?
1ヶ月に1回使えば年間3億6千万維持費も入れて4億強としましょうか、これだけの税金を飛行機だけに使うより、年金の不足や医療費の不足に廻せると思いませんか?

先日総理は、年金や保険の維持の為に、増税の認識を明らかにしましたが、増税する前に、もっと切り詰められる物が有るんじゃないの?とこうゆう記事を見ると下々は思う訳です。無い無いといってるけど、こんな風に税金を使っていたら、足りなくなるに決まってます。税金をどんなに一生懸命納めても、使う人の意識がこんなんじゃ、納めている私たちは、納める気持ちも失せるというもの。
財務省がこうゆう使い方を良しとしている地点で、おかしいでしょう?
時に、世界の議員より日本の議員の方が給料が高いとも聞きます。
日本は赤字なんでしょう?そんなに高い給料じゃなきゃダメなんですか?
そのうえ、飛行機をチャーターしなきゃいけないんですか?
そんなところに見栄を張らなくても良いのではないですか?
国民は、あなた達の見栄の為に税金を払っている訳じゃ有りません。
それとも、それだけセキュリティーを強化しなければならない程、命の危険が迫っているのですか?日本の外交は...。

国民の我慢にも限界がありますよ。
こんな状態じゃ、増税には絶対賛成しません!
[PR]
by marquetry | 2009-02-27 11:13 | Track Back

怖くて入札出来ない?じゃない。

Excite エキサイト : 国際ニュース

中国人気質...と言っていいのか解りませんが、よく耳にするのは、中国人は末代まで、死んでもその恨みやあやまちは消える事がない....のだそうだ。
つまり、死んでも尚生き残った人達がずっと償い続ける事が、道理とされていると言う事。

こんな事を聞くと、怖くて、会場に来ている人が入札するなんて事出来ないですよね....注目度も高いし、TVで放映されるし...。
入札した人のところに絶対交渉しにいきます!って裁判の後断言してましたしね...。

世界中、戦争中に略奪されたりしたものが流出している訳ですが、そうゆう場合の所有権って、どこまで固辞出来るんでしょうかね...。
現在保有している人って、きっと、ちゃんとしたルートで売買したものでしょうし、奪った本人が所有している訳じゃないだろうし...返してって言われてもね...。
歴史的な物の価値って、世界共通の財産価値な物と、その国特有の価値観の物と有ると思いますが、中国のこうゆう自己主張の強さは本当に頭が下がりますよね...そのくせ、偽札や、偽ブランドは平気で作るし、勝手に売るし...他国や他国の製品への気遣いは全くないんですよね....。このへんが、いまいち解せない部分なんですよね...。
自分たちさえ良ければいいんだぁ〜と感じてしまう。

文化的云々...という気持ちを察して上げたいが、逆の立場で中国が、すみません、返しますって言う態度は見た事が無い....し、たぶんそんな立場になる事を認めないだろう...と想像出来る。なんたって末代までだから...。

こうゆう話題を見聞きするだび、中国とは関わりたくないと、強〜く感じるわけで、私自身、見た目が代わらなくても、街にいる中国人の観光客等を見かけても、出来るだけ、遠くに距離を取りたいと思うわけです。...ごめんなさい中国の方。
困っている人が居ても、素直に何か手伝える事は?とは声をかけれないというのが、正直なところです...。
かといって、日本にいて商売している中国人に恐怖を感じる事は無いんですけどね...美味しい中華を食べさせてもらったり、普通に接する事出来るんですけど。

お土産売り場の方も、ため息付いています。
お客さんには変わりないけど、逃げ出したいくらい接客したくないと....。

抗戦的な態度や言動の多い中国ですが、本当は情が深いとも聞きます。
...すんごく深いんだと思います....なんたって末代ですから...。

入札した人が、中国人でありますように、祈っています。

だって、地元の人で、入札したら?のコメントで、中国に返してもいいけど、条件としてチベット問題を引き出した人がいましたから...問題が複雑にならない為にも、そうである事を祈ってやみません。
[PR]
by marquetry | 2009-02-26 16:51 | Track Back

ネット販売の善し悪し?

Excite エキサイト : 政治ニュース

私は、以前、病院の先生から、医療用の高額な薬よりも、同じ成分のサプリメントが保険適用よりも安く市販されているという勧めで、通販購入した事が有ります。
これは、高額な薬と通院には大変な負担である為に、医師がきづかってくれた結果であり、決して、手抜きでは有りません。購入したサプリメントや服用量や飲んだときと飲まなかった時の状態等は、Mailで報告し、気になる時には、やはり病院に行きました。

必要な薬を、安く買う事や、離島や移動困難な人達に取って、インターネットは便利な百貨店窓口の様なもの。
発想を、ネット販売の善し悪しではなく、ネット販売を悪用している人達を排除する方法を考えたらどうでしょうか?
ネット上でトレサビリティーを可能にする事が必要ではないでしょうか?サーバーのサーフィンで追いかける事が不可能になる様な状態ではなく...管理出来る状態が出来る事がまず大前提でしょう?買う側も、売る側も、監視される状態で有るべきでしょう...。薬は、利用量を守るから薬であって、ほとんどのものは、扱いによって毒になるものです。化合させたり、量を変える事で、いつでも誰にでも、毒を作る事が出来るんです。もっと飛躍すると、調味料で人を殺す事だって可能でしょう?
市販の薬で麻薬だって作れるんですから...。

例えば、医者による処方や書面などを貰い、その書類発行番号等で、通販購入出来るようにするとか....。
ネット販売でも安全は確保出来ると言うならば、その安全の確保出来る方法を検証すべきではにでしょうか?

記事の中に、解禁すると自殺に利用する人が増える...という意見が有りましたが、それは、インターネットで手軽に手に入るから....が問題ではなくて、自殺したくなる状態に問題が有り、根本的な問題が違うように感じます。
刃物が売られているから、人を殺すのか?というのと同じように、ものが売られる目的は元々は必要だから売られている訳で、それを悪用する事が前提ではない。
悪用する可能性があるからと言って、店頭から商品を撤去する事が良いとは思えません。

また、日本で認証されていない薬を個人輸入している問題に対しては、早く厚労省が薬の検証をすること...一人でも必要としている薬が有るなら、対処してもらいたい。
漢方やハーブにいたっては、薬と位置づけるか?悩ましいところでは有りますが、専門知識が無いものが、噂や間違った知識で購入することが無いようにしたい。
私にすれば、サプリメントも薬に位置づけて欲しいとさえ思っています。
サプリメントの中には、副作用が起きるものも有りますが、薬の扱いではないので、自己管理、自己責任になります。副作用が命に別状が無ければ幸いですが、知識も無く服用する事の危険は、サプリメントといえ、薬と代わりません。
正しい取扱が必要だと思います。
そうゆう管理ができれば、効果もない商品などの摘発にもなるでしょうし、同じサプリメントでもメーカー違いで副作用の有無がある理由も解るかと思います。
そうゆう判断は、結局は専門知識が必要で、私たちに判断は無理...だから、薬剤師会が対面販売(服用者の様子を見ながら)という事にこだわる気持ちも解らなくはないです。

ネットと言う顔の見えない販売方法が、悪用したりされたりするのが懸念されるのは当然です。ネットを利用して販売している側にも購入している側にも、そこを悪用している人達がネットには多い訳ですから....その検閲を如何にできるか?という実質的な問題の是非が具体的でなければいけないと思います。
ネットを利用する全ての人の意識を調査する事の限界はありますが、便利なもの程悪用もされ易いもの。善し悪しだけが問題になっている様なニュースが多いですが、現実的には、ネット上の管理がどこまで可能なのか?と、利用者(売る側も買う側も)の真実性を確認出来るかどうかです。
買う側は製品に対して真価を調べる術が有りません。
製品に対する偽造の判断や、安心や安全の補償をどうやって認定し、買う側の利用の真価をどうやって確認するかです。
せっかく便利でも、偽造や効果のないものを買わせられるんじゃたまりませんし、売る側だって、せっかくいい製品を出しても、利用者に悪用されるんじゃ、たまりません。

ネット業者が、どこまで責任を持つのか知りませんが、商品を売る以上売っている製品の是非にも、責任を持って欲しいものです。
便利なので、私もネット購入を良くしますが、たまに、予想しないものが届いたり、写真や、内容をちゃんと読んだにもかかわらず、やっぱりイメージと違うものが届いてがっかりしたりします。
お弁当箱や服ならガッカリで済みますが、薬は、多少でも、人の命に関わるものです。いままで、自己管理と責任に甘んじて来たネット業界が、同じ意識で薬を扱う事に不安はつきませんが、本当に必要としている人達にとって、不便にならないように、また、事故や事件に発展しないように、よくよく検討して頂きたいものです。
[PR]
by marquetry | 2009-02-26 16:01 | Track Back

しっくりこない...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

日本の法律は、宗教の自由を認めている。戦時中、一時的に神道一色になったものの、今は、自由である。以下の判決を見ると、宗教の自由を認めていると言いながら、実際は、双方の権利を認めていない...認識出来ていないように感じる。

判決は合祀について「合祀行為には強制や不利益がなく、原告の求める権利に法的利益はない」と結論付けた。法的利益とは何か?人格権は宗教に限らず様々な形で起るであろうが、最高裁が否定した宗教的人格権とは?靖国神社には認められ、他宗教には認められないもの...という風にとれるが...?

『合祀行為に不利益が無い』というのは、誰の立場の話なのか?訴えた事自体、不利益だから訴えているのではないのか?品物のように、人の信仰を証拠として出す事は難しいだろうが、合祀に対して望まなかった人は少なからず居たであろう...ただ、世間がそれを黙認するしか無かった権力的な時代だった事を考えれば、賠償金の支払いはしなくても、神社の名簿から削除する事ぐらい出来そうなものだが...?
ましてや、国の関与が無いなら、それこそ靖国神社側の独断という事になる。
死者が神になる事事態に問題が無いにしても、知らない間にそこで祀られるのは、他宗教の人じゃなくても、気持ちがいいものじゃないだろう。ましてや自分たちの自由にならないとなれば尚更...。
誰もが靖国に祀られる事をありがたいと思っている訳じゃない訳で、そこが信仰の自由という部分なのでしょう?
裁判所は、戦中の思想に抵触するのが面倒だから棄却しているのだろうか?

私には、いまいち、納得出来ない裁量です。

戦争で亡くなった人達を敬う事と靖国神社に祀る事は決してイコールではないと思います。そう望む人も居れば、そうじゃない人もいる...そういえる時代になったからこそ、そうして欲しいという願いは法的な裁量で聞き届けてもいいのではないか?
それが、神社に対する信仰への冒涜になるなら、三権分立なんてクソクラエ!だし、宗教が治外法権地帯になってしまいはしないでしょうか?
それこそ、危険な事だと思います。

こんな事考えるのは、私だけでしょうかね...。
[PR]
by marquetry | 2009-02-26 14:17 | Track Back

厚労省や医師会はどうなっているのか?

Excite エキサイト : 社会ニュース

この記事の中には書かれていないが、レーシック手術や治療は、いわゆる医者でなくても出来る様な状態だったらしい...またもや、役人の怠慢ではないか?と思う。

レーシックの機械自体を動かす技術、技能が有れば、開業できちゃうなんて、恐ろしい...と思いませんか?

この記事で摘発された銀座眼科は、医師と言うにはお粗末な意識。
消毒が不十分だった...というが、一般の主婦でも、毎日の食事の食器を、毎日毎食毎に洗うでしょう?手術用具を使いっぱなしのまま、次々と手術しちゃうなんて...医学の知識が無い私でも、病気になるのが想像出来ます。

この人が、もし医師免許を持っているのだとしたら、剥奪して欲しいです。
どんなに、技術があっても、そうゆう意識が低いままでは、助けられる命も助けられません...医者としての技術以前問題です。感染病を蔓延させても気にしない程の意識の低さです。....安くても病気を貰うんじゃ、割に合いません。
ましてや、後の判断を誤ると、失明してしまうかもしれません。
カラーコンタクト等のときもそうでしたが、専門知識無しでも簡単に出来る事でも、医療として捉えなくてはならない基本は、消毒した物、滅菌した場所で、何か有っても対処出来る人がいるという事ではないでしょうか?
知識が無ければ、怖いもの知らずで、何でも有りです。
安ければいい!という判断基準を植え付けた風潮も悪い。
値段には本来その値段になる理由があるんです。
それを、無視した価格の低さは、つまり、何かを見ないふりをし、何かを対処せず、安さだけのために購入する側や、使う側の事等考えない...大げさに言うと、人権を無視しているから価格を破壊した安さに出来るんです。

でも、それを気がつくのが、専門の人の仕事であり、頭のいい、高給取りの役人の仕事でしょう?それを企業努力という人がいたら、それは犯罪だというくらいの役人が居てもいいのではないでしょうか?
第一、この機械を作って売る企業は、売れればいいと言う考えだけなのか?医師の資格のないところにも売った事になる...モラルに欠ける医療機器メーカーと言えないか?

病院でキチンと診察され、検査や処置をした上でレーシックを行なえば、両目で40〜50万になります。それが5万になる事自体、何かを度外視した価格ではないかと疑って欲しいものです...消費者庁的にも、この点では指導するべきでしょう。
美容医療の問題も同じように、医療の線引きが複雑だと言うかもしれませんが、逆に言うと、美容も医療にすればいいんです。医師や看護等と同じように、最低限必要な知識や技能を持ってして、認可すればいいんです。レーシックだろうが、美容だろうが、人間の体を触り、施術し、処方、指導する人間が、その目的が病気治療じゃなくても、医師免許が無くていいというのが、どこか間違っていると思います。

欲を言えば、農家等にも、人間の基本知識を勉強して欲しいです。
毎日体に取り込まれる食物を作っているのですから...そうすれば、役所が大量生産目当てで農薬を勧めても、それは、体に悪いから使いたくないと言えたはず...。
知識が有るものが、その知識を隠して、無いものを操る時代はもう終わりにしましょうよ...。

とにかく、滅菌しない手術用具を平気で使うような意識の医者は、医師になる資格無しだと思います。感染症を起こした患者さんが、視力を失う事が無い様に対処出来る事を祈るばかりです。
[PR]
by marquetry | 2009-02-26 10:39 | Track Back

非難されて当然でしょう...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

日本は、医療技術が有りながら、倫理的な問題が壁となり、海外を頼る傾向が有りますが、海外だって臓器が余っている訳じゃない。
つまり、金にものを言わせて、横取りしていると非難されても仕方が無い。
この現状を、政府や外交、医師会がどう思っているのか?不思議でならない。
確かに、人の心情を考えれば、遺体を切り刻まれる事を気持ちよくは思わないかもしれないが、じゃあ、他国の子供のならいいのか?
金にものを言わせて、ややこしい事は、海外でやってくれればいいと思っているのか?

私は、15歳未満であれ、臓器提供と言う意識を日本人に根付かせる事が急務だと思う。個々の病院では、臓器移植への協力を前提に努力しているところが有るというのに、法律や、規制が足かせになるなんて、ナンセンスです。
規制が厳しすぎれば、闇市が増えるというのは、誰でも想像がつく事。
こんな状態だから、海外の貧しい村等では平気で子供が売買される事態になるんです。
中には、売買の為に産む事を商売にしているものもいるとか...これらは全て、買う側がいるから!という需要が増長させていると言えます。

諸外国から、臓器を自給自足しろ!と言われるのは、至極当然の事。この非難は、いままで、ないがしろにして来た...先送りにしてきた問題の付けと言ったところでしょう...当然、30数年前、心臓移植で問題になった時から、放置せずに議論されるべきだったはずなのに、めんどうな問題には蓋してしまったエラい人達がいるという事ですね。その結果、命を救いたいと言う親心が、海外へ....いく事を余儀なくされる。
結果、日本人の金で何でも手に入れようとするイメージを、さらに与えてしまうというのは、至極悲しい事です。

子供の命の為に必至になるのは、どこの親も一緒。
日本人だけに限らず、誰でも同じように我が子の命を助けたいと考えます。
日本でも、臓器の確保の為に、また、お金にものを言わせる様な事が無いように、
議論だけにとどまらず、実践できるように願います。
合わせて、医療の救急の問題も対処出来る様、願います。
医療が進む事に法の整備が追いつかないなんて事が無いように、後手後手の国の対応を、なんとかして欲しいものです。
[PR]
by marquetry | 2009-02-23 14:49 | Track Back

びっくりなのは....

Excite エキサイト : 社会ニュース

びっくりなのは、『海自が海保と初の共同訓練』の『初』です。
今まで、共同訓練した事が無い?事がびっくりです。
海上保安庁も、海上自衛隊も、国民を守る事が仕事なら、とっくに共同訓練していていいはずなのに...。
なのに、してないって所に、自衛隊を軍として機密扱いしているのでは?という気配が感じます。
自衛隊を、軍じゃない!と証明する為にも、もっと、活動をOPENにして、警察や救急や他の機関との連携を取るべきではないですか?ね...。
軍にしてしまえば、憲法に抵触するんでしょう?でも、自国を守る権利は有る訳で、その境界線に、陸上も海上も、国内も国外も関係ないと思います...。

初の訓練ですか...やっぱり、国は軍として扱って来たんじゃないですかね....そこに問題が有りそうですよね...。軍じゃないと言いながら、軍として扱って来た事が...。
いっそ、各機関(警察や公安や海上、航空、救急など)に分散して、各機関のスペシャルチームとして訓練させたら如何ですかね...。
国境を越えて活動する権限を持たせた、スペシャリスト達...これなら、公にして使えますよね?
できれば、武器を持たない活動がいいにしても、そうゆう海外ばかりじゃないでしょうから..。

とにかく、国の機関同士が、初訓練って言う事にびっくりです。
機関権力を孤立化させてきた事が伺えます...そんなに親方がいたら、まとまる自衛手段もまとまる訳がない...これも、政府の怠慢と言えるんじゃないでしょうかね...。
[PR]
by marquetry | 2009-02-20 11:14 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧