To tomorrow From yesterday

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

How 目いい♡〜顔♬

白いやつ

いい顔してますね...。
[PR]
by marquetry | 2009-01-28 13:04 | Track Back

たよりのスヌーズも...。

「スヌーズ」とどうつきあってますか | Excite エキサイト

携帯のアラーム機能...大変利用しています。
特に、目覚ましにスヌーズは欠かせない私...。
静かな曲で一曲、お気に入りの曲で一曲...最後は、ウチの社長のテーマソングにしている曲でスヌーズする...社長からかかってくる電話の着信音と同じ曲だから、
取らないわけにはいかない...のだが...それでも、最近は起きれない(涙)
音には反応するものの、寝ぼけたまま止めてしまう模様...。
おかげで、早朝から本当の電話連絡だった時には、かなり汗汗...(苦)
間違って切って、またかかって来た電話に怒鳴られたぐらいにして...(泣)
よって、スヌーズにお世話になってはいるものの、スヌーズに頼り切っては、
いけないのが私の場合です。

小さい頃は、目覚ましいらず...朝もハヤから裏山にカブトムシ取に行くのも、
ちっとも苦じゃなかった。
中坊では朝練...朝6時の練習いくため朝4時前に起きないと間に合わなかった。
高校では、既に朝が苦手に...。
大学では、昼夜が逆転し、仕事では、もうゴチャゴチャな生活時間に。

仕事をし始めた頃は、緊張のせいか、目覚ましかけても、その前に起きれてた。
だから、姉のように親から電話で起こしてもらうなんて事はした事が無かった。
それでも、血圧が低いせいなのか?既に、ウツ症があったからなのか?
原因は解りませんが、10代後半から、朝は苦手になっていました。

現在では、起きがけの血圧が上70下40の時は、無理してベットから出ない。
上80下50以上になるまで、≒1時間程ウダウダする。
すると、なんとか、起きて行動する気分になる...つい最近、これがウツ症(ウツ病じゃなく)のひとつだって、TVでやってました...知らなかった。
とはいえ、楽天家の私は、朝のウダウダも含めて逆算し、更に1時間前にスヌーズ機能を発揮してもらい、何とか7時前に起きる様工夫を...。
現場の場合は、大抵起きれるのですが、事務所出勤のときがダメ...たぶん、
緊張感が無いのでしょう...。
ちょっと前までは、仮眠1時間半程で、パピっとなったものですが、
今では、寝るならたっぷり...時間がないなら寝ない!ほうが、体が動いてくれる。
このたっぷり〜という時間が、20代30代に比べると、ドンドン長くなっている。
3,4時間で大丈夫だったのが6時間程になり、今では9時間近く寝ていたい。
出来れば、何もしたくない私...運良く一人暮らしなので、家の事をサボっても、
今は誰にも迷惑はかけないけれど、ウダウダをダラダラ続けると、気持ちまで、
ダラダラして、生活が荒んできます....。
せめて掃除だけでもーーーっと体を動かし始めると、奇麗になったお部屋が、
気分をスッキリさせてくれたりして...。

歳と共に、眠りが浅くなり、周囲の音や光に目を覚まし易くなる....なんて記事には書いてましたが、私には皆無...(!)もしかして、まだまだ若いって事かしらん〜♡
...なんて、おバカな慰めをしてしまいました。
たっぷり眠れる幸せな睡眠...ってとっても幸せだけど、なんだか、
そのまま目覚めたくなくなりそうですぅ...。
[PR]
by marquetry | 2009-01-22 14:27 | Track Back

No.001-思いやり牛乳-

2009年1月21日
去年年末は何かと物入りで、なかなか購入できず、
7月からずっと飲んでなかったのですが、やっと、念願の定期購入を
実現できました...やっぱり美味しいです。
漢方の先生にも言われてはいたんです...サプリはサプリ...所詮、
ピンポイントの栄養を食べて、どれだけの効果があるのか?
同じお金をかけるなら、安全な食べ物を!と。
毎月≒1万円以上のサプリや補助食品を食べていましたが、
これを、1/3分に減らし、現場携帯用の分だけに限定して、出来るだけ、
思いやり牛乳や、無農薬、無化学肥料のお米や、野菜等に回せればと....。
実際、現場がつづくと、自分で食事を作る時間もないので、
サプリに頼らざるおえなくなってしまうんですが...ね。

久々に飲んだ『思いやり牛乳』ですが、やっぱりお腹にやさしい...。
瓶の口に貯まる生クリームも、そのまま食べても胸焼けしません。
くどくもありません...これが、本当の生クリームなのかと思ったら、
なるほど、いいものです...これなら、ケーキも好きになるかもしれない。

ちなみに、時間が経つと少し酸味が出てきますが、これが、自然な発酵...つまり、ヨーグルト。舌にピリピリきたり、カビが発生しない限り、飲んで大丈夫...らしいですが、まだ、試していません...前回は、3週間経っても、酸っぱくなるまでは行きませんでした。上手く、『思いやり牛乳』のHPアドレスを貼付け出来ませんでしたが、すぐ、見つけられると思います...なんたって、まだ、日本ではソコダケですから...。

うふふっ...私の、小さな幸せになりそうです。
いい食べものは、お腹だけじゃなく、心も満たしてくれる...ですね。


2008年10月...8月からずっと、飲んでいません(涙)....。
この間、普通の牛乳を試しに買って飲んでみましたが、
やっぱりお腹がP~っとな、トイレに直行です。
低温タイプで、上澄に脂肪が固まりますが、撹拌しても、
思いやり牛乳のように溶け込みません....この状態が始まると、
普通の牛乳は酸っぱくなり始めます...10日目過ぎあたりから。

最近、また乾燥して来たせいか、掻痒が....来週にでも、思いやり牛乳を注文
しようと思います。体内から体全体にホッと一息させてあげなくては...。
疲れた体にきっと有効だと思います(笑顔)。


7月...3週間ほど飲んでみた。
この間、不思議な事に、カンカン緊張していた感覚が、ホッと緩んだ。
そう...神経が安定しているような感覚...不思議です。
リラックスしている牛さんのお乳を飲むと、リラックスまで一緒に飲んでしまう...
栄養と一緒に体に取り込んでしまう....そんな感じです。
お母さんのお乳を飲む赤ちゃんって、こんな感じなのかもしれない....
そう思えるほどです。

保存状況は、冷蔵庫。
720mlを三本...普通の牛乳よりも、脂肪が多く上澄につきますが、
撹拌するととけ込みます。3週間しても、酸っぱい臭いもしません。
もしかすると、普通の牛乳よりも日持ちがいいかもしれません。

お勧めします。

2008年6月23日

追記
届いて飲んでみた!想像と違いさっぱりしています。
でも、何とも言えない甘み...優しいというか、ホッとするというか...。
飲むとお腹の調子が大変なので、牛乳は避けてきた方なのですが、
これは、冷たいまま飲んでも大丈夫。
(ビールすら常温で飲む私....冷たいとPッィ〜っとお腹とお尻が仲良くなるの)
不思議です。おって、日保ちや、体の状態を追記する。


2008年6月19日http://www.omoiyari.com/

思いやり牛乳は、自然な状態で保健所検査をクリアし承認された牛乳です。
低温殺菌の商品は、他にもありますが、生のままで、販売できる牛乳
つまり、ホモゲナイズも加熱処理も一切していない牛乳は、
この思いやり牛乳だけ!
保存期間も普通の牛乳と変わりません。

TVガイアの夜明けで放送され、知っている方もいると思いますが、
なるほど〜ストレスは自身だけではなく、お乳にまで影響するのか....と
考えさせられます。人間も同じかと思うと、イライラしてお乳を飲ます事は、
子供に良くないんだな....と思ってしまう。
イライラした牛さんとしてない牛さんとでは、殺菌しても、
菌の数が10〜200倍違います。
逆に、体に必要な酵素や乳酸菌は40度〜50度で死滅してしまいます。
つまり、低温殺菌でも70度や60度では、有益な菌が死んでしまうという事。
ちょっと、ここまで読んだだけでも、なんだか、本当の牛乳がどんなのか?
飲んでみたくなりませんか?

実際に、飲んだ方のコメント等読むと、普通市販の牛乳でお腹がゴロつく方も
大丈夫だったりしています。
私も、実は、牛乳は好きなのに、お腹がゴロゴロしてあまり飲めません。
で、一度購入をしてみようと注文したところ...。
まだ、届いていないので、追っ手、書き込みしたいと思います。

生産には、気が遠くなるような忍耐や苦労があり、生産率の悪さから、
目の回るようなコスト(加熱処理した牛乳と比べるとですが)ではあるのですが、
納得の上で、一度、飲んでみてはいかがですか?

また、何故そんな非生産的な方法を頑固に守ってきているのか?
是非ホームページでじっくり読んでください。
[PR]
by marquetry | 2009-01-21 21:17 | 明日へつなぎたいもの

言うが易し...。

Excite エキサイト : 政治ニュース

経団連が、将来に希望を持たせる柱を掲げたらしいが、目につくのは『公費』。
つまりは税金でしょう?
企業の力がなくなり、従業員をリストラしている状態で、どこにその税金を払ってくれる人がいるというのか?消費してくれる人がいるというのか?
経済のプロなら、政治家と違ったご見通しを伺いたかった...。

この国力を安定させるために、企業がすべき内需拡大策があるのか?
お客様(輸出先)が不安定なために、買って貰えない状況を打破できるのか?
全ては外交手腕にかかっている問題なのか?
医療や年金に公費投入はいいが、そのために税金が上がり、生活がいっそう厳しくなるばかりでは、国民は納得できないはず...。
今ですら、海外との雇用賃金の差に苦しんでいる製造業が、このままでは、技術の持ち腐れになってしまわないのか?
雇用が維持できないのに、未来の社員を育てられるのか?
それとも、企業にはまだ、体力が有るというのか?
なら、今こそ、それを見せていただきたい。
公費を十分に福祉に廻せるほど、税収入を増やし、増税されても生活できるように、給料をあげてもらえ、そこそこ国内消費も維持できるように...。
そんな方法が有るなら...教えて欲しい...お願い。
[PR]
by marquetry | 2009-01-19 18:08 | Track Back

さすが!すごいぞ!地球の娯楽。

パチンコ玉は日本に何個くらいあるのか | Excite エキサイト

記事の内容では、270億個...と言う事でしたが、
私の想像では、多分実際はその2倍から3倍以上はあると思います。
パチンコ玉は、数回機械を通るたびにクリーニングされ、
変形した球は取り除かれるシステムになっています。
それに、機械の中にあるだけでは、箱積みできる分が見当たらない....。
つまり、記事の引用を借りれば、月と地球を往復できる以上の球が存在していることになる....すっすすすごっすごすぎる。
パチンコって日本の国内だけなのかしら?
年間30兆円の売上と言われるが、パチンコ産業のほとんどは、朝鮮人。
ならば、韓国や北朝鮮にもパチンコがありそうですが、とかく紹介されるときは、日本固有の娯楽のように言われますよね....不思議です。
そんなに儲けるなら、日本の国指定娯楽遺産にでも作って、税金の足しにしたらどうですかね...そしたら、パチンコ好きのお父ちゃんも、胸を張って、遊べるかも?
....あぁ、もちろん子供が車にほったらかしにならないように、保育園併設で...。
病院もついでに併設したら、待ち時間にウンザリする人が減るかも?

ちなみに、パチンコだろうがなんだろうが、お金に運のない私は、遊ぶ分に困りはしないが、パチンコで箱積みした事など全くありません....。
一日中その場所にいるのも、私にはきっと無理....。

すごいぞパチンコ玉!私を月まで連れてって!ぐらい、驚きの記事でした。
[PR]
by marquetry | 2009-01-15 23:19 | Track Back

その値段...プライスレス

中国当局、誘拐した幼児を売っていた集団を逮捕 | Excite エキサイト

中国にて人身売買の犯人逮捕....暴走族グループにいたらしい。
このニュースを読んだだけで、どんな売買方法だったのかまでは不明だが、
日本円で、1〜34万?...。
貧しさから、子供を売る親もいる...自分の酒代の代わりに子供を売る親もいる。
でも、この記事は、誘拐....寝ている間に、誘拐するらしい。
他人の子供を誘拐して、金に換える...いったいどうなっているのだろう。

どんな目的で売買されるのか?
売る人間がいると言う事は、買う人間がいると言う事。
売る人間の逮捕だけではなく、買う人間が、強制労働や児童ポルノ、児童買春、臓器売買等の目的だとしたら、その先にも目を向けていただきたい....。
そして、売られた子供たちはどうなってしまったのか...追跡していただきたい。

この手のニュースは日本国内ではあまり耳にしないが、東京でも、幼児誘拐が多発して来ていると言う...。日本も例外ではないのかもしれない...と心のざわめきが、大きくなる思いです。
[PR]
by marquetry | 2009-01-14 21:58 | Track Back

無限の胃袋...。

私が今日どうしてもわからないこと

確かに、日本では鯨に限らず、乱獲の時代が有りました。
それは、非難されても仕方有りません。酷い事だと思います。
しかし、日本人は気がつきます...。
漁師が漁をするためには、バランスを崩してはいけない事を...。
森を壊し、乱獲した事で、海藻が育たなくなり、小魚の姿が消え、大型の魚も近寄らなくなったことを。今では、鯨だけではなく、ニシンや他の魚にも、漁獲高を決め時期を限って、漁をしています。
それも、海洋調査を日本が率先して研究しているデーターに基づいています。
今、見境無く乱獲をしているのは、東南アジア...中国の胃袋を満たすためです。
日本の企業が資金を出し、雇っている漁師もいますが、取る条件が厳しいため、
中国側に、してやられている状態です。
なんたって、60億ですから、日本どころじゃない訳ですよね....食料問題は。

海外の方が騒ぐのは、鯨だけじゃない。
タコもナマコも、日本人が何でも食べる事に驚き、戦争の勢い付いた異常さと、
相かさなったイメージも大きかったと思います。
黄色いサルが、大きな鯨を獲って食べる事、タコやナマコを食べる野蛮人と言った国もあったとか...。
今では、日本のナマコは中国料理で有名になり、世界中で食べられています。
ナマコだと気がつかず食べている人も多い事でしょう。
そうゆう高級料理を食べている人が、特定の動物の保護を叫ぶんです...。
少々違和感を感じます。

確かに、人間は食物連鎖の頂点ではないし、地球の支配者じゃない。
日本人のために、世界の海が有る訳じゃない。
だから、海外の人から乱獲こそ非難されても仕方が無いけど、
鯨を食する事を非難されるのは、如何かと思う。
その土地に長く住んでいる人達は、その土地で育んで来た身体的特徴も有ります。
日本人が、欧米並みの食生活をして、成人病にかかり易くなったり、
日本人が、欧米人並みにアルコールや牛乳をガブ飲み出来ないのは、そのための酵素が欧米人に比べ少ないとか...。
つまり、肉というだけであれば、腹に入れば、豚も牛も一緒かもしれないが、それを上手く吸収できるかどうかは、長い年月をかける事になるのでは?
私は、鯨の肉を好きな訳では有りませんが、死んだジイジが大好きで、正月に鯨汁を食べるのが、喜びの人でした...漁師だったからでしょうか、鯨は、ジイジに取って、特別な存在だった様です。だから、ありがたく、頂く....。
そして鯨は、一匹で、多くの人達の仕事や、胃袋を支える事になるとも言っていました。肉は食され、皮やヒゲは、日本の古典楽器の材料になり、おろし金よりも細かくするための道具になり、雪道の滑りとめに、草履の裏に使い...鯨は特に捨てるところが無いと...そうゆう時代だったと。

安いプラスチックに代用され、天然の道具は、それを作る職人も少なくなり、その道具を使う職人も少なくなる。結局今では、ビニールやプラスチックは環境に悪いと減らす時代....ナチュラルって、実は、植物だろうが動物だろうが、命を頂くってことですよね...。

実際、アラスカの人々は、主食であるアザラシを食べる事を止めてしまった訳です...が、これから、彼らは、新たなビタミンの確保を余儀なくされます。
年がら年中寒い土地で、フルーツの様なビタミンを栽培するのは、非効率的。
貧しい漁村だったアラスカが、多くを輸入に頼って、これからどうしていくのか?
私は、この結論を国連で発表されたのを聞いた時、
乱獲だ!野蛮だ!と騒ぐ動物愛護団体は、実は、どこかの市場主義社会の回し者じゃないか?と、疑いました。
なぜなら、アラスカの人たちは、アザラシや鯨で出来るだけまかなっていた燃料も、栄養も、全て輸入する事になるのですから...輸入先の国は、ホクホクな事でしょう。
その国の胃袋を握る事...すなわち、実際的な主導権を握る事に他ならない。

確かに、鯨を食べなくても代わりは沢山有るでしょう....。
ましてや現代で鯨が無くて困るのは、伝統工芸や古典楽器や道具の方達くらい。
たしかに、世界を敵に回して、胸張って言える理由がある訳じゃない。
調査だと言って900頭も必要なのか?というのも、確かに!と思う。
だが、私は、イルカにせよ鯨にせよ鮫にせよ、食する事自体を非難される覚えは無い。お金で手に入れてる私だけど、同じ哺乳類を食べて気がとがめないのか?と聞かれたら、咎めない!と言う。大事に頂いてますと胸を張りたい。

金のために乱獲し、欲のために、無駄に獲っているなら、非難され責めを負うべきだと思う。ブラックダイヤモンドや毛皮など...まだ意識の低い原住民を利用し、強制労働し、欲を駆り立て、乱獲をそそのかす...方法は大きな問題だと思う。
日本が乱獲していた時代も、漁師のどん欲さにつけ込み、市場主義が乱獲へを追い立てた...その結果、町には残飯が毎日山のように捨てられるようになった。
今でも、日本の残飯の量は半端じゃないが、だいぶ再利用されるようになったと聞く。

もともと、ものを大事にする日本人の良い智慧が、これからも生かされるように進んで行くなら、私は、鯨を食べてもいいと思っている。
先にも言ったように、乱獲はいけない...でも、自分たちが自分たちの食料のために調査して、先々を予測して、バランスを考えて捕獲する事は、悪い事じゃないと思う。
その調査に900頭必要かどうかは...解らないけど....(弱気)。
その調査や研究が進めば、将来、鯨の養殖が可能になるかもしれない...。
まっ、私にすれば、養殖だろうが、天然だろうが、命を頂く事に変わりはないのですが...。とかく、鯨やイルカのように賢く、人間に近いと、その動物を食する事に対し、嫌悪感を持つ人がいる事は、仕方が無い...。

私だって、自分の飼い犬が、後ろの家の爺さんに食べられたときは、怒ったもの..。
美味かったぞ〜と笑われた時には、涙も止まってしまいましたが。

動物を可愛がる事も、自然を守る事も、大事な事だと思います。
(最近は、少々過激になっているようにも感じますが...)
もの言えぬ、動物や植物の代わりに代弁する事は、必要でしょう。
でも、それと日本へのバッシングは別物に感じます。活動している中心の彼らは、鯨はいい餌に過ぎず、もしも鯨を日本人が食べなくなっても、別なものを突きつけてくる様な気がします...上手く世界中の世論を味方につけていると感じます。
[PR]
by marquetry | 2009-01-14 15:22 | Track Back

世の男性の勘違い?...。

最近...変なコメントや、TBが多く、その多くは、Hサイト。
この手のコメントに書かれている『濡れる』という行為について、一言申し上げたい。

“濡れてるからって!感じてるとは限らないからね〜”
“濡れてるからって!その行為を受け入れた証拠にはならないんだからね〜”

男性の場合は勃起した場合がこれに当たりますが、
本人が嫌がっても、体が反応する...これは防御の一種だと思います。
世の女性の、濡れてる=感じてる...という思い込みも、考え直しましょう!
海外の性犯罪等の法律でも、確かその状態だけで、
行為を受け入れた証拠にはならないはず...。
日本は、こうゆう分野が遅れているため、どうなっているか解りませんが、
日本も、そうゆう認識であって欲しい....。
嫌よ嫌よ言っても、体は正直...濡れているじゃないか...なんて言うのは、
作り物の映画やAV世界の事情であって、現実世界じゃない!って認識していただきたい。嫌はイヤ!以外の何ものでもない!
また、作り物の世界が、現実世界を100%証明している訳じゃないと分別していただきたい!デフォルメされている世界であると認識していただきたい、それが出来ないなら、全てのポルノを禁止してしまえ!

ひと昔前の、イヤヨイヤヨ〜は、そうはいっても、いいわ〜の意味だと双方が理解し合っている...という状況...。最近は、双方ではなく片方の勘違いが多いんじゃないかしら?と、感じる程、分別の無い、見境のない業界の映像が多い?...ウンザリの私です。
関係のないコメントを書いてくれる方....重ね重ね申し上げます、
書かないでください。
[PR]
by marquetry | 2009-01-13 17:31 | ダンボの耳

問題になる事が問題..。

Excite エキサイト : 政治ニュース

日頃、税金の使い道に対し、透明性を求める一般市民。
なれば、税金を使った使用前使用後も透明性を求められるはず...。
つまり、それは、税金を使う価値があるものかどうか?を考えるために...。
税金の力で、学力テストをするのならば、公表されてもいいのでは?
それに、結果を気にして公表したくない理由を以前も色々あげてましたが、
ようは最下位になるとカッコわるいから..としか聞こえないんですよね...。
単一的な試験の結果で、その町や村民を低レベルだとレッテル貼るような発想をする、そうゆう態度をする大人に問題が有るでしょう...。
文科相や教育委員会など御偉いさんも同じ発想をしているようなら、
その大人の姿を今の子供達は反映しているのかもしれませんね...。
今の教育はどこかおかしい...だから、先生にも生徒にも歪みが起きている。
マニュアル通りに教育できないと評価されない?
マニュアル通りに出来るなら、人間じゃなくロボットでしょう...。
物差しが、ひとつしかないから、その物差しで測ってもらえなくなると、
すぐ自殺したり、殺したりするような狭い世界観になるのよ...嫌だ嫌だ。

心配しすぎて、刃物を触らせないから、刃物の痛さを解らない。
叩かれた事が無いから、加減を知らない。
喧嘩して、怪我するくらい多めにみれない教育だから、
はみ出す心の生徒は、いたたまれなくなる。
学力を区別しているつもりが差別になっているから、頑張る気色が起きない。

公表されなかった場合、何のための試験なのか?誰のための試験なのか?
理解できない...結果が分からず、何点だったのかすら解らないなら、その方が、受ける意味が無いように思うけど...。
私の時代は、公表されてたように思う...県で何番目だとか、市で何番目だとか、
解ると、日頃学校の中だけで比較されている状態よりも、世界が広がる...。
狙いの高校に入るのに、後何人追い越さなきゃ入れない...とか目安になったり。
頑張らないと、上には上がいっぱいいるもんだ!と思ったものです。

成長期の恥はいっぱいかくべきだと思います....その数だけ、成長できる。
成長期の恥を、大人が先回りして排除してあげる様な教育は、
もう止めた方がいいのではないでしょうか?
[PR]
by marquetry | 2009-01-13 16:36 | Track Back

『闇の子供たち』を読んで...。

のっけから、吐き気が止まらず、半分を読み終えるのに、いつもの数倍時間と気持ちが必要だった...それは、日本から遠い国で起こっている戦争や、人間的に遠いと感じる凶悪犯の悲惨さや残酷さを想像するより、ずっと身近に起きていると感じるほど、生活と社会に密着している問題であり、問題に関わる人達は、普通の生活に溶け込み、その事実を問題だと認識していない怖さがある。
貧困が先なのか?欲求に金を惜しまない大人が先なのか?
どちらも、求めるが故に、噛み合ってしまうのか?
人の果てしない欲求が、生々しい描写となって、私の頭の中に現れる。

これを、映像化するには、かなりの問題が起きそうだ...実際の映画を見ていない私には、どんな風に描かれたのか?気になる所ではあるが、出来れば、目の当たりにはしたくない....自分の想像だけで、十分具合が悪いのだから...。

読み進めて半分を過ぎると、あまりにも強烈な描写の世界に、長く浸ったせいか、
吐き気もせずに淡々と読む自分に気がつく....はっとその自分に、ギラギラした欲求を感じ、一層恐怖を感じる。

『itと呼ばれて』や『誰も知らない』など、子供に対する大人の残酷な仕打ちを、今までも読んできた。特定の大人から受ける虐待の世界で、子供たちが、人として扱われない事や、その子供が求める唯一の大人に怒りを感じたが、これは、怒りと言うより、絶望...題名の暗闇...そのもの...何も感じたくない世界がそこにある。
不特定多数の大人が、それぞれの欲求のために使い捨ての道具化している世界...まさに、生身の大人のおもちゃ。この世界は、特定の人達に利用されているだけではなく、不特定多数の大人に黙認され、また、誰でも、利用可能なほど情報があると言う事。
なんて表現したらいいのか....言葉が見つからない。
あるシーンに、良く働いた自分のご褒美に、少年を買いにこの国まで休暇を過ごしにくるキャリアウーマンの姿が描かれているが、彼女は、いとも普通に、性的欲求を彼(8歳や10歳の子供)で満たす。描写にのめり込む自分も、彼女と何ら変わらないのではないか?と自分を責め立て、自分の感覚を破壊したくなる思いが、いっそう、胃袋を、ヒックリかえし、のどに込み上げる。人の欲求と言う計り知れない暗闇は、自分にも存在している...最初、便器を抱えながら読んでいた自分が、遠い存在に感じてしまう。

どこまで現実で、どこまでを想像で書いたものなのか?は解らないが、
従順にしたがう子供相手に満足する大人たちは、世界中に存在して、何食わぬ顔で、暮らしている。その子を買う事に、なんのためらいも罪悪感も無く...ややもすれば、慈善事業をしている気分の輩まで描写される...。
この世界は、爆撃で命を一瞬にして奪いさる事よりも、もっと悪業ではないか?とさえ感じる。お金のために売られ、生きて抜け出せない地獄に囚われ...道具として生かされ、扱われ、その世界から出るのは、病気で死に、ゴミとして捨てられる時だけ。もしくは、命をお金で買われた時...。
この子たちを買う大人たちに聞いてみたい...自分の子供にも、同じ事が出来るか?と。この子たちを売り、そのお金でTVを買い回りに自慢する親に問いたい、何故自分の命を売らないのかと。子供を産むのは、お金になるからなのか?と。

この暗闇に、自分は踏み込みたくないと思うが、見ぬフリしたり、人ごとで済ませてはいけない問題でもあると思う。かといって、私に何か出来る事がある訳じゃないかもしれないが、普通の暮らしの中で、快感も、満足も感じられる自分でいたい...。お金で解決できる欲求も、物事も、手軽でいい?その世界は、何も生まないし...何も感じない世界でしかない。
怖い事に....現在の日本も似たようなものだと感じる事が有る。
手軽な分、苦労や辛さが無いから、ありがたみも無い。
人との間に愛を育てる苦労が無く、お金や力で性を処理すれば、実際生まれる出てくる子供にも、愛情が生まれる事も無く、育てる気もさらさら存在しない...。
何かを感じてしまえば、辛いばかりだから、閉ざしたまま...何を見ても、感じない事が、自分を守る防御...そのうち、本当に何も感じなくなる、自分にも周りにも。

怒る事も、悲しむ事も、泣く事も許されない世界に、喜びなんて存在しない。
辛さも、苦しさも感じない人間に、とびっきりの笑顔は作れない。
腹の底から笑いたいなら、五感をフルに使って感じなければ、心は解放されない。

結局、この暗闇は、戦争や貧困が生み出したんじゃなく、人が作り出した世界。
恐怖は、貧困でも戦争でもなく、見境の無い欲望なんだ。
自分と同じ人間なんだ....その事実が、何よりも、痛く突き刺さった。
[PR]
by marquetry | 2009-01-04 20:43 | 映画、書物



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧