To tomorrow From yesterday

<   2008年 11月 ( 59 )   > この月の画像一覧

世論批判を気にするよりも...。

Excite エキサイト : 政治ニュース

別に、講演することに目くじら立てなくても良いと思うのですが?
自衛隊に対する世論批判は、あるべき姿...実際には、自衛隊存在自体をどうするか?が明確じゃない今の状況がおかしい。

村山談話に疑問が消えない私に取って、また、かといって、憲法第9条の保持をしたい私に取って、田母神氏の問題発言は、新鮮なこと。
自衛隊の中にだって、疑問が消えないのだから、民間の私には、理解が出来なくて当然かもしれません...政治見解や憲法で、自衛隊の存在を否定しながら、一方では、国際社会の支援で、政治家は自衛隊を派遣する訳ですから、自衛隊員の意識は、混乱して当然でしょう...唯一、国や国民を守るため、平和のため!と言い聞かせてするしか無いと言う、志だけで、その存在はかろうじて、維持されている様な気がします。

世論批判?日本の自衛隊は、中途半端な立場のまま存続しているのだから、批判の的になっておかしくない....今まで、国民は無関心すぎたぐらいだし、国は、腫れ物に触る扱いだったじゃないでしょうか?政権批判が再燃すると、幹部が言ったとか...批判されて当然じゃないですか?ずっと、アメリカに依存する自衛をよしとして、自国自衛隊の立場を宙ぶらりんのまま60年も過ごして来た政府は、批判されて当然だと思います。

対話外交で、すべての問題が解決するなら、こしたことはありませんが、
極端な考えの国...いまだ、経済不安で、独裁的な政治しか無い国に、対話外交が成り立つだろうか?その国は、何かを得るためには必死で、強かで、隙あらば飲み込んでしまう程のどん欲な国なのに、平和に慣れてしまって、危機意識が低い日本の対話外交を、すばらしい!と賛同するだろうか?
戦前の日本が、対話外交していった先に待っていたのは、先進国に相手にされなかった屈辱だったはず...戦争で株が上がったといっても過言じゃない歴史がある。
いじめられっこが、いじめられるままじゃなく、反撃に出たら、いじめっ子は、いじめなくなるのと同じような現象が、国の外交にもあるのではないか?

ガンジーは、『暴力で一時的な解決は出来ても、暴力の傷は永久に残る....だから、暴力には反対だ!』と言ってますが、その言葉の前に、『暴力を前に、非暴力を盾に、無気力でいるよりも、暴力的なほうがいい...』とも言っている。
大事なものを守ることも出来ず、無気力でいるよりも、いつでも戦う準備はある!と屈しない、抵抗するほうがいい、と言っているのだ。それを、考えると、9条を保持しながら、自衛隊の存在を明確にすることは、可能な倫理のように思うのです....へんかなぁ...。

矛盾だ!といいますが、世の中矛盾だらけです。
すべて、一枚の紙の表と裏..のような関わりがあり、見方が違えば、捉え方も変わってきます....でも、そこに、自由が存在する。
自由があると言うことは、矛盾とグレーゾーンがあるからだと思う。
自由の裏には、常に、安心や安定を維持したい人間の希望がある。
矛盾が悪い訳じゃない...矛盾を理由に、攻撃の種にする人間が、悪い。

武器は、無いにこしたことは無い...世界中から、武器が無くなるなら、9条を押し進めることは可能かもしれない....希望の憲法と言えよう。
日本の9条を維持できるかどうかは、世界の核廃絶、武装解除が必須条件になりはしないか?日本が、世界にそれを強く言えないようであれば、核を持つ方向に進んでいく時代がもうズグそこまできているように感じる。
田母神氏の意見は、極端な思想ではなく、現場にいたからこそ、考えてしまう、現場の意見ではないのか?それは、意見のひとつとして、聞いてみるべきだ。
防衛相が、これを問題視すればするほど、防衛相の存在が、うさんくさく感じてしまうのは、私だけだろうか?
[PR]
by marquetry | 2008-11-30 15:30 | Track Back

きれいな、紅...。

なごり秋

あんまりきれいな紅もみじ...に、ついついTBしてしまいました。
函館にはまだ、こんな色が残っているんですね...。
大沼の中島?かなぁ...それとも、高田小学校近くの公園...。
写真...楽しみにしてます。
[PR]
by marquetry | 2008-11-28 00:49 | Track Back

困難な性別判断...。

北海道の動物園に「婿入り」のホッキョクグマ、実は雌 | Excite エキサイト

雄だと信じて『ツヨシ』と命名され4年....オス♂として扱われてきたが...実はメス♀。

このニュース、TVでは、クマの性別は、産まれて1,2年以内ほどで体が出来上がるらしく、性器の目視確認で判定すると説明されていました...それなのに、オス♂だと思われていたこの白くまクン....。
いったい、白くまの性器ってそんなに判別が難しい状態なの???....哺乳類の中では、大型な白くまクン....てっきり、立派なものが付いているかと.....、
ついつい、いらぬ想像をしてしまった私....。

もう、クマの世界も、見た目じゃ性別が判断できない...んですねぇ。

女性と解っても、やっぱり、『ツヨシ』のままなのかしら?...。
[PR]
by marquetry | 2008-11-27 14:02 | Track Back

ははっ...(汗)

Excite エキサイト : 社会ニュース

この記事タイトルを見たとき、私は、ライオン(動物)が30代の男性特有の匂いに反応して、襲いかかって来たり、発情したりするのかと思いきや....ライオン(メーカーさん)の新開発のお話で....はは。

誰にでも、時期的なものでも、匂いはあると思うのです...体調の変わり目や、変化に応じて....。

私は、風邪を引いてる人が、熱が出るのか?鼻風邪で終わるのか?胃腸に着ているのか?匂いで解ります...。あと、熱の籠っている体の匂いや、病的(不健康)な汗の匂い等....小さい頃から自分の尿や便の匂いで、自分の調子を計ってきましたが、
最近では、匂いの湿っぽさや、乾燥具合なども感知できるように....。
でも...本当に親しい人にしか、このことは話せません...信頼性に欠けるので、
他人にとっては、余計なおせっかい、失礼なことになってしまうので....。

不快な匂いの殆どは、危険信号の現れだと思います....匂いを消す事ばかりに気をとられて、実は!と言う健康状態を見過ごしがちです。
デオトラントだけじゃなく、医療に結びつく様な、開発もして欲しいですね!
....ライオンさん!
[PR]
by marquetry | 2008-11-27 13:34 | Track Back

まさに!万病のもと...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

いまだに、漢方の病院に通っていますが、私の症状も30代半ばで突然やってきました。病気までは至らなくても、生活するのに大変な状態でした....いまだから、筋緊張状態、過緊張が、様々なバランスを崩し、過敏症や胃腸炎、関節痛(のような痛み)、筋肉痛(のような痛み)、吹き出物に、湿疹、異常乾燥(静電気)、頭痛、歯槽膿漏など起こしていたと思えますが、初めはパニック状態で、自分がおかしくなったかと思いました。

この手の症状....目が平行を認識できない...節々の痛みや(骨にそって湿疹が出て)掻痒や痛みで眠れない、痛みが酷くて鉛筆も持てない、荷物を背負う事も出来ない、歩く事が恐怖でできない(足の感覚がなく、足を地面に付ける事が出来ない)...が出ても、どこの病院(内科、皮膚科、リュウマチ科、神経内科、心療内科、脳神経外科、整形外科)に行って検査を受けても、何も異常がない....。
病院のたらい回しだけでも辛いのに、疲れですね...ゆっくり休んでください!と言われるだけ.。

休めるなら、病院になんてこないさぁ!働いてるから、病院にも通えるのよ!
と、叫びながら、実は、痛くないのに痛い、と頭が勝手に勘違いしている?私の頭がおかしくなったんじゃないか?と、恐怖に駆られたりもしました。

結局、原因はハッキリ解らないのですが、リラックスする事、頑張り過ぎない事、
ちゃんと眠る事...等気を付けながら、体の不調和を漢方で整え、それでも、治らない癖(就寝時の食いしばり)などは、マウスピースのお世話になり〜のと、体にやさしくするように...心がけ..完全に、治ってはいないけど、生活も仕事もできるようになりました....約3年〜4年かかりましたけど。

たいした事無い、病院に行く程のものじゃない!の積み重ねは、良くないです。
あれ?と思ったら、良い先生探しをする事を御勧めします。

TVやパソコンは、遊び感覚で楽しんでいるような気になりますが、実は、体に取っては緊張状態....好みや感情と体のリラックスの感覚はちょっと違うようです。
電子機器に囲まれると、体が冷えるんですよね....。
体の冷えって、余分な脂肪がつくだけでなく、内蔵機能の低下や色々影響しますから、侮れないんですよね....。

たかが...と言う症状も、気がついてあげるだけで、大きな病気になる前に、自分でコントロールできるようになります....。
もう少し、自分の体に、耳を傾けるようにしないと、
本当に病気になってしまいますよ〜現代人の皆さん...気をつけましょうね〜。
[PR]
by marquetry | 2008-11-27 11:56 | Track Back

あまいでしょ...?

修学旅行が海外なのにもびっくりしましたが、
その先で、集団万引きをするとは...なんとも情けない。
本人達は、単なる興味本位かもしれないが、正直、れっきとした、犯罪です。
万引きなんて区別せずに。窃盗罪を認識させるべきです。
ましてや、記事によると、笹本隆悦校長が「めげないでやっていこう」と生徒たちに動揺しないよう呼び掛けたという....ここだけ読むと、まるで、犯罪を認識してないように勘違いしてしまう。たぶん、ちゃんと叱った上で、励ましたと思いますが、この言葉だけから、感じるのは、そんなに、誰かの顔色を伺ったような事を言わなければならない校長って...なんだか情けないです。

お店に謝って、逮捕や訴訟にならずに済んだようで、良かったですね...とはいえ、もう少し、厳重な処罰でも良かったように思います。

確かに、大人でも、海外に行くと、たがが外れて、アバンチュールなんて事もありますが、海外に行ってわざわざ万引きのスリル....稚拙すぎます...高校生にもなって。
日本国内より、海外の方が犯罪に厳しいという意識が無い状態?それって、海外に修学旅行へ行く意味ないでしょう?何を学んでロサンゼルスに行ったのか?その辺は、学校側の修学旅行に対する意識の低さでしょうけど、躾は、家庭の問題。

一部の生徒の行動で、学校全体、生徒全体が問われるのは、可哀相には感じますが、
品物を返して許されるのは、田舎のご近所さんレベルですよ...肝に銘じないと!
世界は、北海道程、のんびり許してくれる程、甘くない。

=記事抜粋=
北海道栄高の2年生21人が、修学旅行で訪れた米ロサンゼルス国際空港の免税店で財布などを万引し5日間の停学処分....空港で、男子生徒8人がブランド品の財布などを盗み、その場で店員に見つかって謝罪。帰国した後、別の13人も盗んだ商品を持っていることが判明
[PR]
by marquetry | 2008-11-27 11:20 | Track Back

どっちも、どっち...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

雇用される側に不満が出るのは仕方が無い...それだけ日本の経済、企業の体力が限界に来ていると言う事。大元は、国が元気が無いんですね....謝金だらけですから。
企業が元気になってもらわないと、正規雇用を望んでも、実際は無理。
いくら、労働組合や連合を組んでも、労働組合が、企業を元気付けるならまだしも、組合のほとんどは、企業との共生よりも、企業からいかに給料を上げてもらうか?に力が入っていそう...企業の現状等おかまい無しに、労働者の権利ばかり主張しているように見える...年々一円でも上げてもらう事に必死だ。それが負担で、正規雇用を取りたがらない企業もあるのではないでしょうか?と、思ってしまう程。

よしんば、企業が労働者を大事にしたいと思っていても、企業の苦しい時にも、権利ばかり主張されては、切りたくもなるというもの。

雇用される側も、雇用する側も、お互いを思いやる気持ちが持てない状態では、元気になるどころか、互いに足の引っ張り合いになってしまう、悪循環だ。

本当に、仕事を続けたいなら、苦しい時は経営者も従業員も一緒に乗り越えなければ....といっても、アメリカの某銀行CEOのように、税金のお世話になろうと言うのに、自家用ジェット機で、会議に出席するようでは、かなり感覚が麻痺してる企業役員が多い!と思えてなりませんが...ねぇ〜。

企業は、従業員があってこそだし、従業員は、仕事があってこそ..派遣だろうが、何だろうが、契約の違いで処遇が違うのは仕方ないにしろ、差別は....まるで、集団就職の時代のよう...成長していないんでしょうかね...日本の社会は。
派遣される現場側は、たまったもんじゃない!と言う気持ちになるのも理解できる。
困ったモノですが、しかし、その派遣の仕事すら当たらない人達も多い..とか。
家の姉貴も、長い間、派遣社員でしたが、かなりのストレスだったようで、外から見ていて、辞めちゃいなさい!と言う程でした。辞めたところで、就職先が無いから、簡単に辞められないんですがね...見ている方も辛かった。

私も、いつ自分の身に降り掛かるか解りません。小さな会社で働いていますからね。
社長には、本当によくクビを切らずに、雇ってくれていると、感謝してます。
なんとか、この社長の苦労が報われれば...と思っていますが、なかなか業績は伸びません....なんだか世の中不公平に感じます....先日日本の金持ちの金の保有数が多い云々の記事を読んだばかりなので、特に...が、そんな事を言っても始まりません....愚痴ってお金が集まってくるなら、いくらでも愚痴りますが、愚痴って運気を遠ざけそうですよね....そうゆう時は、やっぱり、トブ太くんに聞いてもらうなり、どっかで気分転換しないとね...やってけ無い。
『笑う角には福来る』こんなシケタ時だからこそ、笑って吹き飛ばしましょう!
心まで、貧乏になっては、人生つまらなくなってしまいますから....。
[PR]
by marquetry | 2008-11-25 10:41 | Track Back

スゴい...。

Excite エキサイト : 経済ニュース

神経の刺激...がどんな方法なのか?小さい頃のカエルの実験を想像すると、少々不安がよぎりますが、糖尿病が治療できる!と断言している所をみると、一般に治療されるようになるのも、近々でしょうか?
糖尿病は、予備軍も入れると、2000万人とも言われています。
発病すると、生涯付合わなければならない事や、他の病気を併発する事から、合併症などが怖い病気...何よりも、食事制限される事が、精神的にも辛い....。
でも、治るんですって!
私の周りにも、糖尿病の方がいるので、自分ごとのように嬉しいですぅ〜♡

また、この発見は、色々な代謝異常や機能不全に新しい活路を見いだすらしい...。
期待してまっす。
[PR]
by marquetry | 2008-11-21 14:19 | Track Back

w〜おもしろそう〜w

ママチャリで富士スピードウエイを走る | Excite エキサイト

そうなんですよね...こうゆう有効活用っていいと思いますぅ〜。
お祭り気分で自称レースクイーンでいいってところが気に入りましたぁ〜。

F1や本物のレースを一度は見たいと思っていても、敷居が高く感じたり、なかなか見に行けなかったり、ついつい足が寄り付かない...縁がないのかしら?と感じていますが、これなら、私でも、参加できそうです....ははっ。ん?完走できないかも....ね、鍛えないと。
[PR]
by marquetry | 2008-11-21 13:56 | Track Back

本当に、そんな事で、殺されてしまうなんて...。

インドの少年、身分違う少女にラブレター書き殺害される | Excite エキサイト

今から、50年以上も前に廃止されたはずのカースト制度。
にもかかわらず、未だにインドには根深く残っているんですね....。
ラブレターを書いただけで、髪を刈られ、市中引き回しの上、母親の目の前で、
列車に投げ込まれるなんて....惨すぎる。
インドでは、愛がカースト制度を超えるなんて事は、あり得ない非常識なんですね。
信仰の強さが、差別の廃止の壁になるなんて、なんてことでしょう。
人ありきじゃ無ければ、信仰なんて無意味なのに...。

日本に士農工商が残ってなくてよかった..と他人の不幸から自分の幸せな環境を思い知ってしまう。日本は平和だ。

50年以上経っても、捨てられないもの...これからも、きっとインドは、階級制を維持していくんでしょうね...中国と似ていますね...。
この、不変な輪廻の考えが根底にあるから、罪も消えること無く、末代まで引きずる考えなんですね...改めて、色んな国々とつきあうことの大変さを感じます。
弱いけど、日本の外交って、忍耐強いのかも。

亡くなった彼が、今度生まれ変わるときは、好みの女性と同じ階級で生まれてくるように、お祈り申し上げます。

国が、いくら制度を廃止しても、カーストが根本的世界観の宗教を信仰していては、消えるものも消えない...体制と信仰の狭間で、信仰者達は、原理主義に走り、こんな行動に?外から見ると、過激な殺人に見えるものも、インドでは仕方が無いことなのでしょうか...とても、悲しい。
世界には、まだまだ、たくさん、悲しい現状がたくさんあるってことですよね。
[PR]
by marquetry | 2008-11-21 01:28 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧