To tomorrow From yesterday

<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いつもの事ながら...

毎年の事では有りますが、世の中が、夏休みを楽しむこの時期に、
私の仕事はピークを迎え、世の中の動きも、日付の感覚も失う毎日を過ごし、
ハタと気づくと、外は冬....ちまたはクリスマス...なんて事に...(泣)
そうして、また、世の中に取り残された様なクリスマスを味わうのだっ(怒)

仕事柄、仕方が無い事なのですが、
先週も、徹夜明けのまま東京へ出張し、その日は何とか睡眠を4時間程とれて、
朝7時の便で旭川へ入り、打合せしてからその日のうちに札幌へ...。
その日は、3時間程仮眠して、朝6時に起き会社へ、
36時間後、ようやく布団に入り睡眠....寝坊したおかげで8時間睡眠がとれ、
また、徹夜して、仮眠、徹夜して、仮眠、現場で作業して、
36時間後にようやく布団に入れて睡眠...8時間...ちょっと寝坊...旭川へ出張。
その日のうちに札幌へ戻り、そのまま夜現場....そして今、まだ仕事中...。
こうして、私の体内時計はまったく狂い始め...曜日感覚は愚か、
日付も解らなくなっていくのです...(悲)

今週中に発注済ませて、来週は現場にカン詰....9月末には解放される予定ですが、
just40の私には、こんな生活も結構キツくなって来ております(涙)

しか〜し、働かざるもの食うべからず...おまんま食べたきゃ、働け〜!です。
いつもの事ですが...なんくるないさぁ〜!頑張れ!自分!
って自分を励まし...騙し...すかしながら....あっとゆ〜まに、
年を越すのさぁ〜(ぐっと涙)....愚痴ったところで、もうひと踏ん張りしよ〜っと。

しばらく、更新できませんが....ご了承願いますm(_ _)m
皆々様も、お体にお気をつけて...時間が出来たら、また、
必ず覗きにうかがいますからね〜...zzz....zzz....zzz。
[PR]
by marquetry | 2008-08-29 01:08 | ダンボの耳

マルッコ鵜呑みには出来ない...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

マルッコ鵜呑みには出来ないけれど、足りない足りないと削減ばかり言う政府よりは
真実みがあるお話です。

特に、予算を動かすのは財務省問題になるが、各省庁内でお金を回す事は、問題にならない.....、「厚生労働省」とはいえ、実際の中身は合併前のセクショナリズムが働いているので、「なぜ『労働』の財源を『厚生』に回さなければいけないのか」という声が労働側から上がっていて、できないのでしょう。でもそんなことは外部からしたら関係ない話だから、あえて言います。「厚生労働省」という一つの組織の中でなぜできないのか。全くおかしな話です。という下り....。

議員さん達が、自分の所の予算をとるのに大変な苦労をされていることは、
想像に及びませんが、その時その時で、余力のある所が、横の連携で
助け合う....という発想は、議員さん達には無いのでしょうか?
余したあげくに、採算もとれない箱ものを作るしか能がないなんて、
選挙で一票を投じた人たちへの裏切りじゃないっすか?
あげくに、増税?あげくに医療費削減で医療崩壊?
まったく、情けない。
誰のために立候補したんでしょうね....当選したら、
国民の一票の思いなんて、忘れてしまうんでしょうかね...。

もちろん、先々の予想が外れるのは仕方がありません。
でも、余っている所にずっと予算をまわし続けるミスなんて....。
予算削減で、四苦八苦している病院や、お医者さんや、患者さんに、
どう顔向けする気でしょう?

話を聞いていると、本当は、増税する必要は無いんじゃない?
なんて、思えて来ます。

マルッコ鵜呑みにはしてませんが、近頃発覚している今までの在り方を
(汚職や、ミスや、天下り....など等)みていると、
おとなしい国民であることをいい事に、無責任な仕事してませんかね...。
自民党がオンリーで音頭とって来た物に、公明党がくっついてますが、
公明党は自民党の言いなりじゃダメじゃん。
もっと、突っ込んで、埋蔵金...見つけて出してくださいよ!
[PR]
by marquetry | 2008-08-15 23:28 | Track Back

施設だけで解決とはいくまい...。

Excite エキサイト : 政治ニュース

=「国立の無宗教の恒久的施設が必要」=
この発想は、良いと思うが、中国や韓国が問題視している点は、
戦争で無くなった人達(A級戦犯も含め)を神としてまつっている点ではないのか?
そして、そこに参拝している人達は、その人達を神として敬っている
と思われている事ではないか?
施設を別に設けただけで、その問題が払拭されるとは、思えない...。

元来、日本は昔から、権力者などが亡くなると、その人の功績にあやかるためか、
神として...若しくは神のようにあがめる習慣がある。
聖徳太子や菅原道真などまつられている神社がいい例だし、
確か、家康も日光に神としてまつられているはず。

だからといって、国民の総意でそうした訳じゃあ無いでしょう?
その人達にお世話になった人や、感謝した人達の思いが、
そうゆう形で残っただけ...(だと思っている)
現在の大衆は、神社や神を昔のように神様絶対主義信仰をするという時代は薄れ、
どちらかというと、その土地土地を見守ってくれているものとして、
誰でも気軽に挨拶したり、ご縁を結んだりするもののようにとらえているのでは?
宗教というよりも、文化や大衆慣例的な祭り事(政=まつりごとではなく)
を受け継いでいるところ...と私は思っています。
神道宗教の人達に、おこられちゃうかしら?こんな感覚でいたら..。
でも、そうゆうふうに変化して来ている大衆性を中国や韓国は理解できていない。
また、一部神道宗教の考えを誇張して捉えているように思われる。

確かに、戦争中は、神道を無理強いしてきた時期もあったと思います。
その時は、神様論一色だったでしょうし、天皇は神だったでしょう。
いまも、たくさんの人は、天皇を神のように慕っていますが、
それは、強いてではない...。本当にそう思えているのだと思います。
絶対主義てきな神としてではなく、神のように神々(こうごう)しい存在として、
慕っているのだと...。

そうゆう感覚は、いま日本は自由です。
宗教も信仰も自由...自由にそれぞれの希望を見いだして、心の糧にしている国です。
その日本人にとって戦争で亡くなった人達は、宗教を超え、信仰を超え、
A級戦犯だろうが誰だろうが、戦争の犠牲者に変わりはない...忘れてはならない、
たくさんの命が失われた事実の証であって、誰だから悪いなんて捉えている人は多くはいないと思います。
それに、神だとまつられている事を、(どちらかというと、靖国側の考えであり
旧軍隊の罪悪感の現れであり)前提に参拝しているというよりも、
尊いたくさんの命が亡くなり、それが、多くそこに集められていると
言われているから参拝しているだけにのように思います。
中には、色んな心中から、参拝しない人もいます。
それも自由な国です。

中国や韓国にはそうゆう事も含め、自由を理解してもらうべきではないのかと....。
今回のオリンピックも含め、諸外国は、そう望んでいるのではないかと思います。

施設を別にするだけではなく、日本の文化や伝統など日本的な考えを、
理解してもらうよう、認めてもらうよう、努力を怠らないでほしい。
追い込まれ、牙をむいた侵略行為と植民地支配をした残酷な日本のイメージは、
それでも、拭いきれないとは思う。
ましてや、アジア全体の天下をものにしたい(日本に大きな顔をさせたくない)中国は、この問題が払拭されたとしても、大国として威圧的な態度を取ってくると思います。でも、日本は、めげずに、地道に、対処していってほしい。
アメリカや中国の顔色を伺ってばかりの外交にならないように、
ちゃんと、胸をはれるように...。

=『深い反省の上に立ち、真に世界から信頼される平和国家を築くことが私たちの責務だ』と強調した。=
とコメントしたようですが、ならば、アメリカへの支援(テロ特措法だっけ?)
を、しないでいられるのかしら?
アメリカを始めとする原爆保有国に、武装解除を促していくという事かしら?

言葉通りならば....期待したいです...。
[PR]
by marquetry | 2008-08-15 17:37 | Track Back

それでも、こだわってほしい...。

Excite エキサイト : スポーツニュース

「ジャケット・レスリング」という呼称もある。パワーでポイントを稼ぐ「JUDO」

私は、柔道が世界に広がる事に反対はしないけれど、
本来の柔道の姿が消えていく事には、いささか、反発を感じる。

元々柔道は、柔の道のごとく、柔を制する事で、体格の差や、重量の差を超えた、
技、整体、骨格の知識に基づいているはず。
パワーだけじゃない、小さくても小さいながらの技で、力にねじ伏せられる事に
対処する方法を鍛錬してきたはず。
日本人はそうして、痩せっぽちのチビでも、胸を張って来たはず。

世界がジャケットレスリングやらJUDOに変化していく中で、
日本がこれを日本の柔道で打開しなくては、本来の柔道は消えていくしかない。
私は、日本の柔道にこだわった事が敗因ではないと信じたいし、
こだわり続けて、逆に打ち負かしてほしいと思う。
勝負の世界なのだから、負ける時もあるでしょう...それを、敗因は
パワーレスリング化した事、それに翻弄された事、というには、
あまりにも、安易すぎはしないか?
苦しい稽古を重ねて来た日本の柔道家達は、そんな事、打ち負かすつもりで、
オリンピックに出て来たはず。
日本の柔道の方向性を、勝敗にこだわらなかった....古い柔道にこだわったせいだ!
と言い切るのは、ちょっとずれてない?と私は感じる。

勿論、世界は日本に勝つ事に必死になるだろうし、ルールも都合のいいように
変わっていくかもしれない...それを、出来るだけ、本来の柔道に基づくように、
努力できなかった事が日本の敗因といえるが、柔道の敗因ではないと思う。

情報を扱うメディアとして、もっと声を大にして、本来の柔道を、
世界に理解してもらうよう、叫び続ける事を望みます。
組み手に始まり、技を駆使し、一本にこだわる...ただ勝つだけにこだわるのではなく、倒すだけにこだわるのではない精神を、柔の道をつなげていくために。
突進は、ラグビーでありレスリングであり、柔道ではないと、
はっきり、世界に配信してほしい!

くだらない、日本の受験生をきづかう溺愛母のフェラ云々を配信しているメディアもあるが、そんなことに5年も切磋琢磨する努力を、別な事に使ってほしいです。

がんばれ!日本。がんばれ!柔道。
[PR]
by marquetry | 2008-08-14 23:54 | Track Back

結局...誰の戦争なのか?

Excite エキサイト : 国際ニュース

ロシアがグリジアに進行したのは、南オセチア自治州を守るためといい、
ロシアが出て来た事で、不利になったグルジア軍は、アメリカに助けを求めた?
グルジアがオセチアに進撃した理由は、どこにも無いけど、
いったい誰がどこから独立したいのか...何のための戦争なのか?
肝心な事は、まだ大々的にニュースでは言わない。

結局、米ソ冷戦と同じ縮図になりそうで...戦争したいだけなんじゃないか?
って思ってしまう。
正義感丸出しで、双方の立場にそれぞれ力を貸すのでしょうけど、
なんだか、正義の文字が、かすんでいるように感じるのは、私だけですかね...。
[PR]
by marquetry | 2008-08-14 17:29 | Track Back

こんなシステムが...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

-神奈川県で成功した理由-
救急医療中央情報センターが既に整備されていたこと▽基幹病院が中心になって周産期救急患者の受け入れ調整を行う「周産期救急医療システム」があったこと。

すばらしい...。こうゆうシステムが、地方にも設置されるといいのに...。

結局、地方は情報システム作りからしなければならないってことか...。
地方にこそこうゆうシステムが必要だと思うし、
採算の合わない投資程、国が率先してやりくりしてほしい。
採算が合うなら、民間にしてしまえばいい。

産まれる命が、育つはずの命が、医療体制のお粗末さの犠牲にならない事を、
祈るばかりです。
[PR]
by marquetry | 2008-08-14 17:02 | Track Back

サザンに揺られて...。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

30周年...。
小学生の私には、大人のちょっぴりエッチな夏のイメージに、ドキドキしたもの。
小さいながらにも、『oh!クラウディア』に心痛み、『エリー』に感涙した。
あれから30年たっても、その初々しい感覚は、変わらない。
『エロティカセブン』ノリノリで、TSUNAMIをききながら水平線を見つめ、
今では、『秘密のデート』に一喜一憂、歳を重ねる毎に、切なさが身にしみます。
関東近郊しか見られないコンサートに、結局一度も行けず、
悔しいばかりですが、無期限活動休止....再開を楽しみにしてます。
[PR]
by marquetry | 2008-08-13 18:16 | 明日へつなぎたいもの

こどもじゃないんだから...。

Excite エキサイト : 社会ニュース

この容疑者、45歳と出ているが、記事に出ている供述は、小学生なみだ。
他にも、真実には様々な背景があると思いたい...。
出なければ、この大人ありきだから、最近の子供も大人になれない...と、
証明しているようなもの...。

未整理がバレただけで、死の恐怖に結びつける...未整理の度合いが計り知れない。
事件に対し、記事にする場合は、もう少し踏み込んでから、記事にしてほしい...
と最近感じてしまう。
[PR]
by marquetry | 2008-08-13 14:26 | Track Back

そろそろ...。

ちょうど、去年の今頃、仕事以外の話を聞かされたっけね...。
9月には、お互い気がつき始め、10月に...。

捨てもなくしも出来ない気持ちに、
逢えないながらも楽しい時間を過ごして来たけど、
そろそろ、ケジメを付けなきゃいけない...。

何度考えても、あなたが、あなたの家族や今の環境を捨てる事は、
あなたにとっていい事ではない。
あなたは、今廻りに存在している人達が涙する事を、決断できないと思うから...。
皆が笑っていられる結果を、想像できない私には、奪う度胸も持てない。

私の年齢も、見栄えも、生活も、すべてにおいて、
今のあなたの抱えているものに、勝る何ものも無いように感じてしまうそんな現実を、ずっと、考えて来た。
気持ちの上では、どんなにつながっていても、支えていてるつもりでも、
この現実は、変わらない....同じ結論になってしまう。

たとえ、愛人をやめたからって、今のあなたとのつながりが、
無くなる事は無いように思う...お互いに、互いの存在が必要だから....か?
根拠はないのだけれども、そう思える。
でも、このままの状況を続ける事も、決して良い事につながるとは思えない。
自分だけが幸せでも、私は構わないけど、あなたは、そうはいかない。
あなたは、一家の大黒柱だから...。
あなたが、2重の生活を望まないことも解っているし、
だとしたらこれは必要な決断...いずれはする決断。

そんな気持ちを、mailにして送ってみた。
結論を出してもらうためではなく、あなたが、答えを躊躇したときに、
思い出してもらうために。

今の私が出せる一番の判断をしたつもり...解ってもらえるかしら?
[PR]
by marquetry | 2008-08-13 14:02 | To Loving Lover

最後のオリンピック...。

Excite エキサイト : スポーツニュース

一次リーグ、オーストラリア...アテネの雪辱戦。4-3で逃げ切る事が出来た日本。
まずは、おめでとう!

試合の立ち上がりは、上野に焦りが見られ、
こっちまで、喉がカラカラになる思いでTVを見ていた。

今回で、ソフトボールがオリンピック競技から消えてしまう...。
最後のオリンピック....決勝まで進みながら、金メダルを逃して来た日本にとって、
本当の意味で最後の挑戦となる。
今回の日本チームは、ピッチャーだけでなく個々に気合いがみなぎって見える。
弱気にならず、チームを信じて、このままどっしりとした試合を続けられれば、
女神が微笑んでくれそうなきがする...頑張れ上野!頑張れ日本。-8月13日-

残念ながら、試合を見ていない私...。
オランダに勝ち順調に三連勝?いつのまに....
この勢いでアメリカに勝ってくれ〜!-8月14日-


=ソフトボールの1次リーグ最終戦を行い、すでに2位通過で3大会連続のメダルを決めている日本はカナダを6―0で降し、通算6勝1敗とした。<中略>
米国は中国を9―0の五回コールドで降し、7戦全勝。オーストラリアが5勝2敗で3位、カナダが3勝4敗で4位となり準決勝に進んだ。=

今日の試合も最後まで見られず...でも勝って良かったぁ〜。
あさって...アメリカとの対戦...。上野の調子が、上がって来ているので、
期待できるかも?
試合は見れなくても、応援してるからね〜♡-8月18日-
[PR]
by marquetry | 2008-08-13 13:34 | Track Back



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧