To tomorrow From yesterday

<   2008年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

重税の二重どり?

徴収の名目は違っても、社会保険だ!所得税だ!相続税だ!年金だ!
と取られては、お金が動くたびに、消費税だ!印紙だ!とまた取られる...。
これって、2重取りだと思いませんか?
本当に、常々不思議に思っていましたし、実際に役所で口に出した事もあります。
そうですね...ってうなずく税理士さん...。

記事の内容のように、もっとシンプルで解りやすい納税と、
医療費の無料化ができれば、すばらしいと思います。

以前、自民党や公明党にも出した事があるんですけど、
政策賛成税金と消費税だけにすればいいのにって...。
医療や教育など、国民が求めるものに国民はチェックマークして、寄付する。
一口いくらでもいいけど...で、これを税金控除対象にする。
基本は消費税...経済が順調なら、国益も順調...戦争や武器に使うお金は
無駄な投資になるでしょう?...ちょうっと安易かなぁ〜。

とにかく、是非実現してほしい記事でした。応援したい。

Excite エキサイト : 社会ニュースhtt
[PR]
by marquetry | 2008-06-30 17:05 | Track Back

何事も...過ぎるは?

アルゼンチンで毛皮に抗議、活動家ら血糊着け横たわる | Excite エキサイト

毛皮が悪い訳じゃない。
そのために、取りすぎる事が問題なんだ!そう...余計な狩りをするのが。
何でもそうだと思う。

私は、スポーツフィッシングに抵抗がある。
いわいるリリースする釣りに違和感がある。
取ったら、ありがたく食べろ〜と言いたい。
食べないなら、取るな!いたずらに傷つけるな!と言いたい。
といっても、小さい頃は、カエルさんの命や蛇さんの命を、もてあそび、
爆竹遊び等した私が、大きな声では言えません。

動物を狩り取ったら、身も皮もヒゲも、ありがたく使いこなしてあげるのは、
すばらしい技術だと思います。そして、大事な行為だと思います。

勿論人間が増えすぎて、動物の領域を侵しているかも知れません。
じゃあ、人間を間引きしますか?
動物愛護なのか?抗議の主旨が書かれていないので、解りませんが、
そんなに動物が大事なら、人間を間引きするしか無いでしょう?
訴えるなら、店ではなくて、世界的にバランスを取る、監視する機関でも
設けてもらう方にご尽力されたらどうだろうか?

もしかして、もう人間の間引きをしていたりしたら怖いんですけど?
そういうメッセージにもとれなくはない写真です(怖)
[PR]
by marquetry | 2008-06-30 17:04 | Track Back

それでいいのだろうか?

日本の風俗の一端として雑誌記事の引用をした〜云々...。
と申しておりますが、日本人女性として、言わせていただくと、
アダルトビデオなんかのストーリーを、あたかも日常的に行われている
かのような書き方されたのは、書き手の願望なのでしょうか?
それとも、本気で日本の風俗、性生活をそう思っていたのでしょうか?
正直いって、悪意、作為、意図的としか思えません(怒怒)
そんな、こんな時の責任が、給与カットと休職ですか?
それとも、世間的に既に罰を受けているとでも言いたいのでしょうか?
確かに、書いている人間の感性にかなり問題があると思います。
性の嗜好を興味本位でしか書いていない....だから、愛の無い性嗜好が、
常識みたいに、勘違いする“僕たち”が出来るんです。
でも、それを5年も放置した会社にも問題有りでしょう?
いくら、言論の自由が認められていても、見境ない自由は、
凶器に変わる事ぐらい、マスコミ関係者なら判断つくと思うんですけど?
真実のための自由の言論なのか?単に興味本位の自由なのか?
節操のない記事が増える程、本当の記者がいなくなり、
素人に毛が生えたような記事に、ウンザリするから、お金を出して買わなくなる..。

関係のない記者に被害が及んでいるとのコメントですが、
自分の社員の誹謗中傷に即対応してますが、
風俗や性には、5年間も無頓着でしたよね...完全に風俗をバカにしてる?
ビデオや仮想の世界を現実と錯誤させるような情報の提供は、
とても、危険な行為だと思います。
こうゆう、風俗の世界こそ、骨のある記者に、きちんと一筆
書いていただきたいものです。


Excite エキサイト : ITニュース
=毎日新聞社の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」(MDN)で配信していた記事に「低俗すぎる」などと批判が相次いだ問題で同社は6月27日、担当記者を懲戒休職3カ月、当時常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊社長を役員報酬10%(1カ月)カットとする処分を発表した。
 このほか、監督責任を問い、高橋弘司・英文毎日編集部長を役職停止2カ月、磯野彰彦デジタルメディア局長(当時同局次長)を同1カ月、長谷川篤取締役デジタルメディア担当(当時同局長)を役員報酬20%(1カ月)カットの処分とした。=
[PR]
by marquetry | 2008-06-30 16:36 | Track Back

No.001-はじめまして-

何もかも初めましての状態...ネット上での作法もマナーも慣例も知りません。
ブログは、ネット上での公開日記だと知り合いに教えていただきましたが、
言葉上『日記』といっても、
不特定多数に発信している訳ですから..公開している以上、
やはり、記事ですよね。

いろいろ勉強していくつもりですが、お気づきの点が有れば、言ってください。
出来るだけ、気をつけて記載していくよう努めようと思います。

皆々様、お手柔らかに、よろしくお願い申し上げます。2008年6月11日/初志
[PR]
by marquetry | 2008-06-30 11:55 | ダンボの耳

-誕生日-

そして二週間....白くまクンは、ウンともスンとも応答が無い(怒)
どうせ仕事が忙しいでしょう!(怒)
でも、なんだか逢える予感がしてたのに...私の感も、鈍ったものね(涙)
携帯Mailで、文句でも...という元気も泣く(無く)かなり落ち込む(|||_|||)。
遠い友達からのお祝いMailとプレゼントの返事で過ごし、バタバタしては、
何とも言えない暗雲な気持ちに、頭の中はドロドロ....。

連絡があったときには、すねてやる!と思っていたが、声を聞くと、
昨日まで悩んでた事も、怒ってた事も、ついつい許してしまう....。
『遅れたけど、誕生日おめでとう....。
本当は、そっちに行くつもりだったんだけど、邪魔がはいって...云々』
(えぇ〜やっぱりくるつもりだったの〜?うっうっうれしい〜!)
(でも、邪魔って....もしかして、いつも急な仕事を入れてくれる人?)
(やっぱり、わら人形でもつくろうかしら.....嫉妬)
(でも、なんで電話もMailもくれなかったの?とは聞けなかった...泣)

結局、笑い話にしてしまう...なんだか都合のいい女になってない?
これでいいのだろうか?

なんだか、だまされてない?
確かに...でも、だますなら、最後までだまし続けてほしい。
そしたら、信じたまま、過ごせるから....。
[PR]
by marquetry | 2008-06-29 21:28 | To Loving Lover

No.004-真実-

真実は、いつでも、暗闇の中。
どんなに、証拠があっても、理論的に、つじつまがあっていても、
それが真実かどうか?決めるのは心だ。
そして、それが真実かどうかはっきり確信できるのは、
いつでも、真実の闇に巻き込まれた者だけだ。
闇の中にいる者の言葉を、人は、真実と思うだろうか?
結局、人が真実を見つけるためには、心で感じるしかない....。
つまり、その証拠や理論を、その人を信じるかどうかだ....。
では、信じる事がすべて真実か?それは...違う。
信じる事すべてが真実なら、人が苦しむ事は無い。
大事なのは、真実だろうか?信じる事だろうか?

火の無い所に煙は立たない....というけれど、
人は、火の無い所に煙を立たせる事が出来る。
火が無くても、煙の匂いを出すだけで、火があると思わす事が出来るからだ。

詐欺が成立するのは、それが嘘だとばれるから....。
嘘だと解らなければ、詐欺は成立しない。

真実は、いつも多面的で、見るものによって、とらえ方が変わる。
結局自分で感じた真実以外にも真実があると思っていなければならない。
それは、自分の心の多面性でもある。
私の心が水晶球のように、屈折率が一定で、どこからのぞいても、
ゆがみが無ければ、心で感じる真実は、一つになるのかもしれない。
真実を見極めるには、自分の心をいかにクリアーな状態にしておけるか?
これが、鍵なのかもしれない。
[PR]
by marquetry | 2008-06-29 20:21 | ダンボの耳

何故?60年前の法律にこだわる?

Excite エキサイト : 社会ニュース

300日規定に関しては、以前から、一部政党に意見書も出したが、
DNA検査が出来る今、DNAにて、親子関係の事実を確認した上で、
子供が、ある年齢に達するまでの、一時的措置(書類の問題)として、
親権、養育権を検討すべきだと思う。
また、親権は、子供の希望と第三者の査定(裁判とか)により、
後でも自由に変更手続きできるようにしてほしい。
DNA上の親が、必ずしも子供にとって、いい親とは限らないからねぇ...。
勿論、離婚しない事が一番かもしれないが、完璧な人間はいないし、
遺産相続や、家系継承のために、利用されることなく、
あやふやにしないためには、まずはDNAでしょう。
次に、どちらの親が、子供にとって良いか?でしょう。
ただ、必ず、客観的な目も判断には必要だと思います。
そして、子供の意思表示が出来るなら、子供の意見も考慮されるべきです。

今時、日数だけで前夫の子供だと限定されてきた事のほうが、異常な事だと思う。
本当に、日本は、事がわかってから実現するのにかかる。
やっと、申し出により、裁判出来るようになった段階なんて、やっとです...。
まだまだ...日本は時代に遅れています。
役人の怠慢が、ここにも見えてきます。
[PR]
by marquetry | 2008-06-29 12:26 | Track Back

-白くまクンへ-(3)

あれから半年...。
誰が、味方してくれているのか?見えない力に、後押しされたか?
不思議と1ヶ月に1度、仕事で顔を見る事が...ありえない偶然。
一緒に仕事をくむ事なんて無いと思っていたけど、一緒に仕事ができたり...。
まぁ仕事なので、何も仕事以外の事は話せないのだけれどもね...(苦笑)
貴方の姿を見れる事や、仕事とはいえ、隣にすわれる事は、やっぱり嬉しい。
あぁーつかれてるなぁ、寝不足で顔がむくんでるなぁとか、
そうゆう些細な事が、わかる事で安心したりして....。
プライベートで過ごせたのは、たった一回....それもたった6時間。
疲れているのに、ゆっくり眠らせてあげられなくて...ごめんなさい。
でも、たった数時間一緒に過ごしただけで、
もう少し、もう少しだけつきあっていいかしらって...思える。
ちょっぴり、自分の...二人の未来に希望を持ったりして...。

大丈夫!なんていってたけど、ちっとも大丈夫じゃなかった(涙)
月のように穏やかになんて、見守って待ってなんかいられない!
夜になると不安で...声を聞くと自信がわいて、ぐるぐる巡って、
目が回りそう...気分がコロコロ変わって、すぐ落ち込んで....。
悲しくて泣くなんて、絶対しない!でも、貴方の姿を見ただけで、
涙が出そうになる....こんなんじゃ、安らげないわよねぇ...。

もうすぐ40歳になるってゆうのに...haー思春期並みの精神状態だわ。
恥ずかしいやら、情けないやら、あぁ〜どこかに消えてしまいたい。

でも、ありがとう....貴方の割には、頑張ってるよね....無い時間の隙間で。
無精で、ほっておかれるかと思ってたけど、頑張って私にかまってくれてる。
私も、腹を決めなきゃね....私は、貴方の愛人...本来の意味でも愛人。
しばらく愛人でいましょう...。

とにかく、ありがとうが伝えたくて...ゆっくり休んでください。
-未熟な月の光より-
[PR]
by marquetry | 2008-06-27 22:59 | To Loving Lover

-白くまクンへ-(2)

あの電話まで、毎日のように電話し、時間を惜しむようにmailした。
出会って1ヶ月間、貴方ずくしの日々だった。
心配したように、すぐに終わりが来てしまったけど、
今までで、一番濃厚な恋の時間だったと思う。
恋から、愛に気がつくには、それで十分だったのかもしれない。
ただ、その愛は、まだ鎖でつながれている。
遠隔爆弾と一緒に、鎖は貴方の心に刺さったまま...。
貴方は、傷つきながらこう言ったよね。
まるで、すべての災いが、自分のせいみたいに、
『俺の周りにいる人間は、みんないなくなるんだ...これからって時に、必ず......』
自分には、幸せになる資格が無いと....そう言ってたよね。
そして、だから、約束は出来ないししたくないとも言ったよね...。

傷ついた貴方の心を、ずっと支えているのは、Jrね?それが、貴方の強さ...。
私は、そんな貴方のホッとする場所でいたい。
実際に会えなくても、そういう存在でいたい。

でも、実際には、会いたくて逢いたくて、貴方を困らせる事ばかり言いそうよ。
だから、たまに思いっきりワガママ言うわ...
一人で溜め込んで、苦しんだりしない。
もともと、甘えん坊の私ですから、たまにが毎日になるかもしれないけどね...。
だから、貴方も一人で苦しんだりしないで....私に、ちゃんと心配させて!
頼りないかもしれないけど、...奥さんの事も、jrの事も、ちゃんと、心配させて!
寝る暇がないほど働いて、身も心もボロボロの貴方が、ぐっすり眠れるように、
私は貴方の月でありたい....。
月の光は、いつでも、暗闇に安らぎを与えてくれる...私は、そうでありたい。
貴方が、私に自信をくれたから...陽の光みたいに、暖かく包んでくれたから...。
私は、貴方の月になれますか?
[PR]
by marquetry | 2008-06-27 22:11 | To Loving Lover

-白くまクンへ-(1)

私は、友達と過ごす気にもならず、
いつもお世話になっている所に、お邪魔する気にもなれず、
結局ひとりで過ごしてしまったchristmas...。

あなたは、相変わらず忙しく仕事をしているけれど、正月は家族と一緒...。

奥さんと、うまくいくかも?なんて心配はしていないけど、
うちにいる間は、きっと、連絡が取れない....つまり、Mailを送っても、
正月あけじゃないと見れないわね....。

正直、まだ愛人だなんて認めない....認められない...。
まだ、何も始まってはいないし、まだ何も、進んでいない...。
今は、なにもない暗闇で、何も見えず、見つけられず、動く事さえできない。
月も、星も、何も見えない...ただぽっかり暗闇に浮かんでいるだけ。
居心地のいい暗い水から、あがる事も、沈む事も出来ない。
泣く事も、わめく事も、できない...たぶん、私の心が迷っている。
心が定まらない...このまま気持ちを持ち続けていいのか?
自分に自信がもてない....。
[PR]
by marquetry | 2008-06-27 21:24 | To Loving Lover



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧