To tomorrow From yesterday

カテゴリ:ダンボの耳( 45 )

同じauなのに...。

アナログ世代の私にとって、現代のツールについて行くのは大変。
ほとんどの機能を理解せず、最低限使用するところのみ
かろうじて操作を覚える程度。
そのため、アプリやらLAINやら増殖するソフトなんて、
全く知らない...まま、iPhoneにして5ヶ月。
ソフトバンクのiPhoneの評判が良くなかったので、auにしたのだが、
どうも、電波の状態が良くない。
自宅に居ても時間帯に寄っては、通話が切れることも有るし、
機種に寄っては、mailが届かない事もシバシバ...。
もっと酷いのはInternetがつながらない...。

決定的だったのは、青森に帰った時。
iPhoneを購入前、auのスマートフォンをお試しで使用し青森でも使ってみたが、
サクサク通話もInternetも動いたので、これなら!とiPhoneに切り替えたのだが、
青森では街中でも通話もInternetもつながらない...おかげでナビシステムは全く役に立たなかった。不思議に思いauに問い合わせたが、マニュアル通りの間と外れた答えが返って来て、再度問い合わせしたっきり返答が帰ってこない...。
シビレを切らしauショップへ聞きに行ったら、
=iPhone5はLTE電波で通話もInternetもつながる。
=Internetに関してはベストフォー方式でLTEやG3を自動選択しつながる
=但し、通常のau携帯のLTEやベストフォー方式の電波とiPhone5の電波とは
=サービスエリアが異なるため、つながるエリアが
他のau携帯よりもまだまだ狭いのだとか...。

なぬっ??????
聞いてないよ〜そんな話。始めて聞いたんですけど?
どうして買う時に教えてくんないのよ〜。
それって詐欺でしょ?
auと同じサービスエリアじゃないなら、なんでぇ?
iPhone用のサービスエリアをHPとかに公表してないのよ〜これじゃ、
仕事どころかプライベートでも使えないでしょ?

全く...auがMacと上手く折り合いがついてないのが丸見えじゃないかぁ。

結局、今までのauと同じ用に使う事は叶わず、
Internetだけは、Wi-Fi MAXの携帯ルーターを買って、
iPhone5のデータ通信をOFFにし、Wi-Fiルーター経由で接続すれば、
他のauと同じサービスエリアで繋ぐことが出来る事がわかったが、
通話はLTEサービスエリアが拡大しないと、現状のままらしい。
しいて言うと、アプリでLAINを取得し、
Wi-FiルーターのInternet経由で通話する事が出来る。
これで、現状のランニングコストから≒1500円程UPする...。

同じauなのに...機種が違うだけなのに...サービスエリアが違うって...。
最近のau...良くないと思います!!!
だんだん昔のNTTやDocomoに似て来たんじゃない?
ショップさんは相変わらず対応良いけど(ウチの近所さんは本当に親切なショップです)
Internet上の問い合わせや電話での問い合わせは、全く質問に的確に答えられないもんね〜。
Fijiに行くときだってそう。
iPhone5はそのまま海外でお使いになれます〜って案内受けたけど、
結局FijiではiPhone5のサービスはしてなかったし、
(あっ、通話に関しては案内通り自動で現地電話会社にちゃんと切り替り便利だったです)
国際電話の掛け方がいくつか有るけど、その違いについて問い合わせしたら、結局私が解っている事以上の事は解らずじまい...この結論に至るまでに3時間かかったのよ?で、掛け方の違いで料金がどれだけ変わるのかは結局解らなかったのよ。いくらかかるのか?目安が無いから、携帯使う度にドキドキしてたわ!こんなんだったら、現地でプリペイド式携帯買った方が良かったかも...。

皆さん、知ってました?
都会の人は気にならないかも知れませんが、地方や移動の多い私にとって、
つながらない携帯程使えないアイテムは有りません...。
iPhoneにする前のau携帯は、海の上でもつながったくらいなのに...。
残念なiPhone5です。

気分直しに、Shall we warp out to CLUB CORAL COAST HOTELL!!!
f0176683_114657.jpg

[PR]
by marquetry | 2013-05-23 01:23 | ダンボの耳

3度目の...

3度目の就職活動がスタート。
毎回の事ですが、動き始めると、善くも悪くもめまぐるしい私です。

Fijiへ行ってる頃から、いや...その前から、無職になる度に幾度と無く、
『何もしてないならウチに手伝いにこないかぁ〜』と声をかけてくれる人も有り、
一番長く働いてた会社の元社長は、社員としては雇えないけど、
仕事を手伝ってくれたらすごく助かると言ってくれるし...本当に、
恵まれている私です...。

とはいえ、生活をどうするか?決断しない事には何も動かない...。
そこで、マンションを売る事を先ず決心。
早速、毎日の様に入ってくる『マンション買います!』のチラシから3件程選び連絡。
以前相談した不動産屋さん2件にも連絡。
はじめは、すんなり売却出来る様な話だったが、トンと話は進まない。
まぁ、公開公募にしてないから余計なのかもしれないが...。

MR社は「今年の秋口までが勝負です!顧客はいますし、現在査定より高値で売買されてますから、大丈夫ですよ!」といい。
SH社は「顧客はいますが、微妙なラインです」という。
IS社は「査定金額を目安に検討してください」というが、査定金額と希望金額とでは150万程の差額が有り、損はしないが余力も無い。万一引越ともなれば足が出るかも...。
残りの会社はこれから交渉だが、残りの会社は即日買い取りサービスを売りにしている...さて、どんな話が聞けるのやら...。

そんな中での就職活動。
ハローワークでは、市内での就職をオススメ...。
私が本州の会社に行こうかと思っている事を話したからなのだが...。

今のマンションも、住まいも気に入っている...食べ物もうまいし、協力してくれる業者がいるし、その人達と一緒に仕事ができるのであれば、それに越した事は無い。
ただ...ココを離れても良いかなぁ...と思うちょっとした事が先日あった。

現在就職先を探している事を聞きつけた知り合い...というか、以前ブログにも書いた事が有っただろうか?...昔昔、つきあって欲しいと言われ、つきあってみなきゃわからないか?と思って、いいよと返事をしたら1,2ヶ月?後、私の部屋をノックして「アパート引き払って来ちゃったぁ!」なんて言う勘違い男...結局1年近く...居候させた事が有った。当然、おつきあいは撤回。
この人の会社が現在好調で、仕事を任せられる人を捜しているというので、話を聞きに行ったのだが...お酒を飲みながらの話だったので、詳しい内容は後日お酒抜きで...と返事をしたら、後日、○日もし打合せに来れるなら、ついでに××温泉に行かないか?という...この男の勘違いぶりは、今も尚健在のよう...背筋がゾックと寒気を覚えたので、キッパリお断りした。
この日から、ココを離れた方がイイかも...と...勘違い男がストーカーに変わる前に...。

冗談のようなキッカケはさておき、真面目に、仙台の会社にお世話になろうかと考えている。そこの所長さんが設計の勉強や業務を覚えながら仕事していいと言ってくれたからだ...。現在、まだ、給与の交渉中で、決定ではないのだが、ほぼ決まると考えている。

ただ、ハローワークが紹介してくれた市内の会社の面接選考会を1社だけ6月に受けることになっている。ハローワークがココは最低保証給与が私の希望金額で、MAXだと年俸900万近い数字を出しているから説明を聞いて、面接受けるだけでも損は無い!と紹介状まで書いてくれたのだ。
ハローワークの人が言うのは、技術者が足りないなんて言いながら、仕事が無いから、どんどん本州へ流れ出てしまう...となげいていて、なんとか、市内で就職して欲しいらしい。
とは言え、今まで、こんな破格の年俸の求人募集は私も見た事が無い。
きっと、何かあるに違いないのだが、それは、覗いてみないとわからない...。

という事で、目下、私の悩みの種は、マンションが処分出来るかどうか?
マンションが売れる事を当てにして、引越や次のアパート契約を考えていたので、貯金がゼロになってしまった事...失業手当との差額も、マンションのローンを払いながらでは、到底保たない...。
ということで、明日は、ローンの銀行と相談することになっている...。

こうして、私の3度目の就職活動が始まった...。
f0176683_0193763.jpg


明後日は、友達と花見の予定...やっと咲いた桜...。
市内の桜は今日の雨で完全に散ってしまったが、旭川の方はやっと満開だという...。
このまま、雨が降らなければ、お花見だぁ〜。
今年のゴールデンウィークは、せっかく青森にいたのに、弘前に行けなかったからなぁ...。
弘前程の桜ではないにしろ、満開の桜は、いつ見ても、気持ちがイイ...。
[PR]
by marquetry | 2013-05-23 00:22 | ダンボの耳

(>_<)

kumoさん....ありがとうございます。
コメント禁止になっていました...知らなかったぁ...。

すっかりご無沙汰しておりまして、申し訳有りません。

正直、会社を辞めてから、思いのほか重傷だった私は、
すっかり布団から出ることが出来ず...無気力な状態でした。

3ヶ月という有給消化中に色々出来るつもりでいたのに全く...。

独立することも考え、足が必要だと中古車を買ったり(ローンですが)、
感を戻そうとCADを立ち上げたりしては、
何も設定せず閉じたりする日々が続きました。

会社を辞める時に、英会話留学を考えていたのですが、車を買ったことで、
3ヶ月行けるはずが1ヶ月しかお財布に余裕が無くなり、
1ヶ月じゃ行ってもお金の無駄だぁ...なんて考えながら、2月になってしまい、
このままじゃ本当に病気になってしまうかも?と、
1ヶ月でも日本から離れることに...。

FijiでHome stayしながら小学校に通い、全く英語の話せない私ですが、
All Englishの授業にはついて行けたのが不思議でしたぁ。
リアルな単語としてではなく、何を言ってるのかが解る!という感じ..。
ボキャブラリーも何も無いので、リアルな単語は全く解らず、
当然自分のことを話すのも無理、発音が通じるなんて論外でした。
学校に行くことに集中する事で、
自分の問題をしばし放置したって感じでしょうか...。

Fijiでのことは、おいおい書こうと思いますが、

Fijiについてすぐ実家から連絡があり、母急変とのこと。
キャンセル料も別途の飛行機代も無かった私だったので、
こりゃぁ生きてる母にもう会えないかも...と思いながらも、
感覚が薄く感情が動かない状況だった事を思うと、
全く...どこかが壊れてしまったのだと思う。

Fijiへ行くと決めた時から、
楽しむどころじゃない自分の状況だけは解っていたので、
1ヶ月の学校後ビザ切れまで3日間有る間に、
金はないが、自分に何かご褒美をと考えてた私。
でも、何も考えられない状態の私は、ギリギリまで何も考えられず、
とにかくHome stay先から脱出し、リゾートっぽい空気を吸いたい気持ちに押し出されるかの用に、Fijiの首都から30km程の海岸へ1泊してから日本へ戻って来た。
その時に行った個人所有の島の写真を1枚添付っと...(ちゃんと添付出来てるかしら?)
f0176683_01237100.jpg


日本へ戻って来てからすぐ実家に帰るつもりだったのですが、
失業の手続きやら何やらに追われる事を言い訳にして、すぐ帰らなかった。
まだ、生きる気力の失ったままの自分の顔を、
母に見られたくなかった...のかもしれないし、
私が実家に帰った瞬間に母が亡くなりそうで怖かったからなのか?
...自分の感情が解らない...結局実家へ帰ったのは、連絡を受けてから
2ヶ月が経とうとしているゴールデンウィーク前だった...。
母はまだ息をしていたし、意識もしっかりしていたが、
以前の様に食べるのも、話すのも、コワい(非常に疲れる)状態だった。
...長い年月をかけて転移と増殖を繰り返した肉腫は片方の肺を食いつぶし、
残りの肺がいつまで保つのか?腎臓がいつまで保つのか?
...残された時間は決して多くないであろう事は、一目で理解出来た。

ハローワーク等の事も有り、札幌に戻って来た私は、
Home stay先にお礼の手紙と一緒に
お菓子等を入れた小包を送ったりしながら、
Fijiで最後に行った島とホテルで過ごした時間と感覚を
思い出しながら今過ごしています。
あのホテルについた時に吹いた風に体と心が解放された様な感覚と、
島の海で泳いだ時の感覚...そう...感覚と感情が戻って来た時間がそこに有...。

現在、いつもの自分を取り戻しつつ有る私は...まだ無職ですが、
まぁ、なんとかなるさぁ...なんたって、
私が戻って来たのだから...私の中に...。

少なからずも、このブログで知り合った方達にもご心配頂き...本当に嬉し...。
言葉では言い尽くせない程の感謝の気持ちを込めて、今、書いています...。

私はやっぱりどうしようもない宝モノです...ありがとう...。
[PR]
by marquetry | 2013-05-15 01:17 | ダンボの耳

明日につながらないこと...。

会社を辞める...。
契約社員なので、更新をしないというのが正しいかもしれない。
...が、自分からなので、すぐに失業はでないらしい。
来年の3/31付けで退社扱いとなるから、これから、退社届けを提出しなくちゃならない。

...先月、交渉して給料あげてもらったばかりなのに...
...交渉して、12/25から長期休暇の予定だったのに...
急な現場で、正月あけまで仕事になってしまったけど...
...次の仕事なんか、決めちゃいないし、準備もしてないけど...
...私ったら、ほんとうに、おおおおおバカものだと思う...。
けどけど、でもでも...もう〜んもぅ〜おぉぉぉぉぉぉぉぉうダメ。

正月あけの現場が終わったら、そのまま、代休で3/31まで休みになる予定。
本当は有給も全部残ってるから、4/20頃まで消化にかかるんだけど、
保険が面倒だとか云々で契約期日日までで、有給は捨てることに...。
それも、本当に休めるんだか...先手を打って、どこか遠くにでも行ってしまいたい...。

取急ぎ...ご報告
[PR]
by marquetry | 2012-12-26 00:32 | ダンボの耳

デジャブーでじゃぶ...

先ほど、書いていたブログ...。
「姉姉に一人暮らししてもいいんじゃない?...」なんて、思い出しながら書いてる最中...ひょいっと思い出てきた...むか〜し、同じ事を見た、想像した?記憶...もしやこれはデジャブ=?

あれあれ?で、そのあと、どうするんだっけ?
確か、姉姉にmailするんだけど、何だか、mailするタイミングが悪くて、もうっと早く教えてくれればいいのに..って怒られた様な...飽きられた様な...。
せっかく、楽しい時間を書いていたのに、一気にどよどよ〜んと暗雲がたちこめた私の頭。

そう、デジャブ〜って、不便よね。
(あくまでも、私の見るデジャブ〜の事です)
せっかく、事前に見ているのに、すっかり忘れてて、
思いだしたはいいけど、中途半端な記憶で、ちっとも肝心なところは見えてこない。

ドラマや、映画の様に、もっとハッキリくっきり思い出してくれれば、重宝するのに...全然意味無しです。まるで、洗車したばかりの車で雨の中を走る様な...気分。
デジャブーでじゃぶじゃぶ...車ごと溺れてしまうわ。

ところで、本日、会社の上司が退社しました。
友達と会社を立ち上げるようです。
今日から、いない上司の波が押し寄せ、帰宅は24時。
私の体が、どこまで持つやら...。
よき上司がいなくなり、明日から、つまらない日々が苦痛に思える上に、
仕事は山積みで、上司の切り込みが無い今となっては、すすまぬ稟議の山が、エベレストよりも高く感じる私です。のぼる前から...めげてしまいそう。
[PR]
by marquetry | 2012-01-24 02:19 | ダンボの耳

あけまして...あけまして

明けました!おめでとうございます。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

今朝は、(お腹が)空けて、目が覚めました。
あんなに昨夜たべたのに...。

今年は、田舎で、年越しです。
2年ぶりの田舎は、少し、様変わりしていました。
家は坂の途中に有るのですが、
坂の麓の川から先の家が無くなっていました。
震災の影響か?と聞いたら、昔から言われていた川の拡張工事が
ようやくすすむらしいとか...。
坂の上から先は石油基地、つまり、
ウチを含めて、4、5軒が孤立してしまうわけです。
そのせいか、石油基地に通うタンクローリーは、ブイブイ走り、
ウチは昼夜構わず揺れています。
以前は、気を使って走ってくれていたのに...ボロ屋では、人が住んでるとも思えないか。

とっとっと、そんな話は、よっこして、
今年の年越しは、上げ膳据え膳。
姉の二人がご飯を作り、私は食べるだけ...。

普通、正月に食べるおせちも、ウチは年越しから食べます。
正月は、お母さんの休日。
お母さんがご飯を作らなくても良いように、
おせち、けの汁、神棚、仏壇にあげる数日間のお膳の準備、お餅(きな粉やお雑煮、お汁粉など)の準備をして、正月は、おのおの食べたい時に、食べたいものを食べる...。

年越しの夕飯は、お神酒で乾杯し、おせち、茶碗蒸し、鮭、刺身など...。
夜になって、除夜の鐘と共に、年越し蕎麦を食べ...。
裏の神社へお参りし、ソフトボール程の大きさのシュークリームを食べ....。
テレビを見ながら、みかんを食べ...。
...やっぱり食べてばっかり...。
だったのに、しっかり今朝、お腹がすいて目覚める私。

さて、何を食べようか?

ごぼうを入れ忘れたけの汁にしようか?
醤油をたそうかどうしようか悩む、蕎麦にしようか?
それとも、玉あごの量を間違えた茶碗蒸し(今年は、飲む茶碗蒸しでした)?

....そうなんです。我が家の人間は、レシピを見て作ったりしません。
感です。勘なので、毎年、同じものを作るのに、
毎年、同じ状態で出来上がることも無く、
同じ味や見た目に仕上がることも有りません。
...つまり、いつも、失敗している!と言えますし、見方を変えると、
いつもアレンジされているとも言える...(汗汗...キビシぃ〜)かな。

そんな、作りおき料理で、お腹を満たし、
ボロボロの家で、トラックや汽車が通る度に揺れながら、騒音の中で寝てても、
ここは、私の心が裸になる場所。
仕事でも札幌の顔でもない、ただの田舎の末っ子の顔。

珍しく、夢を見たのですが、目を開けた瞬間、夢物語は形も無く溶けて消え、
記憶にすら残っていません...。

さてさて、それでは、宝くじの封筒でも開けて、こりもせず数字とにらめっこするとしましょう。その前に、我が家の飽きない味の料理で、お腹を満たすとしましょうかね。
写真をアップしてほしい?....文字だけの方が、良い場合もありますって。

それでは、取急ぎ、新年のご挨拶がわりに...。

みなみなさまの、ご健勝をお祈りし、
新春のお慶びを申し上げます。
[PR]
by marquetry | 2012-01-01 10:23 | ダンボの耳

無駄話 ー出すモノはダス...とー

いっこうに進まぬ復興や義援金の支給に、中途半端な国の支援。
中小企業等に向けて、無償で提供されるプレハブも、ゴミを撤去したり、平に整地しないと審査が通らなかったり、公共性が無いと、支援金の募集も受けられなかったり...。
本当に、復興を願って救済する気があるのか?とイライラするばかり...。
メディアも、死の町...発言のあげあしとりで、まるで正義でも取った様な雰囲気だが、そんな事より、もっと追求すベキ問題が有るだろうと、ホトホト呆れるばかり。
政治家に本当に動いて欲しいなら、ヤクザな責めたてよりも、もっと質問の内容も、問題の投げかけ方も有るだろうに...と、ウンザリ。

タメイキも出ない。

タメイキと言えば、現在の職場の上司。
御年55歳、髪が薄いので、思いのほか老けて感じるが、アクティブな人。
几帳面で綺麗好き...と、少々細かいところも有るが、良い上司。

この上司、口癖の様なひとり言がいくつかある。
突然『...めんどくせ〜』といい、すかさず『めんどくさい言うな!』と一人突っ込み...とか。
『はぁ...』とため息したとたん、
『いかんいかん!幸せが減って行く!』とひとり慰め...とか。
そんな時、私は、何度か
『だめよ!出るモノを我慢したら!』とか、
『溜め込んで腐ったら大変!』とか、
『出るモノなら、思いっきり出せば良いのよ!ハァ”〜ッ』と、
ドラゴンボールのカメハメ波のように両手を腹からニギニギとにじりだします。
その度に、少し笑いながら、真似して、ハァ”〜と息を出し切りします。

これでも、煮詰まってくると、テンションはもう親父ギャグ一直線。
ひとりごとのように連発します。で、すかさず、
今日は(ギャグの調子も)ずいぶん調子悪いのね〜。とか
無敵だね〜。とかからかいます。
その言葉に、がっくり首をうなだれたり、ふふ〜んと、ドヤッ!顔したりします。

かわいいでしょ?

繊細な上司は、しょっちゅう便秘になったりします。
先日は、あまりのプレッシャーにメマイと冷や汗で動けなくなった程...。

何事にも、我慢強く、我慢するのが無意識に習慣になっているみたいなんで、
私は、我慢しちゃダメよ〜と言う。
仕事に集中して、ギャグをスルーしたりすることも有りますが、
淋しそうな背中をみると、
『もひとこえ言ってみよう!』とか言って、疲れるまでギャグを吐き出させます。
聞いちゃい無いんだけど、間の手だけを言って、ギャグを出し尽くさせます。

それでも、気分が晴れない時は、何か細かい作業をわざと目の前においておきます。
綺麗にまあるくカットしたいシールや、ゴシゴシ磨く様な作業。
そのできばえに、エッヘンとなる様な作業です。
そうすると、集中して作業して、ピカピカになると、それだけでイヤな事を少し忘れ、ドヤ?という顔に...で、もう一踏ん張り仕事する...と。

出すモノは出す...そしてダス物はダスト。
気持ちよく出す物を出すことが出来ないのって、本当に、フラストレーションよね?

ということで、義援金も、支援も、
もっと、スピーディーに行き渡る様にできたらいいのに、せっかくの善意も、届かなきゃ意味無いじゃん!渡せなくて、出戻りしてる義援金も有るっって噂も...あるし。
なんか、いい方法は無いんだろうか?
そんな対処もままならないのに、増税路線だ!原発再稼働だ!と言われても、なんだかね...。

ちっとも、かわいくない!

最近、眉間のシワが消えなくなったのは、こんなんばっかりだからかしら?
それとも...。

追伸
皆様、お元気ですか?残暑厳しい中、今年も終盤です。
先日、続き物を少し書こうかと、書きましたが、すっかり、書きそびれてしまいました。
実は、去年、今年と、マンションの理事役員になってしまったのですが、その中で、ウチだけ?という疑問がいっぱい有り、どうなのよ?というのを書きたかったんです。
...が、すっかり、タイミングを逃したまま、もうすぐ任期終了です。
本当は1年交替だったんですが、訳あって2年連続することに...。
現在の会社の事も、普通のサラリーマン経験のない私は、疑問やまどろっこしさがいっぱいあり、そんなことも、書きたかったのですが、そ〜のんなこんなも、またの機会にまた..。
[PR]
by marquetry | 2011-09-13 22:21 | ダンボの耳

皆様元気でしょうか?

地震の影響や、原発など、大変な状況のなか、皆様元気で過ごされておりますでしょうか?
私は、地震当日、ゆらゆら揺れる8Fで、お客様と打合せ中でした。
揺れに気がつきながらも、話し合いは続行...。

そうです。私の新しい仕事場では、現在店がOPEN出来るかどうかの瀬戸際で、
地震の揺れ等気にしている場合では有りませんでした。

ついでにゆうと、この日仕事が終わったのは午前三時。
それから、友達や実家等mailして、朝まで連絡の取れるツールを探してました。
昼頃、ようやく実家や友達と連絡が取れ、眠りにつき、夕方また出社。

会社でラジオを聞きながら、酷い状況を横目に、
自分は自分の睡魔と戦う日々。

みなさまのブログを覗く気力もなく毎日が過ぎております。
地震のおかげで、流通が止まり、材料も手配出来ず、現場はSTOP状態。
OPENをのばさざる終えない状況は、百貨店に取っては痛手ですが、
やっと、一日15,6時間労働で済む様になり、私にとっては、地震様々です。
テナント工事のめどがつくまで、しばらく、
皆様のブログに遊びに行くことも出来ないと思いますが、
落ち着きましたら、ゆっくり、読ませて頂きます。

では、おやすみなさい....。

追伸
だから原発は反対なのよ!と怒り心頭したかったけど、
今は、寝るほうが先で...すみません。
[PR]
by marquetry | 2011-03-19 23:19 | ダンボの耳

新陳代謝...

どうやら、私がココに引き寄せられたのは、
新陳代謝の時期だからなのかもしれない。

現在の社長が、23歳で会社を引き継いだときから、
一緒にやって来た、常務や専務(Kさん)が、たぶん退職が近いのだと思う。
もう既に、退職した方が一人いて、その方は、建物の隅々を理解して施設管理をして来た。
常務はテナントの舵取りを、専務は工事全般の舵取りを...そして、
二人とも、社長にとって大事な右腕であり、左腕であり...。

専務であるKさんは、体調が悪く、いつまで出勤出来るか?解らない状態。
...かといって、長い間、呼吸する様に仕事をして来たため、マニュアルなんてモノが有る訳がない。...その都度、解らない事が有ったらいつでも連絡する様にと私は言われている。...なにから説明したら良いのか?解らない程、長くココに従事して来たから、なにを話せば良いのか思いつかないからと...。

常務の次の部長も、決して若くはない。
今まで、常務や専務や部長は、その人の性格や、仕事なりを理解し、なんとなく歯車が噛み合って動いて来た。でも、かれらと同じ器ではない部下達は、歯車の大きさが足りない。
次の歯車に届かず、空回りしたり、補う為に何個もの歯車が無造作に並んでしまうため、歯車が廻らず、血の巡りが悪くなっている。

この問題を、誰に聞けば良いのか?誰と話して調整するのが良いのか?どう動かせばうまく歯車が噛み合うのか?...誰しもが、一生懸命廻っているのに、動かしたいところに届かない。
そんな中、建物がもうひとつ増える。
...新しい基準の適応と、古い部分にギャップが生まれる事に戸惑う人も多い。

私より先に、Kさんに引っ張られ環境開発に入っていたTさんも、テナントの窓口に当たる営業の仕事と、工事を管理する私たちの部分と、施設管理の部分とに、混乱が生じている事は感じていたが、一人で暴れて一人でなだめる役をする訳にも行かず、困っていたらしい...そこへ、私が入って来た。

事情を全く知らずに入って来た私は、性格上ついつい正直に言葉に出してしまう。これが、今、小さな波になっている。
先日も、まだ3日目の私に、営業部と開発部と施設部がそろって聞きにきた。
ようは、どこも余分にお金が無いため、宙に浮いている内容をどうするか?たらい回しになっている様子。...私曰く、『それは営業の仕事だと思う』...三人はあっけにとられる。
テナントの移動とリニューアル工事が重なり、1台しか無いバックヤードのEVを押さえようと、スケジュールを固めたい営業が、スケジュール表を作って持って来た。夜にもテナントの移動が入っているのを見て私は『基本的に、工事部隊は夜、テナントの移動は昼にしてもらわないと、商品に何かあっても責任が取れない。営業は基本的に昼でまとめて欲しい。...ただし、どうしても双方で夜や昼のEVに食い込む事が有るだだろうから、その時は、調整するなり、一緒に使う事を工事業者もテナントも了承してもらった上でスケジュール入れること...それと、出入りは一方通行の流れにすること、同じ通路や入り口で出入りを一緒にさせないのが必要です』...営業の若い子は、キョトンとしてつぶやく...もうテナントさんにこのスケジュールで了承してしまったんですけど...。じゃぁ、ココまでは、双方仲良く使うことと、解体材とラップするので商品が汚れる可能性があることを了承してもらうこと。ココから先は、さっきの通りに調整すること...というと、早速上司に報告したらしく、この日は、若い営業の子は、21時過ぎまでびっちり話し込まれてました。

私は今までの慣例を知らないし、慣例を通せる程、スタッフのことをよく知らない。
だから、それぞれの新しい担当者にも、同僚であり業界では先輩のTさんにも、私はいつもこう言っている。『どうせ、新しい担当で皆右往左往しているのだから、とにかく、今までどうしてるか?が解らなかったら、自分たちでやり易い様に作り直して行きましょう!』と。
時間はかかるかもしれないけれど、少しづつ、自分たちで動かせる様にして行かないと、問題がひとつも片付かない。

...なるほど...Kさんが、もう一人予定外に私を入れた理由がうなづける。
たぶん、かなり無理していれたのだと思う。
そして、今まで、当たり障り無く仕事をして、常務や専務や部長の指示で動いて来た人達が、自分たちで舵を切らなくてはならなくなっているのに、なかなか意見が言えない...意見すら見えてこない現状らしい。
また、大抵の人達は契約社員のまま働いているため、いつクビになるか?びくびくしながら仕事をしているとか...それじゃ忌憚ない意見等でるはずもない。

同じ部屋で仕事をしている時Tさんは、そうゆう雰囲気に気づいていたけど、一人では壊して一人で整えるにはあまりにも範囲が大きすぎると言っていました...そして、marquetryさんが来たことは、その意味で、大きな希望だと...。
確かに、クビになることを怖がって言わないなんて事は私には無い。必要なことは言うし、たまに余計なことまで言ってしまうくらいだ。独身だから、身軽だしね...。

暴れ役は、寿命が短い。
新陳代謝には、苦痛が伴う。苦痛を和らげる為には、緩衝役が排泄物を覆って進む必要が有る。私はこの緩衝材として呼ばれたのかもしれない。
...なにが出来るか解りませんが、出来ることをするまで...。

もっかの悩みは、乾燥と埃が酷い部屋で、一日仕事をしていると、治りかけていた体に、また掻痒が出始め、顔にブツブツが出始めること。ゴールデンタイムに仕事をしている訳だから、体が文句をいうのもうなづけるけど、何か対策を練られねば、またバランスを崩してしまう...。

会社の新陳代謝を見ながら、日本全体がそうゆう時期に来ているのかもしれない...と感じました。その作業で、一時的に息が止まる想いをするかもしれないけれど、生まれ変わった土台からは、きっと新しい命や芽が育つと思うんです。そのためには、出来るだけ腐らず、枯れるようにしなければなりません。...うまく枯れて行けるか?...ちゃんと新芽の為の土台になれるか?
戦後ゼロから作り出した世代が社会の現役からいなくなる時代...ものが溢れているのが当たり前の私たち世代がどうやって繋いで行けるのか?...大変な時期に来ていると言えます。
[PR]
by marquetry | 2011-02-20 22:45 | ダンボの耳

さて...。

今朝、面接の会社にお断りの連絡を入れた。
...先に面接したところから、急きょ採用が決まって、出勤することになりましたので、今日の面接はいく事が出来なくなりました...と。
すると、先方は、それでもいいので、面接だけは受けられないか?と。
履歴書をみて、気に入って頂けたようで、とにかく一度会社に来て欲しいと。
...すでに、出社しているので、時間がとれるかどうか...。
とにかく、調整がとれたら連絡します...と返事すると、
1,2週間以内で調整出来れば良いんですけど...と。

なんとも、ありがたいことです。
(押しの強さに一抹の不安もありますが)
この御時世に、迷うだけの選択肢が有るという事は、贅沢な事ですよね。

でも、一体神様は私に何をさせようとしているんだろう..。
就職を決めても尚こうゆう事を私に向けるって言うのは...。
先々の為に、縁を繋いでおけ!ということだろうか?

来週から現場が動き出すし、今は、帰宅がこの時間だし...。
どこに会う時間が取れるというのか?
でも、縁が有れば時間も自然と出来るでしょう...。
2,3日中に、もう一度、先方に連絡してみるつもりです。
今の会社とは契約社員で1年更新だし...。

さて...この先どうなることやら...。

追伸
内装の仕事は、いろんなお店の人や色んな業態と協力して店をOPENさせます。
管理といっても監理がメインの会社ですので、現場にカン詰は有りませんが、入れ替わるお店や、百貨店、設備に電気に電話に広告等々...、8時間の勤務時間は相変わらず打合わせ打合せの嵐...。それがすんで、ようやく自分の仕事や連絡をとりあったり...相変わらず、この業界の時間感覚は、1日24時間では全く足りない...。
それに...大抵の人は、責任回避のため、都合の悪い事はなあなあにしてしまいがち...。
ましてや古い建物になると、隠れた部分に、そんななあなあにされて来た事が、お化けの様に潜んでいます...ゴーストバスターズのように、解決!とは気持ちよく行きません。
そんなところだと解っていましたが、わかっていてもやっぱり腹が立つモノで...ぶつかるのも時間の問題かと...。
どうやら今回の会社は、世代交替の時期らしい...古い方々が退職し、新しい人が入ると、そのなぁなぁが明るみに出たりする...それを知ってて、古い方々は、あなた達のやり易い様に進めて、うまくまとめて頂戴と...お化けをなぁなぁに育てて来た事を思えば、なんとも都合のいい事!をと感じるけれども、そうゆう岐路に、自分が引っ張られたのかも...と。

さて...どんなお化けと対峙しなければならないのか?
正直、これだけ長く放置されたお化けが、どれほど大きく育っているのか?恐いもの見たさで、好奇心はビンビンですが、出来れば、出会わずにいたいお化けです。
すでに、以前現場に入った時に数カ所ほど、お化けの場所は確認済みです。
当時のまま、なぁなぁにしてれば、今もお化けはそこにいるはず...。
今回の全体リニューアルで、どんな姿で出てくる事やら...。
[PR]
by marquetry | 2011-02-16 00:15 | ダンボの耳



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧