To tomorrow From yesterday

疑似恋愛...

恋愛が「ストレス」になる時代!?(エキニュー恋愛総研) - エキサイトニュース

恋愛がストレスになる...と言う時代だそうです。世も末...って感じの話題です。
恋愛の結末が、性行為目的だったり、結婚目的だったり...と目的があれば、まだ良い方で、昨今の20代は、寂しいから...という隙間埋め感覚で恋愛しているらしい。
それは、恋愛といいながら、実は『しているつもり』で、本当に恋愛していると言えないのでは?...と、私は感じます。

これを、仮に、疑似恋愛..と呼ぶとします。

私は、めったに恋愛になりません。...ですので、私の意見は、少数派だと思いますが、一言言わせて頂ければ、心の隙間埋めの恋愛ほど、疲れるものはありません...そんな恋愛は、しない方がイイ。なんの肥やしにもなりません。

疑似恋愛が、疲れる理由は、山ほどあると思う。
何故なら、これは、煙草やアルコールの依存症と似ているから...。
その人がただ嫌いなタイプじゃなくて、恋人という席を埋めたいだけ...その為に、いろんな気遣いや、飽きさせない為の接待をしているようなもの...。
その席に座ってくれるなら、望みどうりのsexもします、どんな体位でも受入れます...はては、援助交際でお金も稼ぎます...と、恋愛ではない別な進展が先々に待っている可能性がとっても高い関係。
普通の人間ですら、そうゆう環境に置かれたら、それが当たり前になり、いつしか、主従関係が出来てしまう。ココまでくれば、ストレスを通り越して、苦痛以外の何ものでもありません。
主人になるほうも従者になるほうも、精神が侵されていくといえます。
恋愛にも、ドーパミンなどが関連していますが、ドーパミンがこれら主従関係と関連づけられると、中毒のようにその刺激が欲しくなるもの...。
そこでは、相手への思いやりもやさしさもすべて疑似になってしまう。
脳は、疑似だと解っていても、その関係にすがってしまうのです。

本気ですきになったり、完全に振られたり...そんな事が、かっこわるかったり、イヤだったり...すると、本当の痛みも傷もなく、思い込みだけの世界が作られていく。
これでは、本当のやさしさも、思いやりも、得られる訳が無い。
...それじゃぁ、失敗する事や相手の反応が怖くて、本当の自分なんて見せられない...そりゃぁ〜疲れるってもんです...ストレスを感じて当たりまえ。
仕事で疲れ、恋人に疲れ...って、何だか、間違ってる。

なんでもかんでも見境無く恋愛といったり、セクハラと言ったりするのは、最近のマスコミの悪いところ。
また、情報社会が作り出す恋愛..という型にハマろうとするのも、疑似恋愛だと思います。...情報は参考程度...へぇ〜そうなんだ〜程度にとどめておく...自分の恋愛は自分と相手で決まるもの...他人の常識なんて、自分たちの恋愛には、非常識ってもんです。

ただ、世界に共通している愛の力は、存在すると思います。
本当の恋愛は、世界が一変する程キラキラして、希望に満ちあふれるもの...。
また、些細な事で、右往左往したりするけど、最終的には、相手の事を大切に思う事が優先される...だから、相手だけに負担をかけたり、相手のいやがる事、怖がる様な事はしない。(双方がSM嗜好だとかと言う場合もあります...その場合は、端から見て、怖そう〜と思っても、当の本人達は、その行為で、怖がったり、迷惑に感じる事はないでしょう?)...つまり、本来の自分も見せられるというものです。決して、奇麗になる努力をしなくてイイとか、そう言う事ではなくて、ありのままの自分を受け止めてくれる...そういう懐が心地イイのが、愛のひとつだと思う。

心地のイイ存在や場所が出来ると、人は、元気になります。
そして、強くなれます。...いつでも、一歩間違えば、その愛に依存したり、溺れたり...と言う危険はありますが、本当の愛は、苦しい事も楽しめるものだと思います。
だから、恋愛している人がキレイになる...と言われるのではないでしょうかね?
心から溢れ出る充実感などが、細胞の隅々にまで、生き生きと伝わる...細胞も、イキイキするはずです。この時ドーパミンは、各細胞の活力として伝達されるのでしょうね〜。

恋愛をストレスに感じている人が多いと言うのは、とっても哀しい事。
日本社会は、恋愛に対して、もっと自由になってもイイのかもしれません。
児童ポルノや、風俗には理解がある大人の社会(男性社会といってもいいかも)も、恋愛に関しては、触らぬ神に祟りなし状態...もう少し、社会的にも、見守ってくれる懐があれば、恋愛ストレスも軽減すると言うものではないでしょうか?恋愛が仕事のじゃまになる!というのは、もう古い考えだと思います。...主従関係に邪魔なだけ。現代社会では、恋愛も仕事の活力として利用されるくらいじゃないと、ダメだと思います。

素敵な恋愛は、人生の宝物...思う存分、宝物を楽しんで欲しい...一度きりの人生ですから...。
[PR]
by marquetry | 2010-10-06 14:39 | Track Back
<< 素晴らしきかな...人生は? 恋々恋風(9) >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧