To tomorrow From yesterday

ほら来た...。

国際総合 - エキサイトニュース

謝罪と賠償を要求する声明を発表...中国らしい。

私は、地検が政府の関与無しに釈放した事にも納得はできない方です。
処分保留のまま釈放するくらいなら、逮捕なんてしなければイイ...ましてや、もめる事が解っている中国人を...です。
また、逮捕した以上は、捜査が終わるまで拘留すべきですし、せめて、捜査の結果証拠不十分のため釈放ぐらいのコメントをして欲しいものだ。
また、処分保留で釈放するなら、現地逮捕の4人の釈放と交換条件を出すくらいの交渉を政府はすべきだったのでは?という思いもある。

とにかく、この声明と同時に、尖閣諸島近辺は、中国の軍と漁船であふれ、事実上の領域として、主張してくる事も明白...。

ここで、日本に間違いが無いなら、賠償と謝罪をする必要は無い。

自給率の低い日本が、他国から経済制裁を受ける度に、犯罪を見逃していたら、それこそ犯罪天国と呼ばれるだけでなく、国民が暮らせない程の現実的になってしまうでしょう...。政府は、国を守るという気持ちが有るなら、地検が勝手にやったなどと無責任な発言をせず、また、馬淵さんも、触らぬ神に祟りなしのコメントをするのではなく、どうやって国内や領海域を守っていくのか?発言しなければ、国内の経済問題どころではなくなり、日本は、海外が予想する通り、日本でなくなりますよ?

国が安全だから、国内の経済が成り立つのでしょう?
国内の経済が活気づけば、領海は侵されないと?
応えはNO!だと思います。...とくに中国は。

国際会議に出ていて、両国の首相クラスがいるのに、話し合う機会も作れない外交って?...内閣だけでなく、民主党の力の無さを感じずにはいられないでしょう?
いままで、散々自民党を揶揄して来た民主党だけど、口先だけで、実は自民党ほど周りを動かす力は無いと、証明してしまったのでは?

雇用雇用雇用...と叫んでいたけど、それ以前に、日本という国を存続させる事を忘れていないか?...小泉さんの評価は、批判も多い分評価も高いままでしょう?それが、政治でしょう。...いい顔していたいなら、内閣や首相にならない方がイイ。

日本企業が、中国にたくさん工場を構えたのは、いまいまの話ではない...十年以上経つでしょう?その間に、日本は、日本企業を守るべく、中国政府と交渉して来ていないとおかしいでしょう?...外交が正常に行えない国と、国交を続けることが本当に大事なのでしょうか?資源が欲しいから?...それこそ、中国以外から資源を調達する方法をとるべきだったのでは?

中国は、日本を中国無しでは成り立たない社会になるまで辛抱強く機会を待つほど、忍耐強い国です。日本は、問題を棚上げしている状況でありながら、その状況を友好的になって来たと思っていたかもしれませんが、プライドの高い中国が、日本と友達になるなんて考えられません。事実...中国は、日本を支配する以外に、自国を維持出来ないような対日教育と認識を戦後ずっと続けて来たのですから、今更手のひらを返す様な態度は、死んでもしないでしょう...中国の今の体制が崩壊しない限り、友好なんて、茶番です。もし、中国が、そうゆう態度をした時は、何か別な目的が有るときです...日本はそれを汲取ってはいけない...知らん顔すべきです...向こうが要求するまで...。

こんな事を書いていますが、私は、別に中国人が嫌いな訳では有りません。中国と言う国が怖いだけです。...中国人は、情が深い分、反発も火山並みです。
日本人のように、憎しみを増殖させてはいけないとは考えず、憎しみは伝染しやすく、その怒りは、共食いしても静まる事はありません。

謝罪と賠償...これだけで済むはずはありません。
日本はいったいどうなるんでしょう...?

また、地検が地検の判断だけで本当に動いたとは思えません。
内閣つぶしが国内で始まっているのでは?
...もし、そうなら、日本の政治は、いつまでたっても、ただの権力争いしか出来ない無能な政治家の集まりだと評価せざるおえません。
日本国の問題に、政治家は、派閥や政党の垣根を取り払い対処出来なければ、武力無しで諸外国に対等する事など...。

自民党も、公明党も、民主党も、内閣を非難する前に、解決策の為の話し合いを!と提案するのが、本来の姿でしょう?...まったく、出て来た答えが政権交代?解散?...まったく...どこまで幼稚何だか...こんな人達に一票を入れたかと思うと、情けなくなる。

もっと情けないのは、民主党内で、今の内閣...特に菅さんを責めるコメントをしている方達が、小沢さんだったら...と考えているとか?...ということを書いている記事があること。
もし、これで、首相なり党首なりが変わって、中国が軟化したら、それこそ党内での脚の引っ張り合いに、中国にちょっと協力してもらったのか?とさえ考えてしまう。
それこそ、権力の為に、日本を危険な状態にしても構わないと言っている様な物...このタイミングで出す記事ではないのではないかと思う。
選んでしまった以上、もう少し、経済的にも対外的にも安定するように協力するのが政治家の務めではないのか?...ましてや、同じ党内にいるのなら...いつまで内輪もめを引きずるつもりなのか?
小沢さんはもう次を見ているはず...こだわっているのは、周りをぶんぶん飛んでいるたかりハエみたい...せっかくの小沢さんの人柄を、逆にややこしくしているとは思わないのだろうか?

日本がぎゃふんと言わせられる...脅威に感じさせられるのは、日本の技術であり、志であり、思いやりであり、そして、イザという時の団結力...権力争いに夢中で、力を合わせられない日本人なんて、鼻くそにも及ばない...と思うのですが?...政治家の皆さんは、そうは思わないのかしら?
[PR]
by marquetry | 2010-09-25 10:29 | Track Back
<< -恋々-タチキレナイオモイ..... そこが問題かよ(怒) >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧