To tomorrow From yesterday

石けん(1)

普段使用している洗剤の多くを気に賭けている人が、
どれくらいいるだろうか?
私は、最近少しだけ考えるようになった。
勿論体調不良を起こしたのがきっかけだ。
学校でどんな風に習っていたかなんて、もはや記憶に無いが、
間違った知識や、大手企業と政府の癒着が、正しいデーターを世に出さずに来た事は、否定出来ない事実だと感じたのは、『青いお空が見たいから〜♬』のCM等で知られる、しゃぼん玉石けんの社長が書いた本を読んでからである。
少々難しい説明も有り、まだ読み切ってはいないのですが、少しづつ書きたいと思う。

先ず簡単に説明すると、(詳しくは「しゃぼん玉石けん」HPを見てくださいね)
『石けん』とは、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムしか使われません。
それ以外は、石けんに添加剤を加えた物と、合成洗剤になります。

お母さん達は、知っている人も気にかけている人も多いますが、男性の多くは、洗剤が石けんか合成洗剤か?など気にかける人は、ほとんどいないと思う。しかし、男性も真剣に考えるべきかもしれないと思う内容が本には書かれている。
内容を集約すると、石けんは、体に害が無いと言っていいが、合成洗剤の多くは、皮膚吸収され、体内に取り込まれ、肝臓に蓄積される事が書かれている。皮膚炎症を起こすのは、皮膚が敏感だからではなく、侵されていく事に必至に体が抵抗していると言える。この蓄積は、最終的に肝臓の細胞を侵し、機能を損なう事に繋がる。
以下に記したLAS,AOS,AESの実験では、マウスに、五倍希釈を0.25ccずつ1日/1回皮膚に塗布し、7日後に全てのマウスの精子が死んでしまっていた...という結果が出た。
また、この実験結果では、一度付着するとなかなか、これらを洗い落せないという...洗剤に洗剤が必要なのか?という疑問が出てきそうな結果である。

以下、無リン洗剤の主原料である。
LAS=直鎖リニアアルキルベンゼンスルホン酸塩/陰イオン系
AS=アルキル硫酸エステル塩/高級アルコール系
AES=アルキルエーテル硫酸塩/高級アルコール系
AOS=アルファオレフィン系
POE・P、POE・R、DAのような非イオン系
また、上記は、発がん性もしくは発がん性補助剤、胎児障害などの弊害が有る。

ここまで、ちょっと読んだだけでも、えっ?って、考えますよね...。
歯磨きにもASなんか入っているらしいですから、合成洗剤が使われて30年...人間が、弱るのも頷けます。アトピーや、不妊治療が多くなったのも、こんなところに原因が有ったのかもしれません。
でも、どこの企業も、天然パーム入り!とか植物油使用!とはCMしても、上記の品質表示されている無い様についてのリスクは声を出して言いません...多くの人に売れており、経済の大きな流れになってしまったからでしょうか?
今更、声を大きくしても、洗剤メーカーには届かないかもしれないが、この事実は、食品偽造以上の大問題だと、私は大きなショックを受けた。
この事実を、マスコミに取り上げて欲しいが、今まで30年以上何も騒がれなかった事を考えると、TV等マスコミの広告費のTOPに必ず入っている洗剤メーカーに楯突く様な内容は、触らぬ神状態なのかもしれない。
[PR]
by marquetry | 2009-04-16 16:15 | 明日へつなぎたいもの
<< 真実の行方?... 想定外の儲けに...? >>



昨日の私から、今日の私が、明日の私へ残すもの。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
お気に入りブログ
最新のトラックバック
大久保利通の北京談判に見..
from 坂の上のサインボード
24時間テレビを見て「偽..
from 坂の上のサインボード
敗軍の将は誰?
from 坂の上のサインボード
スナック腕利き「ママ」は..
from Gポケット
マルセイユ石鹸
from マルセイユ石鹸
以前の記事
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧